【ケニア・ナイロビ市消防事情調査】Nairobi, Kenya (写真整理No.5) ODA / TICAD - kazu1000のブログ 阪本研究所

政府開発援助案件(ODA案件)の基本設計(B/D)の前に、現地消防事情調査で出張したときの写真を整理中。デジカメではなく普通のカメラで撮った写真の一部です。消防車両はフランスの消防メーカー、SIDES製。当時、この消防も車両の一部が壊れると、他の車両から同じ部品を外して使うパターンで、結局使用できるのは数台のみ。要するにスペアーパーツ(補給用部品)が足りない。欧州から供与される際、車両と一緒にスペアーパーツが充分に供与されていない。現地の公官庁、消防を訪問してよく聞いた言葉は、Beranme(ベランメ)で、日本語の「べらんめえ」のように聞こえます。確か、「Noproblem」の意味だっとような気がします。日本が主催する、アフリカの開発をテーマとする国際会議で、TICAD(TokyoInternationalCo...【ケニア・ナイロビ市消防事情調査】Nairobi,Kenya(写真整理No.5)ODA/TICAD

https://blog.goo.ne.jp/kazu1000/e/f189acee3e4782f214efcadc38343108