• ブログ再開のお知らせ!

    どーも!お久しぶり(?w)ですね! 見習イバーです! 4月29日から休止していたこのブログ(http://llgstkt.muragon.com/entry/84.html) 本日5月25日、再開いたします!w いやー、1ヶ月も経ってないんですね!ww なるべく早く再開したかったのでよかった! いろいろ書きたいことか山ほどあるんですよねーっ! 本日はアレも届きますし、実は少し前にアレも届いていたん

  • 鼻について

     いつの日からか、くしゃみに関連するフェチとして、女性の鼻にも注目してしまうようになった。くしゃみのときと違って何時から興味を持ち始めたのかあまり覚えていない。鼻フェチとかで検索すると、よく出てくるのがSM関連の鼻フェチだ。これは女性の鼻を吊り上げたり豚鼻にするとかという類だが、私はこれにはほとんど興味を持つことはない。普通の鼻の状態で、特に鼻の穴を見るのにちょっと興奮してしまう。  よく言われる

  • 水田の表情豊かな季節

    【中山平製材所付近】・・・記事内容と関係ありませんが鉄分添加剤として。 【同夕景】 露太本線の季節設定を晩秋にしたのは、稲刈り後の水田の表情が変化に富むからです。 晩秋と共に水田の表情豊かなのが今、田植え前のわずか10日ほどです。 散歩道に広がるこの季節の水田風景を紹介します。(他の地方では連休前後だと思います) 連日見られる風景がコレ「しろかき」です。 半月ほど前に「田おこし」した水田に水を張り

  • 【わき道7】今思えば・・・

    家の外側も内側も、ほとんど希望を譲らずに突き進んできたな、と思います。 まず、平屋であること。 土地はそれなりにある(約70坪)ものの、形がいびつなため、実際に使える広さは50坪くらいかなと思います。 それでも、中心地(田舎ですが)付近にこの広さの土地があるのは恵まれているらしく、『売りに出せば2、3日で売れますよ。』と言われました。 その広さしかないのに、平屋(約30坪)を詰め込んでいます。 以

  • 今、「しあわせの理由」の技術が必要だと思うわけ

    昨日はメンタルの波形がなかなか面白いことになっていました。 起床後:それなりにすっきり目覚め、会社へ行く。 午前中:ヒドイ落ち込み。眠い、疲れた、今すぐにでも帰りたい。布団に倒れこみたい。     これやったら帰る、これ終わったら帰る、と青息吐息で一つ一つ、     仕事を片付ける。 昼食後:じわじわと浮上。 定時頃:ノリノリでリタイア後の資産のシミュレーションを作る。 帰宅後:謎の幸福感に包まれ

  • 家は一生もの

    こんばんは若平屋です^ ^ 建方を見ていて思ったこと。 家って一生ものなんだよな…と。 30年、40年といっしょに生きていくものなんですよね。何千万とたぶん人生で1番の大きな買い物になるんでしょうし。 ハウスメーカー周りをしている時は、まあ良い業者に頼めば勝手に良い家ができるだろうと考えていました。こんなに決めることがあって大変だとは正直思わなかったです。 住林さんは良いメーカーですし、おまかせお

  • アジサイ

    昨夜の雨も上がり、昼間は日が射しました、 まずは庭の様子です アジサイ 2種類 雨が降り、アジサイもイキイキしているようです 少し開花していますが、これからもっと綺麗になる...予定。 次回をご期待。 ペチュニア (ジャンボサイズです) 南天の蕾 ブドウ             収穫は秋 ~..。*☆~..。*☆~..。*☆~..。*☆~..。 昨日、セントレア(中部国際空港)にて 左が ↑有松絞

  • 映画「殿、利息でござる!」に見る、経済危機打開のヒントと「無私の心」

    昨日は映画「殿、利息でござる!」を見てきました。 (はい、羽生結弦君が見たくて行きました。) 感想を一言で言うと、「まいりました」。 笑いあり涙あり(涙成分かなり多し)の時代劇です。 ていうか泣いた泣いた。 一緒に見た友人と、映画のことを話そうとすると、涙ぐむほどやばかった。 「そりゃ、そうできたら素晴らしいけどさあ、 現実問題としては、無理でしょ。」 って言いたくなるようなこと。でも、史実だった

  • 山歩き(立山)

    剱岳(2999m)写真中央。 歩いて室堂に行く人がいた。彼女は、台湾人で室堂で働く。今日は、休みで写真を撮りに来たそうです。 雲海がすばらしい(標高2000m) きれいなシュプール? 奥大日岳(2611m)が見える。この斜面の下が、雪の大谷。この斜面が一番きつかった。 雪の大谷を走るバスが小さく見える。積雪は、13mくらいだった。(平年より少ない) 斜面がきつい、転んだら下まで落ちそうだ。 この斜

  • 更新のお休み

    これから、山に行きます。 インターネットにアクセスすることができないのでお休みします。 来週のアップをお楽しみに・・・。

  • 信州花便り-6 連休明けの庭の花々

    大型連休が終り、最低気温が安定して二桁になりました。 次々に花が咲いては散り、他地方の季節の移り変わりを急ぎ足で追いかけている様です。 レイアウト建設絶好シーズン到来ですが、御柱祭など何かと忙しく思う様に進めることができません。 エントランスの「ツツジ」が満開になりました。 「チューリップ」は最後の一種、淡いピンクに白のグラデーションが咲いています。 他はすべて花を落して球根を太らせる時期に入って

  • 流れ橋

    大雨時にはあえて流れに逆らわず、洪水により橋の上部構造体が分解され流される。 その後の復旧をし易く考えられた。水の抵抗を少なくするため手すりなどはない。

  • 晴れの日、雨の日

    元気な日があります。 心も穏やかで、嫌なことがあってもそこまで気にしない。 お母さんとも仲良くできている。 健やかに過ごしていて、もうカウンセリングなんていかなくても大丈夫!って思えるくらいの日です。 逆にまったく元気のない日があります。 ちょっとのことでイライラするし、涙が溢れてきます。 何をやっても上手くいかないという気持ちになるし、過去の嫌だったこと(怒られたことなど)を思い出しては泣いてし

  • ブログ書き始め

    2016年5月6日 まだ日本です。 連休終盤、ひたすらPDF化を進めているところ。 昨日、一昨日で250冊ほど文庫を購入した。 パタヤ移住に向けての下準備。 持ち込み荷物も、40kgマックスとして、 昨日、キャリーカートをまず最初に購入。 当面、荷物預け場所からの移設などに使うため。 あと、炊飯器、ヨーグルト製造器、フライヤー等は持ち込むことに決めている。 7月初旬、パタヤへの移住を考えていますが

  • 【わき道6-2】図面の変遷その2

    続きでーす。 ◇第五弾(打ち合わせその7) 以前の記事にも書きましたが、家の形を変える打ち合わせをしました。 玄関を角に配置し、壁のデコボコをなくしてもらいました。(この図面は変更前です。) 形をシンプルにしても、延べ床面積は増えて、金額も下がるという一石二鳥。 変更前の図面を見ながら、その場でTさんが書き換えてくれるので、イメージしやすくて助かりました。 ◇第六弾(打ち合わせその8) 玄関が移動

  • 10タイトル更新しました!

    若平屋です^ ^ 駆け足で10個の記事を書いてきましたが少しでも参考になりましたでしょうか? おおまかなところですがバーッと書くことでちょっとスッキリしました^ - ^ これからは現在の進捗に合わせて面白い記事が書けたらなと思っています! みなさんのブログにもコメントさせていただきます! 質問やなにか気になることありました是非お気軽に絡んできてください! 是非こちらをクリックしていただけると嬉しい

  • 【わき道6-1】図面の変遷その1

    ハムの許可もあるので、図面の変遷について公開したいと思います。 (許可というか、気にしてないだけかもしれませんが。) 写真撮影がうまくいかず、サイズがまちまちですが、スミマセン。 ◇第一弾(打ち合わせその3)   この時は、全体的にバランスの取れた部屋の配置と広さかなと思います。 こちらの要望はほとんど入っていますし、このまま建ててもたぶん住みやすかったと思います。 ただ、今にして思えば、『普通の

  • すみりんブログスタート!

    今日からお家作りの日記としてこのブログをスタートしたいと思います。 いつもみなさんのブログを見させていただいてとても参考になり、ありがたく感じています。できるだけ素直な意見を書き、いろんな意見交換と微力ながらこれからお家を考えられるみなさんの参考になればと思います! 若平屋のすみりんハウス現在の進行状態は、 1月に契約、3月末に着工、8月末頃に完成予定といった感じです^ ^ 基礎が出来てきました。

  • 【わき道5】完成見学会での出来事

    先日、平屋の完成見学会に行った時のこと。 担当のUさんもいましたが、好き勝手に見ようと思っていました。 すると、一人の男性が、いろいろと説明してくれそうな感じで近づいてきました。 よく話を聞いてみると、ガス会社の人で、ガスコンロの説明をするのがメインの仕事だったようです。 ただ、その方も10年前に積水ハウスで家を建てたそうです。 青猫「10年前と比べてどうですか?」 男性『全然違います!性能はかな

  • 信州花便りー5 春本番?でもまだ寒い

    今日から5月、ようやく過ごし易い季節になりましたが、昨日朝は0度近くまで冷え込みました。 ゴールデンウィークに野菜苗を植えると、対策を取らない限り必ずと言って良いほど霜にやられます。 我家の家庭菜園植え付けは、毎年5月下旬に行っています。 前回の花便りで蕾だった信州姫リンゴが一気に開花しました、自宅前道路から見上げたアングルです。 間もなく満開、散り始めると庭も道路も真っ白になります。 花海棠(ハ

1 ... 48 49 50 51 52 ... 62