つれづれのムラゴンブログ

  • 冬眠します

    あれから(いつから?) いろいろありまして しばらく浮上できそうもないので ここもしばらくお休み。 春が来たら また顔を出すつもり。 春が来るならね。

  • 今日からお仕事

    静かな朝。 世間はまだお正月休みなんだろうなぁと思いながら 出勤。 いやぁ、あの静けさは外だけだった。 案の定、朝から大忙し。 電話は鳴りっぱなしで 仕事が進みやしない。 世間はまだお休みモードらしいので そのツケが全部うちに回ってくる? 初めましてさんが16人。 忙しいわけだ。 半ドンのはずが 結局、4時間45分残業でやっと終わり。 (残業時間は一人ぽっちになっちゃうから よけいにてんてこまい)

  • 三箇日 あれこれ

      まったく関係のない話なのだが   「さんがにち」というのは   「三賀日」だと思っていた私。   タイトルにさんがにちと入れて変換したら   「三箇日」とでた。   えっ?っと思って、辞書を引いたら   「三箇日」または「三ケ日」とある。   あらま・・・またやった?   「三賀日」のほうがおめでたいと思うんだけどなぁ。   これでも、文学部国文科出。教員免許もある。   己のおバカさを再認識

  • 元日

    喪中につき 新年のご挨拶はご遠慮いたしますが 新しき年が 穏やかな年となりますよう 心よりお祈り申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。   昨夜食べそこなった年越しそばを食べながら。      ↑     今年もこんなもんです、私。

  • ごあいさつ

    今年もいっぱいありがとうございました。 新しき年も お見捨てなきよう よろしくお願いいたします。 よい年をお迎えくださいませ。

  • おおつごもり

    毎年、大晦日は 混む前に一番にスーパーに行き買い物を済ませる。 最低限の大掃除をする。 家中のカレンダーを替え 日記を片付ける。 (ついでに拾い読みをしながら1年を振り返る) あとは、のんびり。 今年は 寝坊をして、大物の洗濯をしていたら スーパーに出遅れた。 それでも午前中に行けたから それほどの人ごみでもなかったので助かった。 大掃除は、引っ越したばかりで きれいを維持できているはずだから (

  • 仕事納め

    今日は、仕事納め。 土曜日は半ドンのはずだが 例によって延長戦となり それでも2時半には終わったから 良しとするか。 肺炎2名、インフル2名出るも 淡々と終わっていった。ありがたい。 1月末に移転をするので 大掃除をすることもなく。 いただいたお歳暮のお菓子を山分けして いただいた商品券も山分けして (不景気なのか、額面は去年の半分以下。) ホクホクと帰宅した。 夕方、近所のスーパーで買い物して

  • 一陽来復

    今日は冬至。 気づけば、今年も残すところあと10日。 怒涛の一年が終わろうとしている。 ちっとも実感がわかないけれど。 以前のお休みは ほとんどじじ関連のことでばたばたしていたが じじがいなくなった今 休日はほんとうにすることがない。 大嫌いな家事をちゃちゃっと済ませてしまうと あとはまるまる自由時間。 友達とも疎遠になってしまったし (メールやLINEで細々とつながる程度) 芋ちゃんと会う用事も

  • 今日から師走

    早いもので 今年も残すところあと1ヶ月。 今年は特にあっという間だったと言ったら 同僚に「お父さんのことがあったからよ」と言われた。 そうだった 今年は春先から怒涛の日々だった。 忘れっぽいのか冷淡なのか どうも過ぎたことは忘れがちだ。 それは今に限ったことではなく 若いころからそうだったような・・・ のど元過ぎれば云々ってやつだな。 やっぱり「おばか」なんだろう。 このところ淡々と暮らしているの

  • 寒い

    今日でかれこれ 7日も雨が続いているそうな。 この時期って、こんなに雨降ったっけ? 洗濯に困る。 せっかく日当たり良好の広いベランダがあるところに越したのに まだ数回しか外干ししていない。 明日は晴れるかな。 思いっきり洗濯したい。 布団も干したいけれど これは休みの日じゃないとできないからなぁ。 今日は久しぶりに 持病の医者に行ってきた。 検査の結果があまり良くないらしく 「気を付けるように」と

  • 落ち着いてきた日々

    引越しが終わり、1週間。 だいぶ落ち着いてきた。 引越しは サカイ引越センターに頼んだ。 過去2回引越しをしているが どちらもサカイさんに頼んだので 今回もお願いした。 料金は高いけれど 見合うだけのお仕事をしてくれるので 信用している。 今回も、大満足。 見積もりでは作業員二人と聞いていたのに 6人も来てくれて、びっくり。 運び出し30分弱、搬入30分弱。 怒涛のような引っ越しだった。 当日は息

  • 引越し前日

    このうるさいうちとも もうすぐお別れ。 最後の最後まで、上はうるさい。 明日になれば このストレスからも解放されるだろう。 うれしい♪ ゆっくり眠りたい。 ここに越してくる前から ネットと電話とTVはずっとじぇいこむを使ってきた。 引越し先でもこのまま使いたかったのだけど 今度のところはジェイコムは対応していないそうで (思わず、え~って言っちゃった) 仕方なくauひかりを申し込んだ。 これがなん

  • 今日は、親父が

    日曜日。 朝8時からずっと、上が騒音。 あまりのうるささにうちにいられず 2時間ほど買い物がてら外出して 静かになったかしらと帰宅したけれど 相変わらず、どすんばたん! 部屋の中で何をしているんだろう。 普通に生活していて出る騒音ではない。 引越しでもしてるの? それならすごくうれしいんだけど。 車には工具やペンキが積まれているし 昨日は畳屋の車も来ていたし 明らかに家の中で工作しているんだよなぁ

  • うるさい!

    今日は、半ドン。 忙しいお仕事を終えて のんびりしようと帰宅したら・・・ 上のうちからものすごい騒音。 どたんばたんの上に こどもたち(中学生)の叫び声。 しばらく我慢していたんだけど さすがに耐えられなくなって 「静かにしてください」と言いに行く。 案の定息子が出てきて 「すんません」なんて言ったけど その後なんの変わりもなし。 またしばらく我慢していたけれど 先ほどよりひどくなった音と声に 再

  • また雨

    台風一過の翌日は また冷たい雨が降っている。 一気に寒くなった。 被災地のひとは大丈夫かと気にかかる。 四十九日も終わったことだし 香典返しを買いに行かねば。 雨だし寒いから行きたくなかったけれど 今日行かないと1週間遅れになってしまうから 重い腰を上げる。 どうせなら先日見てきた物件の周りの様子でも調べようかと 散歩がてら遠回りをしてみる。 う~ん、やっぱり坂だなぁ だから家賃が安いのか?なんて

  • 法事

    今日は、じじの四十九日忌と納骨をした。 じじが亡くなった日 体験したこともないような大雷雨だった。 昨日は超大型な台風の直撃。 じじは「嵐を呼ぶ大雨男」か?と思ったけれど 予定より台風が早く通りすぎ 今朝は暑いくらいのよいお天気になった。 被害もなかったし。 じじ、疑ってごめん。 お昼から、法要。 母はじじの実家の宗派、曹洞宗で送ったけれど 今回買った樹木葬のお寺が真言宗だったため 後々のことを考

  • 台風接近中

    台風19号が近づきつつある。 超大きな台風らしく 数日前からTVでも大騒ぎ。 準備ができるのはいいけれど 着々と迫ってくる感じが なんとも不気味だ。 ただいま、大雨洪水暴風警報発令中。 大雨ではあるけれど 風はまださほどでもないという状況。  最近は台風が近づくと 公共交通機関が計画運休したり お店が臨時休業になったり。 台風のとき仕事に行くかどうか 「個人に任せる」会社は ブラックだ!なんていう

  • 遺品整理

    じじの部屋の遺品整理が終わったと 連絡をもらったので、行ってみた。 なんにもない部屋。 唯一残っていたのは、照明器具だけだった。 我が家から引っ越していったエアコンも 買ってあげた布団も洋服も何もない。 がらんどうの部屋。 人は死とともに、何もかもを失う。 生きてきた足跡も好みの品も想いも 思い出もなにもかも。 そのうちに、残った者の心のうちからも 消えていくのだろう。 哀しいけれど虚しいけれど

  • もう、10月

    じじが亡くなって、一ヶ月。 今日が初めての月命日。 といっても、特に何もしていないけれど。 遺骨に向かって南無南無だけ。 親不孝な娘ですかね。 この一ヶ月、あれこれすることが多く 手続きばかりで日々が過ぎていく。 人が一人いなくなるって大変なことなんだなぁ、と痛感。 私がいなくなったら 面倒臭がり屋の息子は後始末をしてくれるだろうか・・・ (厭々な顔が目に浮かぶw) とりあえず、彼が困らないように

  • のんびり日曜日?

    昨夜は安定剤を飲んで寝たので 朝8時過ぎまでぐっすり。 おかげで、気分も悪くない。 睡眠って本当に大事なんだ、と実感。 お薬ってあんなに小さいのに よく効くのね。 ある意味、怖いことだけれど。 相変わらず上のうちは 真夜中までうるさい。 おかげですっかり寝不足。 イライラもするから 精神衛生上この上もなくよろしくない毎日。 おとといの夜は 夜中の2時半にインターフォンが鳴った。 びくっと飛び起きて

  • お彼岸

    お盆には亡くなった人が帰ってくるというけれど お彼岸はまだ向こうにいるのかな。 春分・秋分の日というのは 此岸と彼岸がいちばん近くなる日、という話は聞いたことがあるけど 帰ってくるわけじゃないのなら 墓参りに行かないと。。。ということで今日は墓参。 小さいお墓には まだ母しか入っていない。 (じじはまだ私の部屋にいる) お水をかけて、お花とお線香をたむけて 芋ちゃんと南無南無。 あぁ、お墓が近くて

  • お風呂場

    お風呂の天井の板が勝手に・・・ 今日いつものようにお風呂に入ろうとしたら なにか頭上に違和感を感じて 見上げてみたら、 天井の四角いふた・・・みたいのあるよね? あれが、半分くらいずれていた。 えぇ、なに? そんなところ、いじらないんだけど。 今まで何も感じなかったから おそらく今日の出来事なんだろうけど なんでこんなことが起こる? まさか上のひとがなんかやった? (家の中の悪いことはすべて上のう

  • さてさて・・・

    じじも天寿を全うして とうとう独りになってしまったけれど これからは自分の始末だけを考えていけばいいわけで それならば 身の丈に合った暮らしをのんびりと穏やかに できることなら笑って生きていたいなぁと思ったりする。 すぐ周りに左右されてしまう私には なかなか難しいんだけどね。 アパートの上は 相変わらず、うるさい。 越してきて半年くらい? 遠慮がなくなってきたのか 日に日にうるさくなっていくような

  • あいさつ回り

    はい、案の定 芋ちゃんは廃棄業者が気になるらしく あれこれ言ってきた。 じじの荷物は紙類が多い。 それをどう処分するのか とても気になるらしい。 個人情報とかなんとか? 明日業者に連絡して処分方法を聞くらしい。 どんな処理をしようと一応プロなんだし 問題はないと思うんだけどねぇ。 処理の仕方が気にくわなかったら 断るのか? 内金5万も払ったのに? そこを断ると、また一から業者を探さないといけないん

  • お疲れモード

    じじの葬儀から1週間が過ぎた。 遺骨は我が家にあり 今も遺影が横から私を見ているというのに 未だにじじが亡くなったという実感がない。 事後の処理に追われて多忙のせいか。 それとも やっぱり私には何かが欠けているのか。 (おそらく後者だろう) 世は3連休らしい。 けれどわが職場は土曜日も営業。 昨日は半ドンのはずが、延長戦までこなしてきた。 今日は休みだが 当然のことのように用事を入れてくれる。 誰

  • しばらく

    しばらく ここは備忘録になる。 ご容赦を。

  • 娘をなんと心得る?

    芋ちゃんからメールあり。 ホームから電話あり。 じじが「娘は来ないのか 寿司が食べたい」と騒いでいるとのこと。 しかたないから 芋ちゃんは行くという。 「姉ちゃんも行く?」と聞かれたので 「行かない」と即答した。 さみしいだとか 娘に会いたいだとかいうなら考えるが 単に食べたいものがあるから買って来いというのは あまりにわがまますぎる。 会いたいのもあるんじゃない?と他人は言うが 長いこと娘をやっ

  • おうち大好き

    狭いながらも我が家は極楽だろう と、殿が言う。 おうち大好きの私もそう思っていた。 アパートの上の部屋に人が引越してくるまでは。 上は、中学生の男の子が一人いる父子家庭。 これがとにかくうるさい。 木造のおんぼろアパートは とてもよく音が響く。 ここは住宅街で、昼間もとても静かである。 それが気に入っていたのに。 この狭い部屋を走るか? どたどたどたどた。 たまに何かを床に落とすような地響き。 大

  • 久しぶりのお休み

    いや お休みはある。 ひとなみに、ある。 ただ今までは、それが全部つぶれていただけだ。 今日は、日曜日。 仕事も休みだし、年寄りに邪魔されることもなく ほんとうに久しぶりのお休みである。 昨夜寝る前に 久しぶりに眠剤を飲んだ。 とにかく寝たかった。 上のうちの騒音に悩まされるのもいやで 薬の力を久しぶりに借りた。 おかげでよく寝た。 嫌な夢を見たけれど それでも眠った。 気づいたら、朝11時過ぎだ

  • 認知症か?

    施設に入って10日。 看護師さんは「落ち着いてきました」と言うけれど どうなんだろう。 以前のじじからは想像もつかないような言動が増えた。 忘れっぽくなっていたのは確かだけれど たった今入れてもらったお風呂のことも忘れてしまって 「ここにきてから一度も風呂に入ってない」と不機嫌に言う。 夜中の俳諧はなくなったそうだが わけもなく立ったり座ったりを繰り返す。 ドクターは「軽い認知症ですかねぇ」とおっ

  • 謹賀新年

    明けましておめでとうございます 新しき年もどうぞよろしくお願いいたします。 元日 「正月は来なくていいよ」という ありがたいじじのお言葉に甘えて 今年初の(いつもだけど) 引きこもりをしている。 年末から引きずった風邪が またぞろぶり返しそうな気配で 何もする気になれず ごろごろと。(いつもだけど) TVもうるさいだけなのに それでも点いているのは 私が昭和世代のせい? 風邪でろくな買い出しもでき

  • 底辺

    ニュースで『大手ボーナス 95.6万円で最高』という記事を見た。     「経団連は16日、大手企業が支給する冬の賞与・一時金(ボーナス)の第1回集計を           発表した。 平均妥結額は昨冬に比べて3.49%増の95万6744円と過去最高を更新した。 第1回集計としては4年連続で90万円台となった。」       どこのお話? 誰がそれだけもらってるの? こちとら 基本給の一ヶ月分。

  • 新たな見解

    こんばんは、リサと申します。 随分久しぶりの更新になりました。 前回は確か、合コンとかに前向きになってみようかだのなんだの言ってた気がします。 結局、合コンてのはちっとも面白くないことは再認識してきました。 また婚活してみた ところで、合コンに行ってから結構経った後、きっかけがあって「男の人と話したり遊んだりしたい」欲求が高まりました。 そこで、手っ取り早いのは婚活だと思った私はネットで予約をしま

  • やばい

    気が付けば、もう11月も半ば。 立冬も過ぎたらしい。 秋の句どころか 夏も、ましてや春の句も詠んでいない気がする もう、「趣味は俳句です」というのはやめよう。 詐称になってしまう。 この勢いで月日が去っていくのは ひじょうにやばい。 何もしないうちに、日々が過ぎ去っていく。 仕事して、ご飯食べて、お風呂につかると もう一日が終わり。 なにも成していない日々。 やばいよねぇ。 先日お出かけした時に撮

  • 急に、秋

    秋が一気に深まったようで 暑がりの私でも 肌寒いなぁ、と感じる陽気。 そろそろあったかグッズの用意をしないとね。 じじのデイサービスが、水曜日と日曜日になったため このところ日曜日は介護に行くこともなく のんびりできるのがうれしい。 フルで仕事をしていると 週に一日くらいは自分のために使いたい。 普段できない家事を片付けないと。 ということで のんびり掃除をして 洗濯をして このところ頑張っている

  • 連休最終日

    このところ 何回か三連休があったみたいだけれど 土曜日が仕事のわが職種では 三日休める人は多くはないだろう。 ハッピーマンデーとかいうらしいが ハッピーなのは週休二日の人のみで 当然世の中そんな人ばかりではない。 お国というのは ほんとうに視野が狭いというか 自分本位というか。。。 ところが今回 めずらしく土曜日のお休みをいただいた。 おかげで三連休。 久しぶりにゆっくり休めた。 年末年始も、ゴー

  • さてと・・・

    また 少しずつ 書こうかな。。。

  • しばしお休み

    このところ、涼しい。 お日様の下はそれなりに暑いが 日陰に入ると、気持ちがいい。 この暑がりの私が 夜もエアコンなしで眠れるほど。 風が違う。 おそらくまたすぐに猛暑が帰ってくるのだろうが こんな日があるということは 季節が進んだということなのだろう。 秋は確実にやってくる。 このお盆休み いろんなことがあった。 相変わらず疾風怒濤のわが人生。 ブログのネタがいっぱいだね、と言われたが 今の出来事

  • お休み二日目

    せっかくのお休み ゆっくり朝寝するぞ!と決めていたのに 朝5時前から外が騒がしい。 なにやら、サイレンも聞こえる。 半分寝ながら、カーテンの隙間からのぞいてみると うちの真ん前に、ハイパーレスキューと大書きされた 大きな赤い車が止まっている。 隊員らしき人たちが行き来しているぞ そのうちパトカーも来た。 どうやら近所でなにかあった模様。 人命にかかわることなら仕方がないけど せめて誰も乗っていない

  • お盆休み

    今日から、夏休み。 16日までの8日間。 年末年始の休みは5日間だったから のんびり休めるのはありがたい。 疲れたからだをリフレッシュしないと。 帰る田舎があるでなし。 お客もないし、出かける予定もない。 引きこもりしましょ。 昨日から台風接近による大荒れの天気。 午前中は、雨がけっこう降っていた。 ちょっと、残念。 朝一の甲子園。 応援している横浜高校が勝ったので 気分はいい。 この流れで、嫌い

  • またまた

    更新が停滞してしまった。 リハビリになっていない。 まずい。 リハビリって、つらいもんねぇ。 ということで 何か書こうとは思うのだけれど ばたばたしているうえに このところ体も心も元気がなくて なかなか踏み出せない。 ・・・だから、リハビリが必要なんだけど。 なんだかんだ言う前に 負のスパイラルを断ち切るのが先かもしれない。 けれど ただただ流されて どうでもいい毎日を過ごすのは もったいない話で

  • 一年ぶりの入院生活

    一年ぶりにまた、髄膜炎になっちまいました。 原因は、一年半前に行った三叉神経痛の微小血管減圧手術の影響による髄液漏れからでございます。 2週間、入院してきましたが、一週間は集中治療室という名ばかりの窓のない、通路みたいな病室に、後半の一週間は、出来上がったばかりの新病棟のホテル風な病室に入院してきました。 このまま、髄液漏れは続くのかな~? 治らないのかな~? 誰か教えてください。

  • いい迷惑

    久しぶりの連休。 月曜日は、ゴミ出しもない日だし 介護に行かなくてもよい日なので、 ゆっくり寝坊ができるということで 昨夜は、本を読みふけり 2時ごろ寝落ちした。。はず。 ピンポーンという音で目が覚めた。 えっ、何時?と時計を見ると まだ4時。 夢の中の音だったのかなと思っていると また、ピンポーン。 寝落ちしたせいで電気もつけっぱなしだから 居留守もできず こんな夜中に呼び鈴は近所迷惑だから 寝

  • 健康診断

    職場で、健康診断があった。 職業柄、検診は義務なので仕方がない。 今まで持病を隠してきたが (履歴書にも、健康状態を書く欄はなかったし 面接でも、病気の有無は聞かれなかったので ことさら嘘をついたわけではない。 自発的に言わなかっただけw) 心電図を見ればすぐわかる病気なので 案の定、すぐばれた(笑) 看護師さん、驚かせてごめんね。 今のところ、医者の問診がないので ボスに伝わっているのかどうかわ

  • 読書

    本を読むのが好きである。 時間があれば ひたすら読んでいた。 小説が好きなのは おそらく、現実逃避をしたいだけなんだろうけど 中学生くらいから 「趣味は読書」と言い続けてきた。 それがいつの間にか 「読書が好き」と公言できなくなってきた。 読めない。 読む気力がない。 読んでない本が平積みになっている。 最近、本屋ともご無沙汰だ。 時間がないというのもある。 夜寝る前に読もうとしても 数ページ読ん

  • お仕事

    気がつけば お仕事を始めて、今日で7ヶ月。 頑張りました(笑) 初めのうちは 行きたくなくて仕方がなかった。 明日が来るのが憂鬱で 職場に向かう足取りも、とっても重かったなぁ。 このブログを読み返してみても 愚痴ばかり書いている。 とにかく忙しくて 何をしているのかもわからず 何をしてもうまく運ばず 己のスキルにすっかり自信をなくしていた。 それでも、この歳での正社員なんて他にあるわけがなく せっ

  • ご無沙汰

    気がつけば ずいぶん更新の間が空いてしまっている。 このところバタバタと忙しく つい油断をすると こういうことになる。 このままだとまた 殿に「お前はほんとうに飽きっぽい」と嫌味を言われそうだから こまめに更新するようにしよう・・・ とは思う。 どうなるやらは、我ながら自信はない。 ボスのお出かけにより 金曜日の午後から今日まで、連休になった。 ご褒美をいただいたようで 得した気分だ。 金曜日の午

  • 日曜日

    暑い一日。 布団を干して 山のような洗濯物を片付けて あちこち掃除して。 普段さぼっている家事をなんとかこなして じじのもとへ。 最近じじに会うと ものすごくストレスがたまる。 暮れに脳梗塞をしてから じじはすっかり人が変わった。 もともと理屈っぽい人だけれど それに拍車がかかり 頑固な上に、キレやすくなった。 もう昔のような父はいない。 病気なんだと思いこもうとしても 私の感情はそれを拒否する。

  • 繰り返しの日々

    今日同僚とお話したこと。 毎日何の変化もないよねぇ 起きて、仕事して 帰って食べて寝る、だけの日々。 家と職場の往復で たまにスーパーに寄るくらいで どこへも出かけることなく イベントもない。 同じことの繰り返し。 なのに、時間だけは確実に過ぎていって 年だけはとる。 みんなそんなものなのかなぁ いつまで続くんだろうねぇ、こんな日々。 。。なんてことを話した。 彼女、同じ年。子どもなし。 いずこも

  • お休み

    お休み。 持病の具合がよくないので 今日は引きこもりをする。 休みの日はずっと介護に明け暮れていたので たまにはいいよねと ベッドに潜りこんでいたら 案の定、じじから電話。 買ってきてもらいたいものがあると言う。 具合が悪いから、今日は無理と すげなく電話を切ったけれど 布団の中で どうも気になって仕方がない。 何がほしいんだ? あぁ、もぅ 必要なものなら行くしかないかと 折り返し電話をしてみたら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 10