• 【光蓮寺】(こうれんじ)と【稲城址】大阪府柏原市南木の本

    【光蓮寺】(こうれんじ)と【稲城址】大阪府柏原市南木の本 光蓮寺 若江山と号し、浄土真宗本願寺派の末寺。光蓮寺は守屋の滅亡後、その館を寺としたのを起源とします。その後若江郡若江村に転じ、兵火に遭ったため1477年(文明9年)に現在地に遷ったと伝わります。 門前に、【稲城址】の碑が建っています。 聖徳太子が物部守屋の館のあった阿都の桑市を攻めたとき、守屋は兵を集めて、この地に稲城を構えて抗戦したとい