• ロシア相撲フェデレーション。

    この看板、ロシア相撲フェデレーションの看板です。 最近、発足したらしいんですが。 会長は、元関脇阿覧クンです。 ごらんの通り、我がCORNER CAFE & KITCHEN と同じビルに入ってます。 阿覧、本名のアランくんです。 最初 店の前で日本語で話しかけられたときは、"なんだこのデブおっさんは” と思ったんですが、元関脇阿覧だったのです。 先日、現役時代、外出時に着ていた名前入りの着物も見せ

  • ニューロゴ。

    内装もそこそこにオープンしたのが3ヶ月半前。 まだまだ、やることは山積み。 オープン前に慌てて作ったロゴのお役目の終了し、ニューロゴに変更となりました。 なぜか、Kitchen & cafe も Cafe & Kitchen になりました。 私自身は、どっちでもいいんです.どっちみち中身は変わらないのだから。 それよりも、ラーメンの味がいまひとつ定まらない((これはなかなか苦しい((((

  • Beaujolais nouveau est arrive !!

    この時期、フランスの至る所のカフェやレストランには "BEAUJORAIS nouveau est arrive " の看板が掲げられます。 そんな看板につられて オフィス街のランチで、または仕事帰りにカフェで一杯 と言った風景を良く見かけます。 どうって事ないような気もするンですが、なんとなく飲まないと気になってしまうような存在です。 と言うわけで、私も一番最初にボジョレーヌーボーを飲んだ年から

  • 夫婦じゃぁありまへん!!

    この、ちょっと貫禄のあるおねえちゃん、 10年来の知り合いでCORNER CAFE & kITCHEN の共同経営者です。 間違っても私の奥さんではありません!! 良くお客さんに"夫婦一緒に仲良くカフェの経営っていいですよね~” 的なことを言われます。 実際、一緒にいる時間はかなり長いです。 喧嘩もせずに。。 それにしても、10年前の彼女と比べると 比べ物にならない位しっかりしました。 とにかく

  • ラーメン デヴュー!!

    やっと出来上がった味噌ラーメン!! たぶん、一ヶ月がかりだったと思う)))もっとかな? (途中ぎっくり腰にもなったし) やっと見つけた隠し味を入れて出来上がり~。 でもまだ、少し不安だ。 関係ないかもしれないけど、 あのイヴ・サンローランはコレクションの直前は常に不安と疑問に襲われていたとのこと。 あの偉大なデザイナーでも不安だったんだから、、、小さなカフェのシェフが 不安であってもおかしくないか

  • ボジョレーヌーボー カミングスーン

    秋も深まり、と 言いたいところですが ここモスクワはもうすっかり冬になって 外は一面の雪景色。 そしてワイン好きにはちょっと気になるボジョレーヌーボーの季節になりました。 近年、日本でもかなり話題になっているようですが、私もなんだかんだと言いつつ 毎年必ず1~2本飲んでます。 今年の解禁日は11月の17日。 ロシアではいろいろな規制が緩いので、解禁日前に入手しようと思えばそれも可能なわけですが、当

  • ノヴェンバーフェスト。

    ぎっくり腰から少しづつ回復しつつある今日この頃です。 このたび、当店に"キリン"一番搾りのドラフトが入荷いたしました。 日本のブランド凄いですね。 と言うわけで、、、、 ノヴェンバーフェストと題して、ビール祭り開催中です。 2本飲んだら3本目はプレゼント!! ただそれだけです。 質素なビール祭りです。

  • 満員御礼。スパシーバ。

    11月19日土曜日は、ウラジオストックのアジアン シーフードレストランの名店 ”ZUMA" のシェフ イゴール君とコラボレーションディナーです。 モスクワでは入手し難いナマコやつぼ貝など、ウラジオストックならではの食材を使って 全6品のコース。 また、予約受付と同時にご好評いただいて、全席満員となりました。 ありがとうございます。 私自身もとても楽しみにしています。

  • シェフ友

    昨日は店が暇だったので久しぶりに食事に出かけた。 レストランは、私のシェフ友とも言える須藤シェフの店、青空ラウンジ館 にお邪魔しました。 とてもキレイな店で、なんともうらやましい限りです。 メニューも豊富で何食べようかな~と迷ってしまう。 たくさん食べて、楽しい時間をすごしました。 須藤シェフ,ごちそうさまでした。

  • 不可欠なもの。

    ロシアの生活の中で不可欠な物。お酒。 これがないと何も始まりません。 そんなお酒が我がカフェにも入荷しました !! まだ、わずかな品揃えではありますがこれが有るとなにか市民権を得たような、、、 大人の仲間入りをしたような、、 それはともかく、やはり料理とお酒は切っても切れない縁なように私は思います。 お酒は、おいしく、楽しく、が基本と信じております。 ヤケ酒には十分ご注意ください。))

  • でけた~。

    やっと出来上がったえび餃子。 まだまだ、研究の余地はあるのだろうが これが今の限界。 この後 ラーメンも控えてることだし。 少し苦労したけど、楽しんでいるうちは大丈夫。 これが、苦痛になってきたら、ちょっと大変だ。 よくあることだけど....,

  • えび餃子試作中!!!

    意外とハードルが高かったえび餃子。 ポークの代わりにえびを入れればいいと位いにしか思っていなかった私が 甘かった(( 実際に作ってみると、えびの味は出ないしプリプリ感もない。 えびの選択にも一苦労だし。 一度火を通してあるものはだめだし 解凍すると限りなく目減りして"えびはどこに行ってしまったんだ”というようなものまで。 知人にアドバイスを受けつつ完成に向かってます。 えびとの格闘もそろそろ終結を

  • 最近の新作。

    まじかに控えたお酒類の入荷に備えて新しい料理を考えています。 その一例がこれ。 鴨の胸肉のローストにバルサミコ酢とオレンジでポン酢風に仕上げたソースです。 先週行われたワインのテイスティング会で好評をいただいたのでメニュー入りに決定!! 日本酒にも合うと思うんですが私は日本酒を一切飲まないので実際には不明です。 次は何を作ろうかな~。アイデアは有れど前に進まず(((。

  • 最近ケーキ作りがんばってます。

    日ごろ、なかなかケーキ作りまで手が回らずショーケースが寂しい状態になっていることが多いんですが、 最近パティシエ魂に火がついたのかガンバってケーキ作ってます。 30年のパティシエ人生に飽きてこのカフェをオープンし毎日野菜や魚を料理していることはとても楽しいのですが、 時々、ケーキを作ってみると あまりにも思いどうりに寸分のくるいもなく仕事が進んでいくのに自分もビックリ。 やっぱり私はパティシエなの

  • こんな感じの料理、

    久々のアップになります。 とにかく忙しい。 実際、店は結構暇なのに。 なんたってやることがいっぱいあって、、、、。 料理はこんな感じで、 ロシアの魚に日本のダシを合わせたものとか。 餃子はちょっと作ってみたら、大好評でそのままメニューへ。 まだまだ作ってみたいものは沢山あるんですが、周りのことがついていかずに 手付かずのまま。 少しづつ確実にやってこうと思ってます。

  • 試作

    Kitchen & cafe CORNER 八月一日オープンを目指していよいよ料理の試作が始まりました。 今日は、魚料理を中心に3~4品作りました。 魚は全部ロシア産。   Kitchen & cafe CORNER では 魚だけでなくすべての食材を出来る限り現地調達を目指しています。 ちなみにこの魚は"カンバラ"と言う北の寒い海で取れるそうで アジア風ソースでピリ辛仕上げにするとなかなかのもので

  • 内装工事着々と進む!?

    八月一日のオープンに向けて内装工事が着々と進んでいます。 でもやっぱりなんだかのんき。 職人さんも一人しかいないし、、、、。 不安になって、親方に電話をすると、(予定日までにちゃんとリッパに終わります!) との事。 "ちゃんとリッパに"とはどの程度なのか良くわかりませんが、あまり気をもむのも 疲れるし、彼らに任せることにしよう。 それに、われわれ経営者側だってなかなか事が進まずにいて、ひょっとした

  • オープン予定日は8月1日に決定!!!

    あくまでも"予定"のオープンは8月1日に決定しました。 月曜日から内装やさんが入り、その間にスタッフを選び、メニューを決め 業者さんと契約をし。と、まだやるべきことは山積み。 例えば、今日は終日キッチンの掃除。とても汚かったのでまだまだかかりそう。 kitchen & cafe CORNER はビジネスマンのためのビュッフェスタイルの リーズナブルな惣菜と、周りに住んでいる人が食事に来てくれるよう

  • いよいよ始まったと言う感じ。

    kitchen & cafe CORNER と命名されてはや二日。 今日は早くから業者さんとかが来て てんやわんや。 コーヒーの業者さん、内装やさん、パッケージ屋さん、などなど。 良く聞いていると皆さん結構おおさっぱな感じです。内装やさんなんかは、 こっちが、"こことここをどうして、こことここはどうする"とか言うと はいはい、ではいくら位です~。と色もサイズも聞きません。 どんぶり勘定ってやつでし