• 11月24日 Black FridayでUSDもバーゲン?(USDJPY)

    おはようございます。 昨日は結局、チャートは戻ってきてちょっと見ましたが、トレードはしませんでしたね。 ドルストレートを中心にトレードしてる自分としては動くイメージがなかったですからね。 さて、昨日結局ほとんど動かなかったUSDJPYのポジションをどうするかというところですが、面白いところにいるなぁと感じています。 北朝鮮のミサイルで108円を割った9月頭の安値から、先日のヘッジファンドのストップ

  • 11月20日 USDJPY

    USDJPYは徐々に形を作ってきているような気はしていますが、まだちょっと予断を許さない感じですね。 まずは日足です。 現在、3度目の上値トライに失敗した状況で、108-115のレンジを果たしてどちらに抜けるのかというところではありますが、若干左の二つに比べて形が違うというところです。 現状は、トレンドライン・チャネルに支えられて下落が止まって、トライアングルを形成しています。 今週は反転を見せて

  • 11月4日 USDJPY 来週のシナリオ。

    来週のUSDJPYですが、今週なんといってもあれだけいろいろな材料がありながら、超えられなかった114.5、ないし、114.35-4を日足終値で超えられなかったという事実を、どのように考えるかです。 すでに何度も止められていて、個人的にはWトップの右側に見えて仕方ないですが。。。 まぁ、市場のセンチメントは一応上っぽいです。 1H足で詳しく見ると、まだ上昇トレンドは継続中です。 個人的には、隠れた

  • 10月30日 USDJPY

    続いてUSDJPYについて。 先週の動きとしては、114円チャレンジするもNYクローズで維持できず、トリプルトップの形で下落開始。 週末ということで月足からの確認。 月足を見ると、下落のトレンドラインを上抜けてラインへリテストからの上昇。 ただ、ラス戻りへの抜けが甘い上に、現在まだトレンドラインを抜けてから上昇トレンドは形成できておらず、トレンドレス状態。 週足は下落トレンドのラス戻りの戦い。 こ

  • 10月15日 USDJPY来週戦略。

    チャートは嘘をつかないというのが、今週のUSDJPYの感想です。 今週もUSDJPYは結局触らずじまいでした。 112円割るなぁと思ったのでやろうかとも思いましたが、金曜日ノートレードと決めていたので結局参加せずでしたが、ついに割れてきたなという感じです。 さて、僕は週末になると、月足、週足から見直して大きな流れの再確認、今週の位置を改めて考えるようにしているんですが、月足なら、超長期的な円高トレ

  • 10月8日 来週のUSDJPY戦略

    週足、日足レベルでの戻り売りと、勢いがついてる買いとの攻防が続いてますね。 もうちょっとあっさり、決着がつくかと思ったんですが、あまりに時間がかかりすぎて、買いの意欲が削がれてきてるのかなという感じがします。 金曜の雇用統計は、予想通り悪いことには目をつぶるということと、予想されていた2.5%よりもいい時給の伸びが好感された結果買われたようですね。 チャート的には、きれいに上昇トライアングルになっ

  • 9月23日 USDJPY トレンドラインは守れるか?

    USDJPYは、112円を守って週を終えました。 上昇の気持ちを残したという感じではありますが、正直なところそれほど上値があるようには見えないチャートになってきました。 週明け、下記点を見守ってトレードしていきたいと思います。 上昇の場合、週明け初っ端から上に登っていけるかどうか? 現在トレンドラインと、4HのMAでサポートされているように見えます。 形としては、もし上昇していったとしても、113

  • 9月15日 驚きの大当たり?

    いやー、こんなことってあるもんだなと思いますね。 昨日はまさにブログに書いた通り、110.65で売って、欧州勢が下に下げ切らないのをみて、110.40でやめて寝たわけですが、朝起きてびっくり。 狙った通り、111円を指標で達成したのち、利確と指値注文がたくさん入っていたのか、一瞬で押し戻され、なんだかんだで、110円をつけようかというところまで落ちてきてますね。 たまには自分を信じて、指値いろいろ

  • 9月14日 USDJPYトレンド転換できるか?

    USDJPYは昨夜は、110を一瞬割るも、結局割り切れず、上へという展開だったようですね。 今、正にトレンド転換できるかどうかの瀬戸際の攻防という感じです。 それだけに、昨日の窓の上限とかよりはかなり強い抵抗であることは確かですね。 ダウ理論的には、108を割った下落の波の頂点となる、この110.65を超えていくようなら、4時間とか日足で波を見ている人たちは、下落トレンド終了、トレンドレスとなるで

  • 9月12日 今日の相場。

    USDJPYは思ったより、一気の上げとなりましたね。 北朝鮮に対する制裁決議が思ったよりも随分と骨抜きなものになったことも併せて、戦争は回避されるのではないかという感じが出たということだろうと思います。 また、ハリケーンの被害も思ったよりも軽くて済んだというのがこれほどまでに一気に上がった要因ではないかといわれていますね。 こういう形になった場合、考えられることは2つあり、一つは108円割れがダマ

  • 9月9日 見えてきた?今後のUSDJPY

    ついに、割ってしまいましたね。 週足レベルで下落が始まったということでしょうか。。。 昨日はやらないと言いながら、あまりの歴史的瞬間に興奮して、その後も、何回か参加してしまいました。 2時間以上、108円が割れるかどうかを間行ったり来たりを、何度か取りながら、最後はポジション抱えたまま、お祭りに参加して、楽しく騒いでしまいました。 欧州勢で割れるかと思ったんですが、時間的には、中東からの一押しだっ

  • 2017/7/3~ ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 7/ 3  カナダ Canada Day 7/ 4  米国  Independence Day  7/17 日本  海の日 ■その他 特になし ■目線 4時間足↑ 日足→ ■1時間足、4時間足シナリオ 橙の日足は下降していますが、日足レベルで安値を切り上げているので、目線としてはフラットの状態。 青の4時間足はWボトムをブレイクして上昇トレンド中。 日足が分かりにくけれ

  • 2017/6/26~ ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 ■その他 特になし ■目線 4時間足→ 日足↓ ■4時間足シナリオ ラインの真ん中では勝負せずに、どちらかのライン付近まで引き付けたいと思います。 1.4時間足の戻り高値をブレイクした水準からの押し目買い 2.日足の戻り高値の水準からの戻り売り 3.レンジ上限ブレイク後の押し目買い 4.レンジ下限ブレイク後の戻り売り

  • 2017/6/19 ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 ■その他 特になし ■目線 4時間足↑ 日足↓ ■4時間足シナリオ 1.このまま上昇するかもしれませんが、1の4時間足のラインに来たら押し目買い 2.日足のラインからの戻り売り 3.日足のライン上抜け後の押し目買い

  • 2017/5/29 ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 5月29日(月) Memorial Day(米国) / Spring Bank holiday(英国) ■その他 特になし ■週足 先週は上ひげ長めの同時線で終わりました。 週足のライン(上昇波の半値付近)からの押し目買いがあってもよさそうにも見えます。 ■日足 上は日足のサポレジのライン、下は週足のラインでレンジの動きになっています。 ■1時間足シナリオ 大きく狙うな

  • 2017/5/26 ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 5月29日(月) Memorial Day(米国) / Spring Bank holiday(英国) ■その他 特になし ■1時間足シナリオ また矢印の色が変わっていますが、気にしないでください・・・ これからエントリーを考えるなら 1.1時間足の下降ダウ転換後の戻り売り 2.日足ライン上抜け後の押し目買い 3.日足ラインからの戻り売り ■目線 1時間足↓ 日足↓

  • 2017/5/25 ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 5月29日(月) Memorial Day(米国) / Spring Bank holiday(英国) ■その他 特になし ■1時間足シナリオ 日足下降 vs 1時間足上昇により、上下白の矢印のシナリオを考えていました。 1.日足下降ダウ転換水準ブレイク後の押し目買い 2.1時間足ダウ上昇転換水準ブレイク後の戻り売り 現在、ちょうど2のシナリオの動きになっています。 や

  • 2017/5/24 ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 5月29日(月) Memorial Day(米国) / Spring Bank holiday(英国) ■その他 特になし ■1時間足シナリオ 日足下降 vs 1時間足上昇により、上下白の矢印のシナリオを考えました。 1.日足下降ダウ転換水準ブレイク後の押し目買い 2.1時間足ダウ上昇転換水準ブレイク後の戻り売り ■目線 1時間足↑ 日足↓

  • 2017/5/22 ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 5月22日(月) Victoria Day(カナダ) 5月29日(月) Memorial Day(米国) / Spring Bank holiday(英国) ■その他 特になし ■週足 下降トレンドが発生していて、ラス戻り付近から大きくさげたところです。 まだ窓は占めていませんが、陽線4本のおよそ61.8%で折り返し、下ひげ陰線となりました。 ■日足 日足レベルでは白枠

  • 2017/5/19 ドル円 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 5月22日(月) Victoria Day(カナダ) 5月29日(月) Memorial Day(米国) / Spring Bank holiday(英国) ■その他 特になし ■4時間足 下ひげ陰線となってから上に切り返してきました。 Wボトムのような形に見えますが、一度しっかり上に抜けるようだとネックライン付近からの押し目買い、緑△のラス押し付近からの戻り売りを考え

1 2 3 4 5 ... 11