山口市

  • 西京旅館/割烹旅館の最高のおもてなし 西京旅館/割烹旅館の最高のおもてなし

    湯田温泉はメイン通りにホテルや飲食店が集中しているが、裏路地に入っても中々良い店が多い。湯田温泉に来て1年近くになるが、この店は気が付かなたっか。 メイン通りを少し入った場所にある。旅館という名であるが、宿泊ではなく料亭として有名な名店である。 造りは昔ながらの旅館で、中に入っても旅館の風情が残っている。2階の席に通されたが、調度も良いし中々の雰囲気。 そして料理も素晴らしいが、サービスが行き届い

  • 三久ラーメン/昔ながらのとんこつラーメン 三久ラーメン/昔ながらのとんこつラーメン

    国道9号を走っていると以前からこの店が目に入ってきたが、ショッピングモールの横にあるので、その一部かと思いあまり気にしていなかったが、評判の店と店名が同じなので入ってみた。 外観は何となくロードサイドのドライブインといった雰囲気。中に入るとカウンターが割と広くラーメン屋な感じ。 注文はキムチラーメン。 ほどなく、と言うかかなり早く出てきた。 麺はシンプルなトンコツ風。コッテリしすぎない癖の少ないス

  • もつそば亭あるむ/湯田温泉でもつ鍋とサムギョプサル もつそば亭あるむ/湯田温泉でもつ鍋とサムギョプサル

    湯田温泉を山口大学の方に向かおうとすると居酒屋が何件かかたまっている場所がある。少し中心地から離れているので逆に目立つのだが、その中にこの店はある。 山口に来てからあまり辛いものにお目にかかっていないので、このもつ鍋で辛さの快感を味わってみようと入ってみた。 店内は割と狭いが予約していたので座敷に座れた。 メニューを見ると名物のもつそば以外にもサムギョプサルや豚足と言った韓国風メニューがある。 ま

  • 心は頭にあるの?

    受験生諸君! 自分は頭が悪いから、、なんて言ってませんか? 頭=脳ミソ=受験対応策 なーんて思い込んでる君! とんでもないバイアスが思考にかかってるぞ! まず、頭は紛れもない身体の一部なんです。 身体全体の機能性を上げて行くことを意識しましょう まぁ、規則正しい生活リズム、切り替えスイッチ、身体機能全体が上がることによって起こるとてつもない集中力などです(^_^;) 日本の入試は、主に処理能力を測

  • 親を説得する。友達と情報交換する。

    入試というと机にかじりついて、、と思いがちですが、まわりといかにタッグを組むかが重要です。 そうはいっても友達なんか、見渡してもいない!という高校生は多いと思います。 しかーし! 逃げ腰ではよい結果につながりません。 また、18もしくは19の人生のイベントの1つとして捉え、自分から周囲に働きかけていきましょう。 頑張れ受験生(’-’*)♪

  • 土火土火/湯田温泉で食べる美味しいイカと瓦そば 土火土火/湯田温泉で食べる美味しいイカと瓦そば

    湯田温泉のメイン通りを超えて少し行ったところにこの店はある。 予てから評判の店であったから一度は行ってみたいと思っていたが、気軽な飲み会としてはやや高めなので、今回多少イベントっぽい飲み会で使うことになった。 外観は何度も見たことがあったが、中に入るのは初めて。 もちろん清潔感はあるが、何となく高級感とレトロっぽさが入り混じる。中は意外と広い。 座敷は割と広くて十分くつろげる。 肴はメインのイカは

  • 本多屋懐古庵/山口駅前の上質な和菓子店 本多屋懐古庵/山口駅前の上質な和菓子店

    山口は西の京都と言われた文化都市であったが、その名残からか伝統的な建物や食べ物がみられる。 和菓子も有名で特に外郎は市内の各所で売られている。 この店は、その外郎とわらび餅が有名な店。 山口駅のすぐそばにある店で、店内は高級な和菓子屋な感じ。 名物の外郎と生わらびを購入。 席で待っているとすぐに、冷たいお茶と生わらびが登場。何てサービスが良いのだろう。 生わらびは甘すぎず中々美味しい。 店の雰囲気

  • とうふ工房 大豆畑/湯田にある豆腐専門店の美味なる味 とうふ工房 大豆畑/湯田にある豆腐専門店の美味なる味

    国道9号を折れて湯田温泉方面に向かう途中にあるこの店。 以前からみけけるたびに一度入ってみたいとは思っていたのだが、反対側から来ると入りにくく、会社からの帰りだと閉まっていて入れずが続いていたが、丁度空いている時間に入ることができた。 駐車場は店の横にある。 店内は奥が少しあるようだが、豆腐の販売所はこじんまりしている。 豆腐は値段により何種かあるが、まずはノーマルっぽい100円台のものを選択。

  • 狐の足あと/湯田温泉の起点でゆったり足湯 狐の足あと/湯田温泉の起点でゆったり足湯

    湯田温泉は何ヵ所もの足湯があり無料で楽しめる所がある。 駅や公園内、観光案内所に有名ホテル横など要所にある。 そんな足湯巡りの起点と言うべきがこの店である。 中原中也記念館の目の前にあるカフェは足湯だけでも利用可能で200円だ。 カフェではコーヒーやジュースなどのソフトドリンクからビールや地酒なども揃っており足湯に入りながら楽しめる。 飲み物もさほど高くない。 足には室内と露天風呂風の屋外がある。

  • SLやまぐち号/新山口と津和野を結ぶ人気の列車 SLやまぐち号/新山口と津和野を結ぶ人気の列車

    子供の頃はまだSLが走っているのをかすかに覚えているが、小学校に入った頃から激減し関東では大井川鉄道くらいしかなくなっていた。 山口に引っ越して来て、この存在をしった時は、別に鉄道マニアな訳ではないが、興味を持って見に行った。 新山口から津和野の間を土日のみ1往復するとあって、いつでも満席に人気ぶり。 途中で何駅か停車するのであるが、その停車駅の一つに最寄りの湯田温泉があるので、まずは駅から眺めて

  • 居酒屋坂田/雰囲気と肴の店 居酒屋坂田/雰囲気と肴の店

    湯田温泉界隈にある居酒屋や料理屋、定食屋など何軒か行ってみたが、今のところ比較的洒落た店と言うか雰囲気の良い店が多い。 この店は名前に居酒屋が付くから、待ち合わせの店に行った時に違うかと思うほど外観は立派で感じが良い。 中に入ると個室に通されたが、落ち着いたスペースで良い雰囲気だ。 料理はコースだったが、刺身にサラダ、そして鳥鍋が付いた豪華版だった。 追加で注文したチキン南蛮や豚の角煮も中々美味し

  • ばり馬/あっさりした和歌山ラーメン ばり馬/あっさりした和歌山ラーメン

    湯田温泉は住んでいるところでもあり仕事場からも近いので、この店の前も何度も通ったが中々入る機会がなかったが、久しぶりに和歌山ラーメンを食べてみたくなり訪問。 ネットで見るとそんなに点数が高くないが、まず店内の感じは活気があり清潔感もある。店員の方の対応も丁寧で割と元気。 ウリである濃厚醤油豚骨を注文するのが妥当なのだろうが、歳も歳なのであまりコッテリが食べられなくなっているので、魚介系の豚骨である

  • 本家山賊鍋/ボリューム満点のランチがオススメ 本家山賊鍋/ボリューム満点のランチがオススメ

    山口に引っ越して来てからずっと気になっていたのが、この山賊料理だ。 ボリュームがある山賊系はコンビニで山賊むすびを食べるくらいしか機会がなかったが、何度も前を通っていたこの店に行ってみることにした。 昼時だがあまり混んでいない。 広い大広間のような所に通されたがお客さんはまばら。少し不安がよぎる。 メニューは唐揚げ、山賊焼きからうどんまであったが、せっかくなので、山賊むすびと唐揚げ、そしてミニ山賊

  • 毒をはく大人がまわりにいたら 毒をはく大人がまわりにいたら

    子供のまわりに毒をはく大人がいる場合、まだ判断力に未熟な子供は、混乱してしまいます。 また、大人は、ダブルスタンダードな発言を自分では意識しないうちに口にしている場合があります。 判断力がついてくる。客観的なものの見方ができてくると子供は救われていきます。 スポーツや将棋などでも客観性は身に付きますね。 しかし、やはり本を読むことは素晴らしい効果があります。 良書は、人間とは何かを描いていますから

  • 子供にとって大事なこと 子供にとって大事なこと

    涼風わたる。 高校生のセンター試験、大学入試の指導中です。 そこで、子供の将来にとって何が大事か についてお伝えしたいと思います。 一言でいうと『美しいものを美しいと感じる心』を持つことです。 日本は、小さな島国です。 私たちは、その小さな島国において子育てをしています。 子供たちは、この経済や科学が目覚ましい速度で進んでいくグローバル化した世界を生きていくのです。 そうせざるを得ません。その時、

  • 和菜 大内家/接待に使えるニュータナカにある和食の名店 和菜 大内家/接待に使えるニュータナカにある和食の名店

    湯田温泉は山口市の中心的な場所なので、気楽に飲める店から接待出来るような落ち着いた店まで多数ある。 この店は湯田温泉のメイン通りにある「ホテルニュータナカ」にある。 ロビーからも入れるのだろうが、ホテル左からも地下飲食店に入れる階段がある。 店は落ち着いた和食店と言った雰囲気で中々良い感じ。 和服の店員の方が対応してくれた。 ランチは1000円強からで、やや高めであはあるが、ボリュームもあるし雰囲

  • センター試験対策~✴古文~✴

    古語の覚えかた 古文も現代文と同じように論理的な読みを要求されているのですが、 古語で訊かれるのは、その言葉が文脈の中でマイナスか、プラスの役割かどちらを果たしているかです。 さて、文脈とはなんぞや。 現代文でも同じく要求されている、論理的に読むとは、 次回に続きます。

  • センター試験対策~✴古文~✴

    センター試験の古文で求められているのは、直訳ではなく意訳。 20分の間に文章を読み選択肢を選ぶのですから。 何と何が対応しているのか、文章の中において、また、文章中と選択肢の間で、その見極めの練習です。 本番までに、サクサク選べるようにします。 この『サクサク選べる』というのが大事です。 センター試験は、時間制限がポイントで、受験生は、いわば"処理速度"を測られていますから。

  • センター試験対策~✴古文~✴

    古語を覚える 古典常識を知る 文法をやる 古典の勉強をこの3つとして、取り組んでますか? センターで点をとるには、この3つというよりは、、。 本を読むことと、国語の試験で点数をとることが違うように 古文でも実は、論理的思考にそって客観的に文章の内容を読むことが求められています。

  • センター試験対策

    秋の気配が見えはじめました。 受験生も勉強に本腰を入れなければいけません。 国語のセンター試験は、"対応"を意識することで選択肢をえらぶことができます。 もう1つの重要な要素は、時間内に処理する能力。これは、すなわち"読んだことを覚えておく能力"です。 二つ以上のことを頭の中に並べて置いて比較検討する能力を測っています。