中国

  • 玉野市と三井造船に敬意  新学科増設

    玉野市は、三井造船と協業して造船業を核とした産業人材の育成に乗り出す。既存の商業高等学校を改編し、「市立玉野商工高等学校」とする。造船の事業所内に実習施設が設置され、最新鋭の造船技術と接することができる。さらに、事業所のエンジニアから様々な技術の伝承も可能となり、地域に根付くエンジニアの養成が実現する。 笠岡工業高等学校でも、社会資本である橋梁の点検実習を実施し、地域の安全に寄与する人材の育成に務

  • 慣れた頃には気をつけよう!2 慣れた頃には気をつけよう!2

    どうも(^ ^)シャオです! 何か起こってしまうのか、起こしてしまうのか、とにかく平穏とは程遠い困ったアラサーです。笑 そんなさすがの私でもあり得ないと思っていたことが起こってしまいました・・・。 まさかのパスポートが水浸しの挙げ句破れるという(;´д`) 社員旅行でラフティングに行った時のこと。 日本人は私のみ。日本語堪能な同僚1人。他は中国人。 バスガイドさんの案内もその場その場らしく、1つ次

  • 慣れよう!(^ ^) 慣れよう!(^ ^)

    どうも(^ ^)シャオです! こちらに来て気をつけなければならないのが、交通事情の違い。 歩行者優先ではないので常に横断歩道を渡る際は神経を集中して! 青信号でも右折してきた車が歩行者ギリギリまで迫ってきます! 更に電動自転車やバイクが盛んで、歩行者スレスレでビュンビュン走ります。 ビービービービー、ブッブッブッブッと電動自転車かバイクがクラクションを鳴らし続けながら走り抜けていきます。 正直とて

  • 5年前の志 アメリカ教育界への対抗心

    今から5年前。原文でこれを見つけた時に私の志は決まりました。以下訳文(一部省略) Scientific literacy(科学のリテラシー) 1957年旧ソ連に人工衛星競争で負けた時、1980年代日本に経済成長で凌駕された時、いずれもアメリカ教育界は、この言葉を掲げ、科学教育改革を試み、技術大国の今日を築いてきました。アメリカの国立教育統計センターによると、科学リテラシー(Scientific l

  • ランチ問題! ランチ問題!

    どうも(^ ^)シャオです! 基本は好奇心旺盛で物怖じしない。その割に安全パイを選択してしまうアラサーです。笑 日本では出不精気味だったけど、こちらではメイクしないでも、服のコーディネートがピンと来ていなくても、まっいっか〜と、パパっと出掛けられます。 (気の持ちよう⁈笑) 限られた中国生活で少しでも有意義に過ごそうと思い、毎週出かけています。 今日は雨なので近場。 とはいえ、毎回ランチに悩みます

  • ネズミ対策! ネズミ対策!

    どうも(^ ^)シャオです! ここ数日ネズミのカサカサカリカリの物音に悩まされて寝不足なアラサーです。(笑) 音が日に日に近くなってきて、そのうち部屋で遭遇するのではとヒヤヒヤしています。 モスキート音まだ効かず。 そのうち嫌気がさしていなくなるのかなー。 彼らの天敵を調べてワシやフクロウの鳴き声を流すも一瞬止まるだけ。そしてまたカリカリ。 あっ。そもそもこのワシたちはこちらに生息してるのかしら?

  • 毎日ゴミの日! 毎日ゴミの日!

    どうも(^^)シャオです! マンションの前の通りに大きいゴミ箱があってそこに捨てるのですが・・・ 分別しないでいいそうです(・Д・) ゴミ袋の指定もなし。 未だににわかに信じがたいのですが・・・ 中国どの地域でも⁈ 本当に? とか思いつつも非常に楽チンだなーなんて思っています。 虫嫌いな私としてしては、曜日を気にせずマメに捨てられるので助かるー(´∀`*) ところで、ゴミの話になったので! 道端の

  • 日本から持ってきて良かったモノ! 日本から持ってきて良かったモノ!

    どうも☺︎シャオです! 海外生活を始める前に何を持って行ったらいいのか分からなくて念のためアレも!コレも!・・・そして荷物がいっぱい(;´д`)なんてことになりますよね。 そこで日本から持って来て良かったものと、中国で揃うものをちょこちょことあげていこうと思います。 私は今中国での生活がとても充実しています。 ・・・唯一虫問題以外は(T-T) 武器(殺虫剤)も持たないままGに追い詰められ、そもそも

  • 虫問題対策! 虫問題対策!

    どうも☺︎シャオです! 虫が大の苦手なアラサーです(ーー;) 虫に遭遇してもキャーキャー言ってはいけないアラサーです。笑 前回の記事で、借りた部屋のシャワールームの窓が閉まらないというお話しをしました。 家に帰るとそこから何十匹というコバエが進入しているのです。 中国の殺虫剤(スプレータイプ)の威力は虫嫌いな私のお墨付きです。 本当は生きていない虫でも見るのもイヤなくらい、・・・というか、コバエ1

  • 部屋探し!2 部屋探し!2

    どうも☺︎シャオです! 以前にお話ししたように、部屋の決め手は大家さんでした。 (中国は仲介業者さんを通さないことも普通のようです。) 治安の面で1階であることは迷ったのですが、中国ではベランダや各窓越しに鉄格子があるので大丈夫だろう。となりました。 右も左も分からない時に内覧したので、上の階の薄暗い踊り場や、エレベーターに乗ることもちょっと不安があったので、1階に。 シャワールームの窓が閉まらず

  • 慣れた頃には気をつけよう! 慣れた頃には気をつけよう!

    どうも☺︎シャオです! 若干抜けてるアラサーです。 こんなはずではなかったアラサーです。笑 1ヶ月近く経って、バスでのお出掛け。 前回の記事でお話ししたように行き先は伝えられないものの、乗り方には慣れてきた頃。 慣れた頃が1番危ないと、日々言い聞かせてきたつもりだったのですが…。 そうです。乗り換えの際にバスに乗り間違ったのですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 日本でも乗り換えなくていいのに乗り換えた

  • バス事情! バス事情!

    どうも☺︎シャオです! 私は乗り物酔いをします。 年々乗り物酔いもしにくくなっていたので、まぁ大丈夫かなー。 ・・・なーんて甘かったです!笑 香港空港から深圳までの乗り合いのワゴンの運転手さんは運転があ、荒いΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 中にはそうでない人もいるんですよ!ただ、荒い人も少なくはないというお話し!笑 車ってこんなに飛び跳ねるんだっけ⁈ コレは酔うやつだ。 と、出発後5分で確信しました。笑 あとは

  • 食事! 食事!

    どうも☺︎シャオです! 食事は毎日の事なので、心配事のひとつでした。 (※中国初心者さん!ご安心ください!結果、大丈夫だった話です!)(´ω`) なんと、日本の中華料理屋さんで食当たりに2回合いました_:(´ཀ`」 ∠ どうも、油が合わないようです。 そしてその直後に初の5日間程の中国出張を控えておりました…笑 案の定、お腹の調子が悪くなりました。 その次の出張でも調子が悪くなりました。 その後の

  • 雨の日のスタイル! 雨の日のスタイル!

    こんにちは☺︎シャオです! 昨日今日と台風です‼︎ ちょっと裏に入ると補整されていない砂利道も多々あります。 アスファルトの道路でも、平坦ではない所も多々あります。 なので、水溜りがかなり多いのです(^_^;) 道幅いっぱいに水溜りとか!笑 背の低い(=足の短い)私には水溜りに浸かる選択肢しかない残念なパターンも!笑 なので、ビーチサンダルで思いっきり濡れて、後で拭けばOKー! なんて思っていたら

  • はじめまして! はじめまして!

    はじめまして☺︎ 小さなアラサー(笑)のシャオです! (シャオとは中国語で小さいという意味だそうです笑) 長期出張で数ヶ月中国に住むことになりました。 1週間程の出張で中国へは数回来ていましたが、ホテルへ宿泊して送り迎えしてもらえて食事もみんなと一緒にするのと、こちらで生活するのは話が別。 未知の世界への出発前には胃痛に襲われました!笑 初めての中国での生活に毎日が新鮮ではありますが、ちょっとした

  • 義理人情  義理人情 

    日本人も昔は、義理人情を重んじていたとは思うが、現地では家族以外は 義理人情は皆無と言ってもいいかもしれません。日本では家族すら希薄ですが。 現地で17年間生活していると、会社でも個人でも、繋がりは「お金」だけ、です。 友人といえど、全て「お金」人脈といえど、全て「お金」  東南アジアといえど、華僑達がビジネスの幅を利かし、「お金」での繋がりに 変えてしまったような気がします。  日本のことわざ、

  • うちなーたいむin上海一日目編 うちなーたいむin上海一日目編

    こんにちは もいもいです 沖縄人と一緒に上海へ行く うちなーたいむin上海 一日目編(5.26) 始めます。 あーりと合流できて、まずホテルに荷物を置こうと思います。 今回ホテルをとってくれたアテ。 もいもい「ホテルの場所どこ〜?」 アテ「ここ!!(写真を見せる)」 もいもい「中国語名は?」 アテ「......」 .........えぇぇ!? 日本語名が分かってもどうしようもないよ Wi-Fiがな

  • なぜ大学を統一基準で評価するのか?

    大学新テスト方針案の議論で違和感を感じることがある。 なぜ客観的な尺度を、必要以上に求めるのか? 記述式問題や英語の民間検定移行で、評価のばらつきが出ることを指摘する専門家が多い。しかし、今のセンター試験が異常なのだ。序列化の極みだし、多様性の欠如そのものだ。コストダウンのマークシート。 眞子様で話題の国際基督教大学。私の学生時代も、上智の外国語学部以上に個性を持った名門だった。独特の試験で、東大

  • うちなーたいむIn上海合流編 うちなーたいむIn上海合流編

    こんにちは もいもいです うちなーたいむin上海 合流編です 無事上海たどりつきました ヨカッター さて、先に今回の旅のお供を紹介します。 アテ 台湾の違う大学に留学している、同じ中国語クラスだった台北での相方です。スタイル抜群のハーフの女の子です。恥ずかしがり屋なので本人にはいいません。沖縄出身 台北から一緒に行きます あーりー 前回北京でも紹介しました。フットワーク軽すぎ同盟の仲間です。 上海

  • うちなーたいむIn上海 出発編 うちなーたいむIn上海 出発編

    こんにちは もいもいです。 今日(5.27)から3泊4日で 中国 上海へ向かいます。2度目の中国! 前回と違って今回の旅は計画的です! 3ヶ月前から飛行機予約してました(*`ω´*)ドヤッ なので問題なく上海にたどり着けるはず! って思ってたんですが... 台北には2つの空港があります、「桃園空港」と「松山空港」 桃園空港というところが1番大きくて、国際線も充実してます。大体はここの空港を使うこ