• 入道ヶ岳ーTREK (道迷い検証編、後編)

    山頂へ向かう稜線のルートを進んでいきます。 アセビのトンネルを抜けると広大な笹原といつもの鳥居が目に飛び込んできます。 まずは山頂の鳥居のところまで行ってみます。 9:45 入道ヶ岳登頂。 で、いつものように山頂からの景色を少し紹介します。 眼下に広がる四日市市。 やっぱり黄砂の影響で霞んじゃってますね~。 ちなみに昨年の積雪時友人Y氏と無理やり登った斜面はこの笹原の右手方面です。 こちらは鈴鹿方

  • 入道ヶ岳ーTREK (道迷い検証編、前編)

    今年2月、雪山登山の経験を積もうとチャレンジした標高905,6mの 入道ヶ岳。 この山は実は友人Y氏と昨年2月の積雪時に登頂しています。 しかしその時は本来の登山道とは違うルートを無理やり登っての登頂でした。 なのでこの2月はルートを見失わないように確実に登ろうとチャレンジしたのですが 結局途中でルートロス、であえなく登頂は断念。 その時の様子は下記をクリックしてみてね~。 で、鈴鹿の山にもほぼ雪

  • 霊仙山ーTREK vol3

    今日はいつもの山仲間との年末登山に次ぐ恒例になりつつあるG/W登山に行った 様子をお伝えします。 今回はソロ登山じゃないので行程の詳細画像はちょっと手抜きなのはご了承 ください。 登山口手前の林道で準備します。(いつものような道中の写真はありません) 昨年もそうでしたが車は登山口手前の林道に路上駐車する形で停めます。 今年は車が多く登山口よりかなり手前での駐車です。 ちなみにいつものポーズの友人Y

  • 雪の竜ヶ岳ーTREK(後編)

    お待たせしました、 後編です~! アイゼン装着してストックフル活用で急斜面を登ります。 ある程度登って落ち着けるところで止まって振り返ってみます。 斜度はこんな感じ。 本来の登山道は何処に付けられているのかな・・・? この斜面の下に人影が見えますね。 先ほど追い抜きてきたそり遊びをしていた女性2人組みの方々ですね。 この斜面の下でもスマホで写真撮ったりしてキャピキャピ(表現古い?(笑))して まし

  • 今日は4人でぽたぽたポタリング!!

    こんにちは。 今日は、4人でのポタリングでした。 昨年のクリスマスの日に一緒に走ったOさん、romajinさんと そして、今回初めてご一緒させていただくNさんです。 Oさんが、私の自宅まで来ていただき 前回約束していた「弱虫ペダル」のDVDを全巻、貸して頂きましたぁ!! おまけに、宮崎で有名な「丸岡のぎょうざ」まで頂き そして、なんとビンディングシューズのクリートカバーまで 頂いちゃいましたぁ~!

  • 雪の竜ヶ岳ーTREK(前編)

    前回の入道ヶ岳でのルートロスでの撤退で雪山のハードルの高さを 痛感した今日この頃。 その後は日々春らしい日も増えて山の雪も少なくなっていそうだったので 再度雪山へチャレンジしようと考えていました。 前回と同じ入道ヶ岳へのリベンジも考えたのですが新鮮味に欠ける感じが したので別の山を探しておりました。 そこで考えた結果は竜ヶ岳へのチャレンジです。 このブログにいつもコメントくださる私の大先輩の903

  • USAに行って来ました!!

    こんにちは。 立ちコケした肩と腰の完治はもう少し掛かりそうです。。 実は転倒&立ちコケした3月4日(土)は USAに行ってきました。 USAです。 USJじゃなくて!! UFAでもなく!! 土曜日は朝からピーカンの良い天気 ちょっと飲み過ぎで、8時過ぎに起きると言う失態!! 慌てて着替えて出発 いつものところで取りあえず定点観測ですね。 定点観測終わったら、USA目指して一路南下!! 途中栄養補給

  • TREK君の修理と点検

    こんにちは。 昨日、転倒&立ちこけし 愛車、TREK君のフロントディレイラーの切替え不能になってしまいましたので 今日は修理と点検をしてもらいに行きました。 掃除はしても調整はまだまだしきりません。 30分程で調整、点検まで終わりました。 来週の日曜日はromajinさんたちとお約束していますので 調整だけですんでホッとしました。 自分の身体はと言うと、今朝になり転倒して尻もちついたお尻と 立ちこ

  • 北九州空港から昭和池へポタリング!!

    こんばんは。 今日の北九州は晴れ!! 早速ジャージに着替えて出発しました。。。 寒い!!寒い!!寒い!! 何度も書いてすみませんm(__)m 出発した時は晴れでしたが、風も少しあり 太陽も雲に見え隠れ・・・やっぱ寒い~!! いつもの北九州空港へ向けて。。。 そして、いつものところで定点観測写真 いつもブログを見て頂いている方は、お馴染みの場所ですね。 必ず月に1度は登場する場所です。 定点観測後は

  • 雪の入道ヶ岳ーTREK Part2

    先週のきらら峰のスノートレッキングで気をよくした私はさらなる雪山への チャレンジをしたくて行ってきました。 行き先は入道ヶ岳。 ちょうど1年前に友人Y氏と雪中登山を慣行した山です。 なので題名もPart2とします。(どうでも良い?) 一年前は登山の冬装備は全く持ってなく冬山経験もゼロな2人が 無謀にもチャレンジしてルートロスしながらもなんとか根性だけで 登頂出来きました。 その様子は下記をクリック

  • 雪のきらら峰ーTREK(後編)

    いよいよ登山道へ足を踏み入れます。 登り口は斜面に対しトラーバース気味に登って行くので斜度はたいしたことありません。 奇麗に植林された杉林の中にグライダー搬送用のトロッコ?が雪に埋もれてます。 深い雪の斜面と踏み跡に沿って登って行きます。 踏み跡はだんだん斜面に対して垂直に登って行きます。 なので必然的に斜度は急になってきます。 斜面を横から見るとこんな感じ。 斜度30°ほどはあるのではないでしょ

  • 雪のきらら峰ーTREK(前編)

    前回の石榑峠へのスノートレッキングで雪山の楽しさを知ってしまい 今度はもうちょっと登山らしい所にチャレンジしたく思いまたもや スノーポンを持って行ってきました。 行き先は昨年の春にMTBでチャレンジしたキララ峰。 石榑峠のスノートレッキング一回目の時に本当はこの山へ行こうとしていました。 しかし前日の下調べでキララ峰のたもとの林道へは我がビアンテでは進入出来ない 程の積雪があり断念しました。 なの

  • 冬季通行止峠シリーズ石榑峠ーTREK(リベンジ後編)

    深そうな雪の上を越えて峠に到達しました。 この石榑峠は鈴鹿山脈の縦走路を横切っています。 この竜ヶ岳、釈迦ヶ岳も冬以外は登ったあります。 冬も登ってみたい~。 三重と滋賀の県境です。 昔は滋賀県永源寺町の看板だった気がしますが、いつの間に東近江市になったの? 11:50 石榑峠到達。 酷道マニアの間では超メジャーな石榑峠のコンクリートブロックの門。 よく皆こんなところを通っていたものだと感心します

  • 冬季通行止峠シリーズ石榑峠ーTREK(リベンジ前編)

    お待たせしました!前々回のブログのリベンジ編です。 前回スノートレッキングと意気込んで向かった冬の石榑峠でしたがあまりの積雪で、 まさに手も足も出ない状況になってしまい1時間半で退散してしまったのでした。 その後、やはり雪山にはそれ相応の装備が必要だと痛感し悩み悩んでモンベルの 「スノーポン」というスノーシューを購入することに。 その詳細は前回のブログにアップ中なので気になる方はご覧くださいね。

  • 冬季通行止峠シリーズ 石榑峠ーTREK

    一月も終わりに近づいてきましたね。 年末までは比較的暖かかったのですが年明け後の一月中旬 この東海地方大寒波により20年ぶり位の大雪に見舞われました。 大雪に慣れていないこの地方、各所さまざまな被害が発生しておりました。 この画像は大雪1日目の自宅の庭の様子。 こんな状態が2日間続きました・・・ そんな大波乱な大雪も落ち着いたこの一月下旬奇麗に雪を被った山に誘われ 行ってきました。 昨シーズンMT

  • 極寒の中、いつものポタリングコースへ!!

    こんばんは。 今日は、一番の冷え込みでしたね。 北九州市も寒い1日でした。 今年に入り、まだ自転車に1度も乗れていない「自転車おやじ!!」です。 お正月は、帰省。 その後、腰痛で・・・・。 今週になり、なんとかランニングも出来る状態まで戻ってきました。 そこで、ゆっくりと起きて・・・・ ジャージに着替え、TREK君の空気圧を整え さぁっ!!出発。。。。と・と・・・ 外を見たら・・・雪・雪・雪が降っ

  • 輪行袋 オーストリッチ ロード220を使って練習!!

    こんにちは。 中小企業戦士の、この3連休は 土曜日仕事・・日曜日は休日出勤・・・本日は祝日で、休みでした。 3日の夜から持病の腰痛で、結局今日も自転車には乗れず・・・。 来週、時間を見つけて整形外科に行って来ます。。。。 自転車に乗れず、ネットを見ていて、先日つい「ポチっ」た オーストリッチの輪行袋が届きました。 今回購入したのは、オーストリッチのロード220です。 一緒に、スプロケットカバーも購

  • 自転車に乗れないストレスを・・・。

    こんばんは。 5月にクロスバイク(ビヤンキちゃん)を購入し 7月にロードバイク(TREK君)が我が家にやってきましたが 5月から10月前半までは、ほぼ毎週自転車に乗れていました。 それが・・・ 10月中旬から色々とあり、丸々1日自転車に乗れる日が 無くなって来ました。。。 今度の土日(12・13)も鹿児島へ出張・・・。。 ご近所の「romajinさん」がアンカーのカーボンRL8を購入されたので 今

  • 御在所岳 本谷ルートーTREK Vol2(後編)

    中登山道の本格的な登山道を下って行きます。 画像でもわかるように空は薄曇りになって景色も霞んできました。 明日は天気悪そう・・・ しかし周りの木々を見ると紅葉に包まれていて秋本番って感じですね。 遥か下に藤内小屋も見えます。 中登山道は御在所岳では一番メジャーなルートですがこのように梯子や ロープ、鎖なんかも出てくる割とハードなルートです。 私はそんなルートの方が好きですが・・ とある鎖場で対向の

  • 御在所岳 本谷ルートーTREK Vol2(中編)

    本谷ルート最上部まで登ってきました。 目印となる白い鉄塔もかなり下に位置していますね。 ただし大黒岩までは最後の一登りが待っています。 この画像の右に位置しているほぼ垂直の岩壁の上に大黒岩は位置しています。 ここから大黒岩を目指し登ります。 ここにもロープが下がっています。 この先は崖を登るようなルートでロープ使わないで登るのはかなり 辛い感じです。 しかし、ここまで来たら意地でロープは使いません

1 2 3 4 5