来間島

  • もう一つのブログが6周年を迎えまして もう一つのブログが6周年を迎えまして

     久々の投稿です。  ご無沙汰しております。  もう一つの、Blog「宮古島の癒し・八重山の刺激」が本日6周年となりましたので、チョットそちらをご覧いただければと。    当ブログは、取り敢えず一廻りしたところで方向性が分からなくなってしまいましたが、これを機に、あり方を考えたいと思います。  何とか、復活を遂げられるよう頑張ります。

  • 来間島の風景(7)長崎浜・ムスヌン浜 来間島の風景(7)長崎浜・ムスヌン浜

     来間島の南西側は概ね平坦で、海岸線が続きます。有名なのは長間浜ですが、その東方向には、ムスヌン浜・長崎浜という小振りのビーチがあります。  長間浜とは、繋がっておらず、訪れる人も多くありませんが、スルーするのはちょっと惜しい素敵な場所です。

  • 来間島の風景(6)長崎浜とタコ下 来間島の風景(6)長崎浜とタコ下

     来間島のビーチといえば、長間浜が有名なのですが、南東側の小さな長崎浜も、なかなか捨てがたいものがあります。  通称「タコ下」は、タコのオブジェがあるタコ公園の下の方にあるビーチで、岩に囲まれた天然のプールのようです。

  • 来間島の風景(5)”来間漁港ヨコ” 来間島の風景(5)”来間漁港ヨコ”

     ふつう、何とか浜とか、何とかビーチという名前がありそうなのですが、いくら調べても分からない。ネットでは、来間漁港ヨコ・来間漁港ヨコビーチなどとしか出てきません。  文字通り、来間漁港の横にある浜なのですが、こんなに綺麗で、しかも漁港隣接だけにアクセスしやすいのに、泳いでる人はほとんどいません。  何とも贅沢な空間です。

  • 来間島の風景(4)来間漁港 来間島の風景(4)来間漁港

     来間島にある来間漁港。  普通に「来間漁港」といわれますが、漁業基地の役割はなく、観光船やプレジャーボートが発着するのみです。  しかし、漁港周辺の海は美しく、これを見に来るだけても十分なほど。  高台から、漁港に通じる道からの眺めがまた何とも!

  • 来間島の風景(3)来間大橋から海を眺める 来間島の風景(3)来間大橋から海を眺める

     来間大橋は、全長約1.6㎞の長大橋ですが、歩道があり歩いて渡ることも可能です。  ちょっと頑張って歩いてみて、車で通過するだけでは分からない、眼下の美しい海を堪能してください。  宮古島に近い辺りでは、ウミガメが通過することもあります。最後の写真は、橋のほぼ真下にいるカメを望遠レンズで撮ったものです。

  • 来間島の風景(2)来間大橋 来間島の風景(2)来間大橋

     宮古島に架かる3本の長大橋のうちの一つ、来間大橋。  池間大橋、伊良部大橋と比べても引けを取らないどころか、眼下の海が最も美しい素敵なドライブコースです。こんな橋が都会の近くにあったら、晴れた日は、終日渋滞は必至でしょう。

  • 来間島の風景(1)長間浜 来間島の風景(1)長間浜

     海の色がとても綺麗で、白砂の砂浜が何処までも続き、人はほとんど居ない。そんなビーチがあれば・・・  あるんです。来間島の長間浜。しかも、海が穏やかならシュノーケリングもできます。西向きなので夕日も。  ただし、風の強いときは、波が立ちやすいので注意です。シャワー・トイレなどの設備はなく、駐車場もホンの数台分です。