佐賀市のムラゴンブログ

  • ブラックダイヤ2020の上見でのラメの確認 ブラックダイヤ2020の上見でのラメの確認

    皆さん、こんにちは! (30度/21度) 一昨日仲間に加わったブラックダイヤ2020と幹之TS。 ブラックダイヤのほうは、今日から産卵が始まりました。産んでくれたのが確認でき、ホッと胸をなでおろしました。 次は幹之TSの番です。早めに産みが再開してくれて、気分を落ち着かせてもらいたいところです。 ブラックダイヤ2020を上見でいつもの撮り方をすると、全くラメが判りません。 普通のオロチにしか見えま

  • 新入り君たち 新入り君たち

    皆さん、こんにちは! (25度/20度) 昨日入ってきた新入り君は2品種です。 まずはこちら。 ブラックダイヤ2020。 照明を当てて撮影しているため色が飛んでいますが、ちゃんと黒です。 上見ではラメが判りません(笑) 続いてはこちら。 幹之TS。 元々この2品種は4月頃に興味を持ち始め、入手できないかなと思い色々と動いていたところ、思いがけないルートで迎え入れる運びとなりました。 梅雨入り前に少

  • ニューフェイス到着 ニューフェイス到着

    皆さん、こんにちは! (28度/16度) 今日の午前中、メダカが届いていました。東京からの長旅でしたが、皆元気でした。 昼食を食べてから直ぐに箱を開梱しました。 箱から取り出して間もなく、袋の中で交尾が始まりました(笑) 職場に戻る前に、とりあえずボウルに移しました。 今日の画像はスマホですが、帰宅後にデジイチで撮影も行いました。 今からデジイチの画像を整理して、明日の投稿に備えたいと思います。

  • 屋外と屋内、同時進行は厳しぃーっ

    皆さん、こんにちは! (26度/22度) 今、作業的には外のほうが忙しくなっており、なかなか屋内組の水換えなどが出来ていません。両方同時にこなしている方には脱帽します。 もう少しすると梅雨入りして、今度は屋内の水槽に手が行き届くようになると思います。 屋内の現状は、餌やり中心で足し水のみという状況が10日ほど続いています。 一番忙しい季節なので、手がまわらなかったり気がまわらなかったりは出てくると

  • ぬおぉぉっ?!紅帝のメスが死んだ!

    皆さん、こんにちは! (28度/19度) 紅帝の2匹のメス親が死んでしまいました(汗) メスがいなくなりました。 オスは全然元気なので、死因が分かりません。腹がパンパンになっていませんでしたので、過抱卵の可能性は低いと思います。一匹が突然落ちるのは、たまたま寿命が短かったのだろうと思うようにしていますが、複数のメダカが同時に落ちてしまったので、何らかの理由があると思います。 しかも桶は日当たりが良

  • ミジンコを発送 ミジンコを発送

    皆さん、こんにちは! (26度/17度) 久しぶりにミジンコを発送しました。高知県への発送でした。 ミジンコの発送もメダカ同様、酸素を詰めてのパッキングです。 ミジンコは欲張ってたくさん詰めると、酸欠を起こしたりする可能性もあるので、「ちょっと少ないかな」と思う量が適量です。 どうか無事に届きますように。 実は昨日、何ヶ月も前に録り貯めたアニメ(あひるの空)を夜通し見てて、「こうなったら徹夜しよう

  • 稚魚のNVへの引越し 稚魚のNVへの引越し

    皆さん、こんにちは! (27度/16度) 三色ラメ幹之体外光の稚魚が10ミリ程度に成長したので、ボウルからNVへ引越しさせました。 11匹が無事に引越しの日を迎えました(笑) 水温は元の水と引越し先のNVで共に30度設定で合っていますので、そのままNVに流し込みました。 このNVには2匹だけ先住民がいるのですが、無事に合流させることができました。 ウチでは新たに導入する場合を除いては、水槽間の移動

  • ミジンコが爆殖 汗! ミジンコが爆殖 汗!

    皆さん、こんにちは! (23度/20度) 今日の主役はコイツら。 ミジンコです。 昨年はちょっと増えて、展示即売会のときにペットボトル5本ずつくらい販売できる程度でした。冬は少なくなりましたが、妻が放置プレイしつつも時々青水(グリーンウォーター)を与えており、種を絶やすことはありませんでした。 春になりミジンコを複数のバケツ等で管理するようになり、ミジンコの数は少しずつ増えていきました。 しかし、

  • 生後約2週間。そろそろNVへ引越しか?! 生後約2週間。そろそろNVへ引越しか?!

    皆さん、こんにちは! (26度/20度) 現在異種交配をして遊んでいる針子の撮影を試みましたが、あまりの小ささに諦めざるを得ませんでした。 折角だからと思い、5月16日から孵化が始まった三色ラメ幹之体外光の生後2週間のチビ助たちを撮影しました。 8mmくらいです。 ボウルで育てているので、ボウル飼育に慣れていないことも後押しして、大きめの容器で育てるよりも少しばかりサイズが小さいです。 手狭になっ

  • 入れ物が足りない(汗) 入れ物が足りない(汗)

    皆さん、こんにちは! (30度/19度) ドラゴンブルーの種親の産卵が再開しました。昨日から朝の水温も高くなり、今朝は19度と、この季節らしい温度帯になりました。まだ産卵の兆しが見えてこない品種は、すべからく半日陰の場所です。朝の太陽光の大切さを実感しています。 小町と紅白ラメ幹之がこの春の産みが好調で、小町はタライ5本、紅白ラメ幹之は3本採りました。 小町は採りすぎかも知れないのですが、生まれて

  • ミジンコの利点

    皆さん、こんにちは! (29度/16度) 今日の昼間は半端なく暑かったです。気温は29度でしたが、タライの水温は正午付近で32度まで上昇し、足し水をして30度まで下げましたが、それでも2時間ほどするとまた32度まで上がっていました。 今日はミジンコについて。 ミジンコの主なメリットは2つあると感じています。 1)青水対策 2)餌になる 1)の「青水対策」ですが、針子のタライはどうしても水換えが難し

  • 今年の春は・・・汗 今年の春は・・・汗

    皆さん、こんにちは! (26度/14度) 人間にとっては過ごしやすい4月5月でしたが、メダカにとっては温度が低く、特に朝は5月になっても冷える日が続いています。 そんな状況なので、針子・稚魚の成長が思わしくなく、かなり苦戦しています。 朝の気温は13度とか14度を連日叩き出しているので、餌食いがよくありません。 暖冬の反動というわけではないと思いますが、寒い春でした。 例年であれば5月も後半になる

  • お魚観察水槽DX お魚観察水槽DX

    皆さん、こんにちは! (23度/14度) 先日妻がこれを買いました。 わくわく!!お魚観察水槽DX。たしか700円ほどだったと思います。 今日はこれを少し触ってみました。 2つの良い点に気付きました。 1.蓋がついていること 蓋は飛び出し防止になります。 2.目盛がついていること 無いよりはあったほうが良いです。 コストの兼ね合いもあると思うので仕方ないですが、背景も透明なのでこのままでは観察しづ

  • ボウルに泳ぐ針子の水換え ボウルに泳ぐ針子の水換え

    皆さん、こんにちは! (22度/17度) 先週生まれの針子たちの水がだいぶ汚れてきました。 昨日のうちに水を用意していたので、網で掬って移すだけでした。 移動にはこの「小サデ網」を使います。 勢いよく追い回したり掬い上げたりすると針子が水圧で死んでしまうので、優しく扱います。 移動完了。11匹残っていました。 大海原で育てるのが良いのか、このような形で管理する方が良いのか、これは今後の稚魚の成長具

  • 諦めも大事 諦めも大事

    皆さん、こんにちは! (22度/21度) 少納言の種親と一緒に泳がせていた補欠の一匹が、ポックリと死んでしまいました。 たまに原因不明で死なせてしまうことがあります。 病気なら蔓延するのですぐにわかるのですが、どう考えても理由がわからない、突然死。 人間でも突然死があるくらいなので、メダカにもそれが起こっても不思議ではないのかもしれません。 いつまでも引きずっていても仕方ないので、「元々寿命が短い

  • 少納言(紅帝風雅ダルマ)の種親選別 少納言(紅帝風雅ダルマ)の種親選別

    皆さん、こんにちは! (27度/20度) 少納言(自家産紅帝風雅ダルマ)の種親の選別を行いました。 オス1 オス2 メス1 メス2 メスはスワローの表現が弱めです。手元に7匹しかおらず心許ないのですが、現有戦力で臨むしかありません。 今はひたすら数を採って、ヒレの発達が良い子や体色が濃い子をその中から選びたいと思います。 スワロー表現でだるま体型をしている子の出現率はどんなものか、とても興味があり

  • ドラゴンブルーのダルマ、ダメ元で採ってみよう ドラゴンブルーのダルマ、ダメ元で採ってみよう

    皆さん、こんにちは! (25度/19度) ドラゴンブルーのダルマの選別を行いました。 メスは既定路線というか、この1匹は当確です。 しかし・・・1匹しかいないオスの半ダルマが微妙に曲がっていました(泣) 想定外のことで、やむを得ず普通体型のオスと掛け合わせる羽目になりました。 ダルマが採れる確率が下がりますが、仕方ないです。しかし残念です。 生まれてくる子から1,2ペアでも良いので、ダルマが採れな

  • 妻ビオ崩壊、そしてリセット 妻ビオ崩壊、そしてリセット

    皆さん、こんにちは! (28度/12度) 数年間維持してきた妻のビオが崩壊の時を迎えました。 崩壊と言ってもグリーンウォーターになっただけで、メダカたちにとっては良い環境かもしれませんが、玄関に置いているので見た目は大事。 ということで今日は妻がビオをリセットした模様です。 巨大化したォーターマッシュルームを取り出し・・・ メダカたちも掬って・・・ スポンジでゴシゴシ擦り洗い。 鉢が綺麗に蘇りまし

  • タコ足産卵床にひと工夫 タコ足産卵床にひと工夫

    皆さん、こんにちは! (25度/15度) タコ足の産卵床について、教えてもらったことなのですが、結果が良好なので情報を共有したいと思います。 用意するものは至ってシンプル。 まず最初のコツは、プールスティックをカットするのは、カッターナイフではなく台所の包丁で。これは非常に作業が楽になるという、妻のコメント。「サクッ、サクッ」と切れるそうです。 ちなみにウチでは産卵床作りは妻が担当しています。 な

  • 夏を待ちきれなくて 夏を待ちきれなくて

    皆さん、こんにちは! (24度/14度) TUBEの古い曲のタイトルですが、ホントに夏を待ちきれなかったので、三色ラメ幹之体外光を加温で採りました。 気の早い子が1匹生まれました。 ダルマっぽく見えるのは気のせい? 卵も育っています。 今回は人生初のボウルで育成を試みます。うまくいくかチャレンジです。 外のほうは、新人の黒龍姫が早速産んでくれました。 体外光系統ではない柄物などは、今週いっぱいでと

  • 新入りたち 新入りたち

    皆さん、こんにちは! (27度/15度) 昨日TJめだかさんのところからやってきた新入りは2品種です。 まずは黒龍姫。 彼らはTJメダカさんが親に使わなかった子の中から選んできました。予定ではTJメダカさんが親に使った子たちがお役御免になったら改めて譲っていただくことをお願いしているので、昨日仲間入りした子たちは、その日までの繋ぎ役です。良い子が生まれたらラッキーというスタンスで。ひと桶、採ってみ

  • ハウスネーム 「少納言」 ハウスネーム 「少納言」

    皆さん、こんにちは! (22度/18度) 自炊した紅帝風雅ダルマの名前が長いので、ウチで識別するためのハウスネームを「少納言」とつけました。 一年ほど前にこの形のメダカを作ってみたいと思い、紅帝風雅と紅帝ダルマの掛け合わせから始まりました。 冬場も加温をして累代したわけですが、代を重ねるごとに理想に近づいてくれた感じです。 もう少し暑くなってから改めて子を採って行きたいと思っています。 それでは今

  • 睡蓮の寄せ植え 我が家の最新版 睡蓮の寄せ植え 我が家の最新版

    皆さん、こんにちは! (27度/13度) 昨夜チャムった睡蓮が届きました。 早速今朝、明るくなるのを待って5:20からゴソゴソと動き始めました。 「睡蓮って、どんな感じで届くんだろう?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんので、今日は写真多めの記事にします。 ダンボールを開けると、こんな感じになっています。 今回は2ポット注文しました。 ・ウルトラバイオレット~熱帯性~ ・ペリーズ ダブルホワイト

  • リベンジの採卵。意味が分からん。汗 リベンジの採卵。意味が分からん。汗

    皆さん、こんにちは! (26度/15度) GW中に産卵床を浮かべていた三色ラメ幹之体外光。なぜか産み付けてくれず、普通体型で何の問題もないハズなのですが、今日から手摘みで採卵を始めました(汗) そして理解に苦しむのが、今年の万葉三色(笑) GW前半と後半でメス2匹に対して、オスを替えました。GW前半はNo.2のオスと掛け合わせて、産卵床にたくさん産み付けており、もうすぐ孵化が始まると思います。 G

  • GW最終日 紅帝風雅ダルマを外へ GW最終日 紅帝風雅ダルマを外へ

    皆さん、こんにちは! (27度/18度) 今日は午前中に作業を詰め込み、午後は玉ねぎ収穫手伝いの疲れを癒すためにマッサージに行ったりして、のんびりと過ごしました。 紅帝風雅ダルマを外に移動させました。この呼び方が凄く長いので、ウチ専用の独自に管理するためのハウスネームを付けようと思っています。 結構良い感じで来ています。 まだ産卵が安定していません。あと少し様子を見て、採卵をしようと思います。 玉

  • GW7日目 孵化が始まりました GW7日目 孵化が始まりました

    皆さん、こんにちは! (28度/18度) 庭の針子の孵化が始まりました。 紅白ラメ幹之 妖光 午前中は殆ど外に居たので、水換えをしながら針子の数を数えて過ごしました。午後は妻の実家へ玉ねぎ収穫の手伝いに行っていたのですが、帰宅後に様子を見てみると見事に増えていました。 日を同じくして小町の孵化も始まりました。 平年並みとは行かず、今年は10日ほど孵化が後ろにずれ込みました。 今日は妻ビオに変化が。

  • GW6日目 ここへ来て一番充実した日 GW6日目 ここへ来て一番充実した日

    皆さん、こんにちは! (27度/19度) 明るくなる5時半を待って作業に突入。まずは睡蓮を植え替えました。 昨日の記事では、株分けをして根茎だけにしたところまで書いていました。 その続き、植える作業です。 プラ鉢に肥土を注ぎ、乾いた状態で速やかに植えました。 根茎は乾燥するとダメになります。 プラ鉢を睡蓮鉢へ移し、水を注いていきます。 注水完了~! 昨日の記事で書きましたが、肥土の養分がある程度な

  • GW5日目~Part.2~ 睡蓮を失敗したので GW5日目~Part.2~ 睡蓮を失敗したので

    皆さん、こんにちは! 本日2度目の更新です。 4月に植えた睡蓮ですが、初期肥料を多く入れ過ぎたので、藻が繁殖して失敗に終わりました。何とも見苦しい状態になりました。 ちなみにこの画像は、ある程度の藻を取り出した後の様子です。それでも汚いです。 妻が一輪だけ咲かせることができた赤系の睡蓮と、自身のマンカラ・ウボンの寄せ植えに挑戦します。 妻の睡蓮の根茎 葉と根をカットしました。 株分けも行い3株にし

  • GW5日目 ドラゴンブルーを光源を変えて撮ってみた GW5日目 ドラゴンブルーを光源を変えて撮ってみた

    皆さん、こんにちは! (22度/17度) 今日はウェブショップに補充するためにドラゴンブルーの撮影を行いました。 屋内撮影だったので、照明を使いました。 使った照明は、LEDライトと蛍光灯です。 すると画像の仕上がりが、違うのが分かりました。 LEDの場合 蛍光灯の場合 被写体は同じ子です。 LEDのほうは青白っぽくなり、蛍光灯のほうはやや落ち着いた色合いになりました。 個人的には蛍光灯を使った画

  • GW4日目 ユニークなアイテム GW4日目 ユニークなアイテム

    皆さん、こんにちは! (27度/17度) 今日は午前中、葉隠エビさんが遊びにみえられて、ユニークなアイテムを持ってきてくれました。 数ヶ月前、お店で髪を切ってもらっている時にそのアイテムの仕様を伝えていたのですが、それが形になりました。 これです。 取っ手付きのケースに、メッシュのシートが被さっています。 いつもながら細部までしっかりと作られています。 何だかわかりますか? 使い方は、こちら。 水

  • GW3日目 ベジプラの設置と子猫 GW3日目 ベジプラの設置と子猫

    皆さん、こんにちは! (26度/15度) 太陽が燦々と輝く天気になり、昼過ぎの時点で30度近くまで達し、速やかにスノコを被せました。 午前中は昨日ホムセで買って来て、シリコンで栓をしたベジプラを設置しました。 紅玉を管理するのですが、水量が多くはないので、しっかりと水温の管理をしたいと思います。水温が上がる前にスノコを被せて、上昇を防ぎます。 黒じゃないのでNVよりはまだマシですが、ベジプラも気が

  • GW2日目 外へ中への大移動 GW2日目 外へ中への大移動

    皆さん、こんにちは! (24度/11度) 今日は汗ばむ陽気となりました。外のメダカの動きにもキレが出てきています。 今日のメダ活はメダカの大移動。屋内から屋外へ、逆に屋外から屋内に移動させました。 屋外へ移動したのは松井ヒレ長黒蜂。30cmキューブ水槽が手狭になったと感じたので、半日陰の場所へ引越しです。 本種は太陽光に当てるよりも、屋内や半日陰で育成させると、濃い色を維持できます。 朝の気温も高

  • GW1日目 一部を外に出しました GW1日目 一部を外に出しました

    皆さん、こんにちは! (22度/8度) 今朝は5時起床。コンビニでパンを買って腹ごしらえ。5時40分から水換えを始めました。水換えは3本行って終了。その後はメダカを眺めたりしながら9時くらいまで過ごしました。 9時半頃に第一園芸センターさんに漏れを持っていき、帰宅後、メダカを外に出す作業へ。 まずは紅帝ダルマを掬って外へ移動。 タライの水温は15度でした。直前まで23度の環境にいたのですが、15度

  • ゴールデンウィークにしたいこと

    皆さん、こんにちは! (20度/10度) 自粛ムードの中でゴールデンウィーク休暇が始まります。自身が勤める会社は4月29日から5月6日までがお休みです。 休み中の数日は、妻の実家で農業(玉ねぎの収穫)の手伝いをすることにしています。 明日は完全オフなので、メダ活します。 この休み期間でやりたいメダ活は主に4つです。 1)採卵 2)外への移動 3)水換え 4)ウェブショップへの補充 1)の採卵は、連

  • 生後約6週間の小町を撮ってみた 生後約6週間の小町を撮ってみた

    皆さん、こんにちは! (21度/11度) 数日前に小町のチビたちを、水温が上がりやすいNVに移しました。今日は正午過ぎの時点で水温が28度まで上がっており、スノコを被せました。この時期以降の太陽光は、メダカを死に至らしめる存在にもなりえますので、注意が必要です。週末、家にいるときなどはこまめに温度を見ながら、どのような感じで水温が上がっていくのかを確認したほうが良いと思います。 小町のチビたちを撮

  • ウェブショップに久々に補充しました ウェブショップに久々に補充しました

    皆さん、こんにちは! (20度/13度) 曇り空で風が強く、気温自体は20度に届きましたが体感温度は低かったです。庭のメダカたちもそれを肌で感じたのか、彼らのテンションもそこまで高くなかったです。 今日は久々にウェブショップ用に2セット撮影しました。 しかし1組は、パソコンでの画像確認時に気になる部分を見つけたので、掲載を取りやめました。 ということで1セット、華蓮を補充しました。 バキバキの極上

  • 水換えのやる気スイッチ、ON! 水換えのやる気スイッチ、ON!

    皆さん、こんにちは! (20度/7度) 屋内水槽の水換えは、バケツリレーなので結構大変です。最低でも週一、目標は週二です。多いか少ないかは別として、室内に11本あるのですが、一気に全部の水槽に手を付けることは滅多にないです。 しかし珍しく11本、やりました。 スイッチがONになった理由があります。 今回、そのトリガーを引いたのは、昨日TJめだかさんとLINEで会話をしたことです。 メダカの話をして

  • 爆産開始の前兆・・・? 爆産開始の前兆・・・?

    皆さん、こんにちは! (17度/7度) 明日から連日20度超えを叩き出す予報が出ており、朝の気温もようやく上がりそうです。順調に行けばゴールデンウィークには産卵ラッシュになると思います。 そんな予感を特に感じさせるのは、TJめだかさんのところから来た小町。 綺麗な卵の色です。もうすでに爆産モードに入っている模様。他の品種も続けっ・・・!!そう願いながらの毎日の世話となっています。 産みがあと一週間

  • 3月生まれの小町。ちょっとドキドキの選別予定 3月生まれの小町。ちょっとドキドキの選別予定

    皆さん、こんにちは! 本日は短めの連投をします。 親の画像です。 3月に生まれた彼らの子供たちが30匹ほどいます。 彼らからどんな子が生まれたのか、近日中に、遅くてもゴールデンウィークにじっくり観察してみようと思います。 屋外飼育なので、現在寒い中で踏ん張ってくれています。 最近の寒さの影響もあり物陰に隠れているので、上見ではまだじっくりと観察をしていません。 それだけに、ワクワク感とドキドキ感が

  • ちょっぴり憂鬱なゴールデンウィーク

    皆さん、こんにちは! (13度/9度) 車で10分ほどの距離に大型のショッピングモールがあるのですが、土曜日から営業休止になるらしく、慌ててそのモール内にある家電量販店へ買い物に行きました。 プリンターのインクや自作用の名刺、印画紙と、急な出費でした(汗) 今年ばかりは嬉しくないゴールデンウィークがやってきます。仕方のないことですが、連休が恨めしいです。いろんな会社が4/30と5/1を休みにしての

  • 小町の第二陣、誕生 小町の第二陣、誕生

    皆さん、こんにちは! (18度/14度) 昨年のこの時期よりも、最高/最低気温ともに5度ほど低い4月の終盤となっています。 例年であれば、無加温水槽でも「生まれた!」という歓喜が沸き起こるのですが、今年はまだです。 先週は小町を加温する運びになりました。 「今日はどうかな~?」と、期待は持たずに小町の卵を加温しているトロ舟の蓋を外してみました。 「おぉぅ?!」 針子が泳いでいました(喜) スマホで

  • もう少し時間が必要かな? もう少し時間が必要かな?

    皆さん、こんにちは! (20度/15度) 先週産卵が始まった三色ラメ幹之体外光ですが、爆産モードになるにはもう少し時間が必要のようです。 全開になったら、目いっぱい卵が付きます。まだ産み始めて日が浅いので、これは当然かもしれません。気長に待つしかないですね。 屋外の青タライ組も、産卵が始まりました。 日の当たり具合(タライの位置)で、かなり卵の持ち方が違います。今週末に親を次のタライに移動させたい

  • 水槽の保温 水槽の保温

    皆さん、こんにちは! (17度/10度) 外で小町の卵の加温をスタートして、初めて雨が降りました。 雨水がトロ舟に入ると飼育水を冷やし、それに伴いヒーターが余計に作動して電気代がかさむので、今日はその対策を講じました。 手順はいたって簡単です。 発泡箱の蓋を水面に浮かべます。 まず、これだけで表面の熱が奪われないので、効果は高いです。 更に念のため、透明の波板を被せ、完全に雨水をシャットアウトしま

  • ドラゴンブルーの選別とメダ友さんとのひととき ドラゴンブルーの選別とメダ友さんとのひととき

    皆さん、こんにちは! (20度/13度) 今日は屋内組のドラゴンブルーの選別を行いました。 体型が引っかかる子や尾びれがきちっとしていない子がそこそこいます。ためらいもありますが、選別は思い切りも大切です。「これを外すのは勿体無いなーー!」と思わせる子もいますが、選別をパスした子は種親になったり、他所に嫁いで行くので、どうしてもシビアになります。 中途半端にすると、経験上、そのあとの累代飼育で苦労

  • 皆さん、こんにちは! (21度/12度) 最近は餌について何回か記事にしましたので、ついでに少し書き加えておこうと思います。 今日は画像なし、文字のみの更新になりますが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。 餌を与えようという判断の基準は厳密にはありませんが、メダカが浮いて来ていれば、冬でも少しだけ与えます。 春は気温12~13度くらいを目安にしています。朝の気温が12度~13度でしたら、水

  • 小町の卵を加温してみる 小町の卵を加温してみる

    皆さん、こんにちは! (22度/11度) まずは昨日の記事で書いた妻ビオの現在の様子です。 軽く50匹オーバーです。 皆元気に泳いでいます。日当たり良好、餌食い良好。低床の焼き赤玉の恩恵だと感じています。 今日は妻の仕事が休みだったので、小町のチビっ子たちを外に移動してもらいました。 餌の回数が屋内よりも少ないのが不利な点ですが、たくさん泳げるので餌食い自体は活発になるというメリットもあります。

  • 低床を敷くことで水が長持ち 低床を敷くことで水が長持ち

    皆さん、こんにちは! (20度/9度) こちらは12月の妻ビオの様子です。 実はこの鉢はもう一年以上水を換えていません。足し水のみです。現状の写真がないのですが、現在軽く50匹以上が泳いでいます。 好調を維持している要因は、軽いエアレーションもしていますが、低床を敷いているからだと思います。 決め手は低床に敷いている焼き赤玉。焼き赤玉は多孔質ということでたくさんの濾過バクテリアが住み着いているよう

  • 4月中旬のエサやり 4月中旬のエサやり

    皆さん、こんにちは! (20度/8度) ここ一週間の鬱憤を晴らすかのように、すかっと晴れ渡りました。 正午過ぎの時点で気温は18度。黒タライの水温は23度、青タライは20度でした。 メダカたちも活性が上がり、浮いている子が殆どです。 昨日の記事でエサ入れについて触れたので、今日は餌やりについて書きたいと思います。 4月中旬のエサやりですが、朝はまだ冷えて水温も10度ほどしかなく、メダカの活性も上が

  • エサ入れ エサ入れ

    皆さん、こんにちは! (12度/9度) 気温が低くおまけに風まで吹いて、ムカつくほど寒い一日でした。明日からは気温が一転して20度に届く予報で、やっと来た!と思います。 皆さんはメダカに餌をあげるとき、どんな感じで投下していますか? ウチは100円のドレッシングポットを使っています。 ロトを使って「がばいめだか」を詰めて使います。 ドレッシングポットは使い勝手が良いです。 量をコントロールできます

  • 早く産ませたかったら黒 早く産ませたかったら黒

    皆さん、こんにちは! (12度/9度) 4月も中盤に差し掛かっているとは思えないほど寒い一日でした。 今日みたいに寒い日でも、元気な子(産卵モードのスイッチが入った子)は産んでくれます。ブルーのタライ組はまだスイッチが入っていません。それに比べると、黒のタライ組は産みのスイッチが入っています。 これは大変興味深いことなのですが、朝の水温は同じでも、晴れた日の日中の水温は黒タライの方が3度は高いので

1 2

その他の地域を表示する