【ブルキナファソ消防事情調査】 Wagatoku, Burkina Faso (写真整理No.7) ODA / TICAD - kazu1000のブログ 阪本研究所

政府開発援助案件(ODA案件)の基本設計(B/D)の前に、現地消防事情調査で出張したときの写真を整理中。デジカメではなく普通のカメラで撮った写真です。消防車両はフランスの消防メーカー、CAMIVA製。当時、この消防も車両の一部が壊れると、他の車両から同じ部品を外して使うパターンは他の国と同じで、結局使用できるのは数台のみ。要するにスペアーパーツ(補給用部品)が足りない。欧州から供与される際、車両と一緒にスペアーパーツが充分に供与されていない。当時、特に面白かったのははしご車を見せて欲しいと依頼したところ、出てきたのは、梯体部をカバーでしっかり覆った状態のはしご車。一回も使用していないらしい。確かにビルのような高い建物がなかった。現在はこのような状況ではないと思います。また、当時、日本財団が中古の消防車を修理して...【ブルキナファソ消防事情調査】Wagatoku,BurkinaFaso(写真整理No.7)ODA/TICAD

https://blog.goo.ne.jp/kazu1000/e/2a8871f58e27a41322bba87d8829878b