• YUMMY と パチンコ (新天地5号機編) 

    5号機の幕開けは 4号機世代には辛いモノだった…。 確かに回るけれど とにかく出ない…。 ホールからメダルの入った箱が消えた。 延々と下皿モミモミ状態。 なかなか箱に出が伸びなかった。 そんな中打っていたのが シェイク2 単純に音が好きだった。 大都は前から音作りは上手かった。 BBも400枚ちょいあったので 偏ればなんとか箱は使えた。 それでもやはり5号機はつまらなかった。 ここでスロットからし

  • YUMMY と パチンコ (新天地4号機編)

    実家に住むことになり 新しい環境で一からのスタート。 想像以上に厳しい店で でもそれ以上に自分の知らない技術や知識に 日々驚いた。 「ここで1人前になれればどこにいっても仕事ができる!」 そう信じて一生懸命頑張った。 毎日日付けが変わるまで仕事をしていたし 週に1回あるかないかの休みだったけれど それでも技術の習得のため頑張っていた。 しかし、たまの休みにやることがない。 故郷を後に後にした僕には

  • YUMMY と パチンコ (故郷編) 

    これから3回にわたって 僕がパチンコ、スロットに出会い 現在に至るまでの物語を記事にします。 同世代の方々には共感して頂けるかな。 それでは参ります。 僕が初めてパチンコ店に足を踏み入れたのは高校時代。 違法だということをあまり認識してませんでした(汗) 当時、部活にバイトと忙しい日々を過ごす中 友人達に誘われて何気に行ったのがきっかけです。 学校が休みの土日などに 友人達と開店前から並んでいまし