佐久市

  • F6 F6

    2016年制作 ネットで、調べて来たお客様 昨日、いずみの骨董店に、迷わずに来たお客様。 ネットで調べたそうです。 壺が欲しいとの話でした。 室町の常滑があります。 そこにあっても、ご覧にならないのは、作品が、いっぱいあるのに、目が行って、ビックリされたのでしょう。 個展をやるのですか?と質問されました。 車の速度が、停車しそうだったので、家の中でみえたから、外に出てみたのです。 ギャラリーに見え

  • 作品紹介。 作品紹介。

    F8 2015年ー2016年 イタリー製 マイメリ社の専門家用 ピューロで、かきました。 エメラルドグリーンと、セルリアンブルーが、ベースで、黄色、赤、白を、アクセントに配置した構成です。 抽象画ですので、自由に空想して、楽しんでいただきたいです。 作品をみて、小説を書いている人もいます。

  • 李朝の菓子型 李朝の菓子型

    これは、木製品です。 私は、台所で、鍋敷きとして、熱いものを、したにおかないために使っています。 元々は、落雁等を、作る為に使っていたのでしょうか? 宮廷料理で使われたのかも。 苦い、煎じ薬のあとに、口直しとして、甘いお菓子を、出されるシーンが、ありました。 サイムダンを、今、見ています。 秀吉が送った、軍勢が、悪さをしているのに、火縄銃を使って、戦っていました。 まだ、誰も知らない武器でした。

  • 断水 断水

    前もって、断水のお知らせがあって、午後、一時間半 断水した。 その間、水道を使わないようにしたが、断水が終わって、水を出しても良くなって、ホッとした。 水は、出るものだと、普段は、当たり前におもっているが、改めて、みずが、使えるありがたみが、今日 わかった。

  • 作品を、しょうかいします。 作品を、しょうかいします。

    p10

  • 作品を、しょうかいします。 作品を、しょうかいします。

    p8 二点。 ナイフで、重ねた、重厚かんのある、抽象画は、見る側の 心に応じて、色々な想像ができるので、観ていて、あきないそうです。 線が引いてなくても、頭のなかで、線があるかのようにも、解釈できます。 見る側の気持ち、内面が投影できるのです。

  • 子安神社のお祭り

    今朝は、神主さんに、祝詞をあげてもらった。 子安神社の中に入って、祝詞をあげた後、玉串を奉納した。 お神酒を、頂いた。 約、一時間かかった。 去年産まれた赤ちゃんの名前を織り込んで、健康をお祈りしてもらった。 安産祈願のあとは、子供の成長祈願なのだ。 神主さんは、道塚神社のほうも、この後、行って、神事を行うそうだ。 こちらは、豊穣祈願だ。 古来から行われている、にほんの、伝統、心のよりどころは、こ

  • 意外と早く食べてしまう。

    先週の、土曜日に、カナガンを、取り寄せて、食べさせています。 もうわ僅かになってきたから、定期購入にしました。 良くたべるので、早く終わります。 子猫が、成長するために、質の良いものを、与えなくては。 カラシ君もたべているから、早いね。

  • 初期伊万里 初期伊万里

    初期伊万里のそばチョコ 傷あり¥35000

  • 高麗青磁 高麗青磁

    高麗青磁の皿 ¥70000

  • 作品紹介。 作品紹介。

    F50 ウサギ穴を落ちる 2016年制作 これは、銀座小野画廊の、ホームページにのっています。 去年、オークションを意識してかきました。 イタリーのマイメリ社 ピューレ 専門家用の絵の具で、制作しました。 彩度が高いのが特徴です。 渋いのが、好みの人からは、不評ですが、ハッキリした原色が、現代アートではしゅりゅうです。 ハイテクで、クリアな画面を見ている現代人には、クリアが、好まれる傾向にあります

  • 作品を、しょうかいします。 作品を、しょうかいします。

    F10 2015年ー2017年制作

  • 何が成功なのか?

    去年の、今頃は、モンサンミッシェルをかいていました。 毎日オークションに出品するには、同じもので、いく事が、良いと、画廊とのはなしあいで。 しかし、毎日オークション側は、値段があがらないし、落札されなかったりしたために、休むように、いってきました。 落札価格は、画商が、せらなくては、上がらない。 内容は、実力は、良いですから、値段が上がるといいですね、と言われたようですが、画商が、競らない。 私に

  • モンサンミッシェル モンサンミッシェル

    2016年8月30日 制作 去年の、今頃は、毎日オークションに出品していて、モンサンミッシェルをテーマにしいこうと、決めた頃です。 最低価格が、定まらない、成り行きでしか、新人は出品できないので、とにかく、落札価格が、高くなって欲しいところです。 モンサンミッシェルシリーズは、でだしが、良くて、でも、もっと早く やらなかったので、毎日オークションから、休んで下さいと言われて、休んでいます。 やすん

  • 小虎のちょうちゃん。

    猫というより、寅です。 黒い毛並みがつやつやしているので、ジャガーかな? 夕飯にきたので、おかわり分の、かんを 開けると、怒って、はをむき出しにした。 赤い歯茎をみせたので、怖かった。。 どうも、この猫ちゃんは、なつくとはおもえません。 怖がって、警戒しているので。 可愛いけど。 一人で生きるのに、必死なんです。

  • 夏の終わり 夏の終わり

    即興です。2017年9月11日 制作。 あの、世界貿易センタービルに飛行機が突っ込んだ事件から、何年も経ちました。 テレビで見た、ビルが崩れるところが、頭から離れなくて、 あのあと描いた作品は、バラバラしたものに、なりました。 描いた後、上に、横線を、引いてしまいます。 惨劇は、あれから、止まないし、テロが、起きているのが、たまらない。

  • 作品紹介。 作品紹介。

    サムホール 小さいので、作品としてまとめるのが、大変です。 あるていど、サイズがあったほうが、描きやすいものです。 昨日、韓国ドラマをみたら、お茶を、こぼされた服に、墨絵をかいていました。 一気に描いたさくひんは、素晴らしく、画家に、言いたい事が、はっきりあって、それを、主張したのだとわかりました。 心にあるものを、そのまま、出していて、見たい人が沢山あって、高値で、買い取るひとも、あらわれたのに

  • 今描いた作品。 今描いた作品。

    F10 マイメリ社の、専門家用の、 ピューロの、エメラルドグリーンを使いました。 ところで、有識者というのは、誰を指すのかな? 美術関係者で、評論家のことかな? ギャラリーのお披露目に呼ぶ関係者は、マスコミ? 新聞記者はよびます。 宣伝してもらわないといけないし。 美術専門の記者は、少ないし、シーズンだから、展覧会は、あちこちであります。 個展ではなくて、選抜展覧会なので、二点しか、飾らない。 見

  • 10月3日から 2週間    展覧会 10月3日から 2週間 展覧会

    上野にある、EMPgalleryが、 移転して、選抜展覧会を、10月3日から15日 まで やるそうです。 会議で、私が選ばれたそうです。 作品は、二点 展示予定です。 ネットで、写真で、みるのと、実物はちがいますので、お近くのかたは、ご覧下さい。 東京でのてんじは、最近してなかったのて、期待してください。 作品は、私のもとには、ないのですが、以前、blogにはのせています。 2016年制作で、モン

  • 猫のほうから、入って来ました。 猫のほうから、入って来ました。

    ご飯は、外にだしたのに、家の中にちょうちゃんは、はいりました。 中にいたい気持ちもあるとおもいまいた。 三種類のごはんを、だして、すべて、たべて、外に出たけど、 警戒しながら、 親しくなりたい気持ちも、なくはない。 半々みたい。 寒くて、外にはいられなくなれば、入ってくるかも。 ご飯だけが、目的ではなくなると、良いですね。 他の、カラシ色の子猫も、食べにきています。 すぐに逃げるので、外に ご飯は