阿蘇市

  • 解体工事 解体工事

    解体工事が始まりました

  • 天子宮と天神社に隠れた神々はどなたですか? 天子宮と天神社に隠れた神々はどなたですか?

    十年前の阿蘇山。まだ地震の爪痕は有りません。俵山峠からの写真です。 なつかしさと同時に胸が締め付けられるような気分になります。 あの時、わたしはどんな思いでこの風景を見たのだろうかと。 火口の御池です。火口は満々とたたえた雨水を沸騰させていました。硫黄で青く濁っています。 阿蘇山上には山上神社がありますが、常の神事は麓の阿蘇神社で行われています。 十年前の、地震で潰れる前の、阿蘇神社の楼門です。大

  • 日帰りバスツアー@阿蘇 日帰りバスツアー@阿蘇

    始まりは二月の節分を過ぎた頃、一通のハガキが我が家に届きました。 その内容は、「バスツアーへ行きませんか?当選は、先着順です♪」というもの。 行先は、阿蘇方面。立ち寄り先に創建2300年の阿蘇神社がありましたので神社仏閣好きの妻が喰いつきました。 申し込んだところ、希望日の3月21日(水)となり昨日バスに乗って行ってきました。 雨の中を7時50分JR折尾駅北口を出発したバスは途中休憩をはさんで阿蘇

  • 南九州ツーリングレポート 第2章 3項 北里~阿蘇編 南九州ツーリングレポート 第2章 3項 北里~阿蘇編

    みなさんおはこんばんは! 動画を編集していて、前回の記事が時系列が前後していることがわかったので、今回の記事に分割させていただきます。 まずは北里からの動画です。 時間が30分くらいありますので、予めご了承くださいませ。 この辺りは、道路の途中に撮影ビュースポットが数多く設定しあります。 いや~九州ですね!!! 特に阿蘇は阿蘇山がありますので、山並みの風景は良いですね~ フォトスポットの案内です。

  • 南九州ツーリングレポート 第2章 2項 由布~北里編 南九州ツーリングレポート 第2章 2項 由布~北里編

    みなさんこんばんは。 マクドでいろいろ検討して情報を収集しまして、由布院から九重町を経由して阿蘇市を抜けて熊本に至るルートを選択しました。 まずは別府から由布院への県道11号線の動画をご覧ください。 新たに購入したアクションカムのクリップマウントの按配がボロボロで、とてもまともな映像が取れていると思えないので、急遽マウンターの換装を行いました。 こちらは、SLIKのまともなマウンターです。 この1

  • 低FODMAP情報(バター餅) 低FODMAP情報(バター餅)

    材料は もち米、砂糖、バター 黒いやつはココアパウダー バターは△ なんですけど バター餅 って名前ですからね。 ココアは乳糖が入っていないかどうかがポイントになります。 ワタクシ(九州支部長)はプレーン2個、ココア1個で 症状は出ませんでした。 道の駅阿蘇にて購入。

  • ピースライド2016 10.1 ピースライド2016 10.1

    行ってまいりました♪ ピースライド 2016 ( *´艸`) 心配だった雨もなく👍 暑い くらいの 1日になりました☀ 前日は 私と友人も 行くか 中止するかを 決めきれず💦💦 当日の朝 判断する事に… 最近の予報は… 二時間おきに変わる… 当てにならない予報ですね🌀 朝7時に起床して👀 カーテンを開けると! 南阿蘇方面が 晴れていました☀♪ 私が住む地域は 曇っていましたが☁ 雨が降る

  • 日本縦断23日目 阿蘇〜宮崎市 日本縦断23日目 阿蘇〜宮崎市

    みなさん、こんばんは! 今日は熊本から宮崎まで移動しましたー! いよいよ旅もラストスパートです(´Д` ) なんか寂しい...笑 今日は早起きして、朝の6時にゲストハウスを出発! 外がむっちゃ寒い。 温度計見ると17度(^ω^) 冬場か! カッパ着ないと寒くて運転できひんかった笑 山岳地帯を1時間くらい運転して高千穂に到着! 高千穂神社にお参りして、 高千穂峡に行きました! むっちゃいい雰囲気でリ

  • 今年もきれいに咲いててほしい*ミヤマキリシマ 今年もきれいに咲いててほしい*ミヤマキリシマ

    九州のつつじと言われるミヤマキリシマ 色あざやかに野山を染める花です 阿蘇山上や仙酔峡、霧島、えびの高原などが、ミヤマキリシマの群生地 地震があって地形とか変わってしまったニュースもあったけど 今年もきれいに咲いててほしい Copyright © 2016Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 阿蘇山 阿蘇山

    タイトルは「阿蘇山」にしましたが、正確には「阿蘇山」という山は存在せずに、阿蘇五岳を中心とした一体を示すことを現地に行って初めて知りました。 当日は中岳がガス規制により火口に行くことはできませんでした、雄大なカルデラと牛の放牧が見えて楽しかったです。 ちなみにこの前日ぐらいに御嶽山が噴火したニュースが流れたときでした。そのときは御嶽山がそこまで被害がひどくなると思っていなかったので、何も考えずに行