• TOTOお風呂編

    洗面台に続きお風呂です(*´∀`*) 我が家のお風呂は1.25坪の広さにしました。 お風呂の機能に関して違いが分からないのでデザインで選びました(*´σー`)エヘヘ この曲線に惚れた感じですね〜 あとシャワーのかけるところが可動式が良かったのとほっからり床で選びました。 ここからはショールームに行って知ったプラスポイント❗️ 1点目 お風呂の扉についてる空気孔がドアのサッシの上についているところ。

  • TOTOのショールーム

    昨日からお盆休みに入ったmwです(*´∀`*) mwのエリアの住友林業のショールームには洗面台と浴槽の実物がなかったのでTOTOさんに採用したモノの実物を見に行ってきました。 我が家で採用したものは、 ・お風呂 ・トイレ ・洗面台1200mm(迷い中) しかし、残念なことにTOTOの洗面台は住友林業用に作られたモノの為TOTOさんのショールームにも実物がありませんでした Σ( ꒪□꒪)‼ なので仕

  • ショールーム巡り

    わからないことは専門家に聞こう! ということでショールームに行ってきました。 まず最初に行ったのはTOTOのショールーム 駐車場につくとほぼほぼ一杯で入り口には 時間と訪問予定者の名前が書いてありました。 一瞬、「えっ?!予約しないとだめなの??」とあせりましたが とりあえず中に入ってみることに・・・。 するとお出迎えしてくれたお姉さんが 「お約束のほうは?」ときいてくるので 「いえ、今日はちょっ

  • 見積もり書が届いたが

    お願いしていた4社からお見積りをいただいたのですが お願いした段階ではまだどのメーカーのどのシリーズにするか 全く決まっていない状態でしたので各社ばらばらの商品で見積もりが出来ました。 訪問時の話をもとに施主の意向をくんでくれてはいるようですが 最大のネックである予算を超えないように見積もっているところと 見積もりを超えてでもいいもの?をというところとさまざまでした。 印象的にはどちらがいいとか悪

  • 資料追加

    お見積りに来ていただいた業者さんより資料をいただきました。 各社それぞれ得意、不得意があるようで安定のTOTO、LIXIL以外では この三社の資料をいただきました。 パナソニックからも出ているんですね。 そしてノーリツさん ガス器具だけかと思ってましたが、 言われてみれば当然だしていても不思議はありませんよね。 最後はタカラさん ここは耐震が売りのようです。 ただでさえサイズや種類があって困るのに

  • 資料集め

    まず最初にどういうお風呂にするか決めなければいけません。 最近はリフォームが盛んなので毎週末には折り込み広告で リフォーム会社の広告が入っています。 ということで何か所かリフォーム屋さんに行ってきました。 お店によって力を入れているメーカーが違うのでしょうが どこのお店でも必ずTOTOとLIXILのユニットバスがあります。 やっぱり有名どころのここらを選んでおけば間違いないということでしょうか。