• 2017/3/24ドル円 環境認識

    指標発表 ■金融市場休日 4月14日(金) Good Friday(英国 / 豪州 / NZ / カナダ / スイス他) 4月17日(月) Bank Holiday(ユーロ圏) 4月17日(月) Easter Monday(英国 / 豪州 / NZ / スイス他) 4月25日(火) Anzac Day(豪州 / NZ) 4月29日(土) 昭和の日(日本) ■その他 3月26日(日) 夏時間へ移行(

  • 2017/3/23ドル円 環境認識

    指標発表 ■金融市場休日 4月14日(金) Good Friday(英国 / 豪州 / NZ / カナダ / スイス他) 4月17日(月) Bank Holiday(ユーロ圏) 4月17日(月) Easter Monday(英国 / 豪州 / NZ / スイス他) 4月25日(火) Anzac Day(豪州 / NZ) 4月29日(土) 昭和の日(日本) ■その他 3月26日(日) 夏時間へ移行(

  • 2017/3/22ドル円 環境認識

    指標発表 ■金融市場休日 4月14日(金) Good Friday(英国 / 豪州 / NZ / カナダ / スイス他) 4月17日(月) Bank Holiday(ユーロ圏) 4月17日(月) Easter Monday(英国 / 豪州 / NZ / スイス他) 4月25日(火) Anzac Day(豪州 / NZ) 4月29日(土) 昭和の日(日本) ■その他 3月26日(日) 夏時間へ移行(

  • 2017/3/21ドル円 環境認識

    指標発表 ■金融市場休日 4月14日(金) Good Friday(英国 / 豪州 / NZ / カナダ / スイス他) 4月17日(月) Bank Holiday(ユーロ圏) 4月17日(月) Easter Monday(英国 / 豪州 / NZ / スイス他) 4月25日(火) Anzac Day(豪州 / NZ) 4月29日(土) 昭和の日(日本) ■その他 3月26日(日) 夏時間へ移行(

  • 2017/3/20ドル円 環境認識

    指標発表 ※20日はなし ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 3月26日(日) 欧州サマータイムへ移行 ■週足 上昇第3波が出ているところと考えられますが、伸び悩んでいる様子。 黄色△を下抜けると本格的に下方向が狙っていけるのではと考えられます。 ■日足 黄色▽の下降第3波を上抜けば買い、黄色△の上昇第3波起点を下抜けば売りが考えられそうです。 ■4時間足 トレンドラインを

  • 2017/3/17ドル円 環境認識

    指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 3月26日(日) 欧州サマータイムへ移行 ■4時間足 下降トレンドは発生していますが、トレンド転換までは至っていない状況と考えられます。 基本的には下狙いで緑↓のような狙い方になるのかと思いますが、113円のキリ番が強そうです。 ここからチャートパターを作って上に向かうこともあるかもしれません。 ■目線 4時間足↓ 日足→ 週足

  • 2017/3/16ドル円 環境認識

    指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 3月26日(日) 欧州サマータイムへ移行 ■4時間足 最後どこを抜けてきたのかを考えると、日足のラス押し且つ第3波起点と考えられます。 ラス押しを下抜けたとなると上昇トレンドは崩れました。 赤▽を下抜ければ下降トレンド転換になると考えられます。 戻り目の候補は、ラス押しか、ラス押しの少し下のひげになると考えられます。 ここから狙

  • 2017/3/15ドル円 環境認識

    指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 3月26日(日) 欧州サマータイムへ移行 ■4時間足 トレンドラインを割ってラス押しの水準付近でWトップが作られています。 ネックラインを下抜けばそこからの戻り売りが考えられ、黄色矢印の起点が下降波の第3波起点と考えると、ここを上抜ければ一旦勢いよく上昇することが考えられます。 ■目線 4時間足↑ 日足↑ 週足↑ ■シナリオ ①

  • 2017/3/14ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 3月26日(日) 欧州サマータイムへ移行 ■4時間足 一番上のピンクのラインが下降第3波の強いラインと考えていて、一旦止められました。 再度ここの突破を目指していると思いますが、突破できずにWトップになり、トレンドラインを割ってくるようだと、最大大きくみた波のほうの第3波起点付近まで落ちてくる可能性があります。 途中白Xでも反

  • 2017/3/13ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 3月12日(日) 米国サマータイムへ移行 ■週足 ラス押しの重要な水準まで到達しました。 5、6週間前のようにラス押しを上抜けしたにもかかわらず、下に抜けていくこともあるので、週明けの4時間足(午前10時時点)でどのような動きになるのか注意したいと思います。 ■日足 日足の下降第3波でひっかかって、上ひげ陰線となりました。 直

  • 2017/3/10ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 ■4時間足 現在第3波が出ているとすると、もっと上に伸びていってもよさそうです。 ウォルフターゲットラインが強くてずっとひっかかっていたのですが、その上のピンクのラインまでは到達するものと思います。 そしてその上に乗っかればブレイクでさらに上の日足の第3波のラインまで目指していくのかもしれません。 ただ、途中白色のXが161.

  • 2017/3/9ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 ■4時間足 下図では見えませんが、左の上昇波のラス押しと考えられる水準がWボトムのネックラインにもなっていて、ずっとひっかかっていたところ、大きく上にブレイクしました。 現在押しを取りにきているところと考えられます。 上方向でエントリーできるタイミングは、Wボトムネックライン付近、青の週足ラス押し、ウォルフターゲットラインの3

  • 2017/3/8ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 ■4時間足 上昇波の解釈が2つあるのかなと考えています。 1.この上昇波が短めの1の範囲を親波とすると一応目標達成しているので、Wトップを作って、ネックラインから下げていくだろう 2.上昇波すべての範囲が第1波とすると現在第3波が出ているのでまだまだ上げていくだろう この1と2がぶつかって動きが悪くなっていると考えられるのかも

  • 2017/3/7ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 ■4時間足 若干ラインや目標を修正しました。 長めの1本の緑↑のようなイメージで取れればよいのですが、緑△のラス押しで分けて狙っていくシナリオも考えられるのかなと思っています。 というのも、紫の4時間足のラス押しはWトップのネックライン、青の週足のラス押しの水準だと大きなWトップと小さなWトップの頂点になっていて、それぞれ実体

  • 2017/3/6ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 ■週足 緑△がラス押しとするとちょうどその水準にタッチしたところです。 20SMAにも支えられているように見えます。 黄△の上にいる限りは週足においては上目線でよさそうに思います。 ■日足 ざっくりと黄色▽の下降第3波のブレイクと押し目買い、黄色△の上昇第3波のブレイクと戻り売りを考えました。 ■4時間足 緑↑矢印のように押し

  • 2017/3/3ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 ■4時間足 ウォルフターゲットライン達成しました。 次は押し目買いを狙いたいところです。 押し目候補はいくつかありますが、最後に抜けてきたところだけ描きました。 ■目線 4時間足↑ 日足↑ 週足↑ ■シナリオ ①最後に抜けてきたラインからの押し目買い ②日足、週足レベルの下降第3波起点突破時のブレイクアウトでの買い ③②の押し

  • 2017/3/2ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 ■4時間足 ちょっと当たり所がずれていたので、水平ラインを引き直してます。 ウォルフターゲットライン近くまで上昇してきました。 茶色〇を第1波とすると、少なくともこの上昇波の伸びしろはやはりウォルフのラインまでかなと考えられます。(白矢印の先) 次は押し目買いを狙いたいところです。 ■目線 4時間足↑ 日足↓ 週足↑ ■シナリ

  • 2017/3/1ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 3月1日(水) 11時(日本時間)  トランプ米大統領、米議会上下両院合同本会議で演説 ■4時間足 週足の第3波起点の強いラインがあり、日足のトレンドラインへの試しを完了し、大きな陽線が出ました。 現在、直近の親波のラス戻り&下降第3波起点ともいえる水準(黄色▽、緑▽)を上に抜けてきました。 ■目線 4時間足↑ 日足↓ 週足↑

  • 2017/2/28ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 3月1日(水) 11時(日本時間)  トランプ米大統領米議会上下両院合同本会議で演説 ■4時間足 昨日のシナリオの赤矢印のブレイクの狙いどおりに動いてきました。 ほぼラス戻りに到達したので、押し目買いを狙いたいところです。 ■シナリオ ①ラス戻りブレイク後の押し目買い ②ネックラインからの押し目買い ③日足下降第3波上抜け後の

  • 2017/2/27ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 3月20日(月) 日本:春分の日 ■その他 ■週足 下降トレンドから緑▽のラス戻りをブレイクしてラス戻りの水準まで落ちてきました。 週足の20SMAにちょうどタッチしたところなので、このSMAやラス戻りの水準で支えられWボトムの形が出てくるようだと、そろそろ切り返してくるのかなとも考えられます。 一方ラス戻りの水準を下抜けると、大きく下げていく動きになるのかもしれません

1 2 3 4 5 ... 8