noteのムラゴンブログ

  • 【私の仕事】 忘備録(2)中国系メンズエステ店「女神」

    【私の仕事】 忘備録(1)からのつづきです。 でんでんタウン 理由なしに突然、空虚感になり、この重い気持ちが辛いので、気分を上げようと地元や大阪市内を自転車に乗って徘徊するのが日課になった。元々、趣味でパソコンを自作したり、オーデイオスピーカーを作ったりしていたので、大阪日本橋のでんでんタウンに毎日行った。何か買物をするわけでもなく、新製品や電気部品を見ているだけで楽しかった。 それでも、急に気分

  • note ――つくる、つながる、とどける。noteの5つのマガジン設定

    前記事『note ――つくる、つながる、とどける。note記事において心がけている10個のポイント』からのつづきです。 noteでマガジン設定 5つのマガジンを作成➡設定 5つのマガジンについて(概要) 中国整体店のママさんと仕事を通して発生したいろんな出来事をノンフィクションで書いています。 それと「約束は書面で!」契約書について解説しています。 防衛省、米軍の営業担当を通して経験したことをノン

  • note ――つくる、つながる、とどける。note記事において心がけている10個のポイント

    3週間前からnote記事を書いています。 現在のところフォロワー様が、約200名。note記事において心がけている10個のポイント 1.タイトルは見出しから選ぶ タイトルを決めるのは難しい、でもタイトルを決めると後は、記事全体がブレずに書けます。見出しを先に考え、そのうちの1つをタイトルにします。 最初からタイトルが決まったら、この方法を使う必要はありません。 2.いきなり書かない 上記1と大きく

  • fireタブ(silkブラウザ)にて投稿

     silkブラウザで投稿する場合、PC版の表示に切り替えられる。  ただし、これはやめたほうが良い。まず、文章が折り返しができない。それにPCブラウザ(Chrome)を使って見るとわかるが、muragonは、文章が画面の下まで行くと行送りされず、仕方なく改行を入れて入力部分を見えるようにしなければならない。モバイル版は、そのような動作はなく、ストレスなく記事が書ける。現在、noteと併用してどちら