• 再度組み立て-15 再度組み立て-15

    2014年購入 lego-42023 technic マルチ・コンストラクション・トリオ *3種類の機種入り、そのうちの1つ hola,amigo,que tal? vamos a ver,vengo,vengo,muchas gracias-

  • ハンドル操作-01 ハンドル操作-01

    lego-42048 - 水色の部分が動く事によって 赤い色の線の傾きが変わる、よって軸も傾きが変わる 傾斜角は思ったより小さい(動く部分の移動距離?) -

  • 再度組み立て-14 再度組み立て-14

    2014年製品 3000円くらいだった lego-70007 エグローのツインバイク これも、レアな部品が多い - - 42048と同じ大きさ のハンドルがホイールに使ってある - 裏側

  • lego-42048 lego-42048

    2016年9月購入 3000円くらい lego-42048 レースカート - - - - - 制作時間4時間、テクニックは難しい 部品が新しいため、接続がきつい 配色がサイケティックなのが気になるが この値段でタイヤが中くらいで ハンドル操作とステアリングが あるのはありがたい、構造を勉強して、 新しいものを作るべット -

  • 再度組み立て-13 再度組み立て-13

    2014年購入 4000円くらいだった lego-70162 インフェルノ・インターセプション AGENTS エージェントシリーズ - アクション部分 - *右下の円筒部分の色が違うが、あとで黒のと取り換えた - -

  • 再度組み立て-12 再度組み立て-12

    2013年購入 lego-60019 スタントプレーン - 前輪は自前、部品が1っこ見つからないため - 購入価格 1700以下が現在、6000円強 この製品だけ、以上に高くなっているのはなぜ 作ってみると、レアな部品が多いためかな -

  • 再度組み立て-11 再度組み立て-11

    2014年購入 lego-41015 ラブリークルーザー(10000以下) - 70413と同じ船底 - -

  • 再度組み立て-10 再度組み立て-10

    2014年購入製品 3 in 1 lego-31018 ハイウエイ・クルーザー(¥1100) - 人の高さより、タイヤが高い 以下---構造図 *一番右の部品が他では見つからなかった(レア) -

  • 再度組み立て-09 再度組み立て-09

    2013年モデル lego-31006 ハイウエイ・スピードスター スモークのかかった窓ガラス、、車体は 内部が詰まっていて、けっこう重たい 車軸でタイヤだけでなくホールも固定(ホイールは別部品) 後部6気筒エンジン(と云ってもビーズのみ) 部品の数が多く、かなり複雑な構造 ハンドルはやや大きめのパワーステアリング 3IN1モデルなので3機種組み換えができる - *改めて作ってみると、なかなか見心

  • 再度組み立て-08 再度組み立て-08

    57cmx45cm かなり大きいが、軽い 中身がほとんどない、ピーマン状態 - このエンジンは貴重 結構長い部品が多い、下部は船底にしてもいい 横幅が8ポチあり、スペースシャトル(60080)は6ポチ 、よりも広いので、座席が2つ - このコンベアは60104(現在発売の)にも付いていたと 思うけど・・ - -

  • 再度組み立て-06 再度組み立て-06

    60022 エアー・カーゴ・ターミナル ¥12600(当時) - ウイング。表、およそ44.5cmm、たて16ポチ ウイング。うら ウイングの厚さ、真ん中の厚い所で。2/3 - 次回、組み立て開始、プロセス画像 -

  • 再度組み立て-05 再度組み立て-05

    表、左右を ジョイント10個で 裏、ここをつなぐと 山形になる これにかぶせて 出来上がり -

  • 再度組み立て-04 再度組み立て-04

    lego-75055-スターデストロイヤの上の部分を制作 はっきり言って、何か複雑すぎてわからん が 要は、新製品を発売するにせよ、新たな部品を作るよりも 既存の部品で間に合う所はそれを使った方が 生産コストを下げる意味では正解だろう 一般のプラモデルでは出来ないことがレゴには 使いまわしが出来るという点では、どんな製品でも 買損はないと、考えていい、が 1つの製品には必ず特有の部品があるのは 購

  • 再度組み立て-03 再度組み立て-03

    *以上、今日の作業終わり *ファルコンは部品が見つからないので、この所で  箱詰め、終わり -

  • 再度組み立て-02 再度組み立て-02

    全体的に、グレー色と部分的に黄色ではなく ベージュ色を使っているところが落ち着いた 雰囲気を醸し出し、プラスティックなので 写真の撮り方によっては、光沢が輝いて 値段にふさわしく高級感が出てると思いますが どうでしょう・・ - あとは、コックピトと・・・ -

  • 再度組み立て-01 再度組み立て-01

    - - 左回りで小さい円、右回りでポイントを通過して 大きい円を走行します、左回りで小さい円に戻る - 部品を探すのに時間がかかる、箱の数大28個、小26個 とりあえず、部品数の多い、ファルコン号と スターデストロイヤを平行リメイク中、 なので、更新はチョボチョボ、いやボチボチです -

  • lego-71040-Y管動画紹介

    4分51秒 - 32分以上 デイズニー城の制作画面の動画 14袋以上、4080ピース - 2016年9月2日海外発売? 350ドル位でも、日本で買うと9万円弱ですか? -

  • lego-70413-Y管動画紹介

    -

  • lego-60080-シャトル lego-60080-シャトル

    2015年6月発売開始(昨年購入分解保存) - 3と4は同じ表紙 *列車の走行の飾りに、再度制作開始   最近は部屋の余計なものを整理   空間を広げたり、棚とかを町で物色 -

  • lego-31018-バイク lego-31018-バイク

    過去製品、2014年購入 クリエーター、3機種組み換え - - - -

1 2 3 4