• アイフリーク注文

    明日からまた、東証で勝負! 一度利確した3845アイフリの買い戻しを行います。 今回は今年のニーサを限度額まで使用した税金対策購入。 2段になっているのは私の口座とワイフの口座で購入しているからで、 二つの口座で売買することによりニーサも倍、年間控除額20万円も倍の控除40万円 更には子供の名義までも使えば年間どれだけの節税になる事か? 低金利のこの時代です 今一度、財産の運用について考えるべき時

  • 一度、利確。

    5月29日に年高更新の411円を付けた後はダラダラと値を下げ、一時はビックラコン価格にまで下落致しましたが、6月に入り情勢は変わりました。 6月1日のい午後から一気の上昇で400円まであと一歩の390円で終了。 個人的にも6月の株主総会の開催を控えたアイフリークは今後本気で株価上昇を狙ってくると考えられるので、ここでいったん利確引けでニーサに乗り換えです。 このニーサへの乗り換えが絶妙で、一旦引け

  • 何やら続々と

    1.フランクフルト ドイツ証券取引所(日本で言う東証一部)に上場している  FinTech社であるNAGA GROUP AGのNAGAが発行しているトークンです。 2.NAGA GROUP AGは2005年創業の企業ですが、今も急成長している伸びしろがある優良企業です。 3.既にNAGA GROUPの主力事業であるSWIPESTOXというプラットフォームで数十万ユーロの取引で使われている実績ある通

  • 先週までの動き。

    今週のチャートの動きから来週の動きを見たみたい。 指標から診れば出来高は600万株のできで大きく動いたようにも見えるが、発行株数が1500万程度ですので割合からすれば600万株の出来は大きいという事になる。 新興株の値動きが激しいのは株の発行部数が東証一部に比べて著しく少ないという点が有利でもあり歩利でもある。 要するに変動が大きく上がりも大きければ、下がりも大きいいということです。 3845で気

  • こえほん

    アイモバイルフリーク 3845 を調べて視る。 まず一番初めに、お~と思ったことは現在は「女性の社長」でした。 それも、若くて綺麗で才能がある。 天は二物を与えずは過去の話か?全てのもを上原彩美という女性に与えているではないか? 美貌に、才能に、地位にと、これほどまでに完成された女性はめったにいないのでは? 本来ならば写真掲載で・・・と思うのですが細かい部分で法に抵触する恐れがあると悪いので気にな

  • 絶好調

    今週のアイフリーク 3845の収益は318,100円でした。 25日に高値更新に期待はしましたが、朝から100万株の売り板がでまして売りサイドはやる気満々のこれ見よがしの売り板を形成。 うわ~ヤバイと思いながらも売り板を監視・・・想像したように一時は360円を切っての258円まで下落。 あ~これで暫くは塩漬け決定かと思いきや「仮想通貨」は強かった。 一気の反転で378円で終値は昨日終値の-7円とは

  • アイフリークモバイル 3845

    大幅に4日続伸。6月27日開催予定の定時株主総会で定款の一部変更を付議することを決めたと発表している。事業目的に仮想通貨交換業や金融商品取引業、有限責任事業組合財産の運用及び管理並びに有限責任事業組合への出資、匿名組合財産の運用及び管理並びに匿名組合への出資を追加する。同社及び子会社の事業内容の拡大、今後の事業展開に備える。仮想通貨関連事業への進出に対する思惑などから買いが向かったようだ。 ヤフー

  • 中村超硬 6166

    私の得意とする「逆張り」は短期間に大きく値を下げた株の狙い撃ち。 赤く記した部分で判ると思いますが 5月7日:5800円が 5月17日:2860円と大きく短期間で値を落としております。 株価の下落には多様な物事が要因として考えられますが、このような短期下落は 「仕手株」として考えるのが一番ではないかと?思っております。 確かに6166中村超硬に関しては決算が市場予想を下回ったからとありますが、市場

  • 予想的中!

    予想はズバリ的中のS高で引けました。 3670円で購入したのですがスタート値段が3390円と少々高値掴みでしたが、この部分を除けば満点の株取引であったと思います。 勿論、即売りの利益確定売りです。 S安からのS高で次回の取引は明けて月曜となれば、そこまで先の予想は困難であり無難な利益確定売りといたしました。 僅か2日で14万円GETであれば庶民の私にとってはルンルンとなります。 月曜は4381.T

  • 東証を考える。

    前日S安の3808(株)オウケイウェイヴを買ってみた。 企業業績を見ても、決算報告を見ても、今後の企業見通しを見ても問題はないのですが株価は此処へ来てなぜか暴落? そろそろ下げ止まり感が漂う感じがいたしますので3,670円のS安値で購入。 S安値の購入が凄い、圧倒的な買い注文で本来ならば15:00終了が延長30分です。 なんとか延長で200株約定致しましたので、後は明日金曜日の取引を待つばかりとな

  • メルカリ上場

    4385メルカリがいよいよ東証に上場です。 メルカリの事業内容は「CtoCマーケットプレイス『メルカリ』その他のマーケットプレイス」で、東証マザーズ上場の超大型案件(想定時価総額3,315.6億円、吸収金額1,067.1億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「大和証券が主幹事」の案件ですとあります。 抽選申込期間 : 6月4日(月)~6月8日(金) 当選発表日  : 6月11日(月) 購入申込期

  • 武田製薬、シャイアー買収?

    バイオ医薬品メーカーのシャイアーは、武田薬品工業が行った約600億ドル(約6兆4400億円)規模の買収提案を拒否した。武田薬が19日明らかにした。 シャイアーの時価総額は5兆円前後。仮に全株式を取得する場合は6兆~7兆円が必要とされており実現すれば日本企業として過去最高額のM&A(合併・買収)となる可能性がある。 ただ懸念されるのはアイルランドの製薬大手シャイアーは16日、同社のがん治療薬事業を仏

  • 塩野義製薬勝訴

    塩野義製薬の医薬品に関する特許を有効とした特許庁の審決は不当として、日本ケミファなどが審決取り消しを求めた訴訟の判決が13日、知的財産高裁の大合議であった。清水節裁判長(同高裁所長)は特許を有効と判断し、日本ケミファ側の請求を棄却した。 という事は塩野義製薬勝訴という判決判断でいいのかな? 今までか株価が下落していた要因が裁判にあるとすれば、月曜からは塩野義製薬株価は急上昇という事になるのでは?と

  • 情けない

    台湾のバイオ新薬メーカー、中裕新薬(TaiMed Biologics Inc.タイメッド・バイオロジクス、TMB)が研究開発を手がけたエイズ治療薬、「TMB-355(靜脈注射型)」(商品名、Trogarzo)が、米国時間6日に米食品医薬品局(FDA)から、市販に向けた生物製剤承認申請(BLA)の承認を受けた。 中裕新薬によると、TMB-355はHIV(ヒト免疫不全ウイルス)の治療分野で、初めてFD

  • インフルエンザ薬

    田辺三菱製薬は、タバコの葉を用いてインフルエンザワクチンを量産する技術を今後実用化し、2020年度から米国やカナダで製品を販売する方針だ。ワクチン製造の期間を短縮し、新型ウイルス流行時に迅速に対応できる可能性がある。 インフルエンザワクチンは現在、ニワトリの有精卵でウイルスを培養し、人の体内で作用しないよう「不活化」処理をして生産するのが一般的。ただ、培養に時間を費やすため、世界的大流行(パンデミ

  • 新期一転、期待です。

    塩野義製薬の3月最終株価は5,491円で2018年度の株価を締めくくる価格となりました。 新薬「ゾフルーザ」発売に伴い一気の爆発か?という思惑は見事に消えた価格です。 一時は新薬発売という事で朝の前売で成り買いが50万株突破もすぐに同等の成り売りでご破算となり、そこからはいつものイナゴ株価に変身してズルズルと値を下げた。 株価が下がれば掲示板の書き込みの荒れ果て有効な情報から誹謗中傷へと書き込みも

  • ガバナンス体制?

    三菱マテリアルが28日公表した品質データ改ざん問題の最終報告書は、不正に手を染めた子会社が事態を改善できず、新たな不正を繰り返す実態を浮き彫りにした。子会社のダイヤメットは三菱電線工業と同様、当時の社長が不正を知りながらも会社の存続を優先し、製品の出荷を止めなかった。三菱マテリアルは現経営陣の下、ガバナンス(企業統治)体制の強化を誓うが、長年の企業体質を改められるかどうかは不透明だ。 ガバナンスの

  • こんなことで、大丈夫かい?

    ★タックスヘイブン(租税回避地)に所在する会社の名誉会長としてパラダイス文書に記載があった鳩山由紀夫元首相が、報酬額を明らかにした。政界を引退した翌2013年の3月の就任から15年1月までほぼ毎月15万香港ドル、それ以降は毎月5万香港ドルを得ているという。5年間で計約520万香港ドル(約7千万円)になる。鳩山事務所が取材に回答した。 ★昭恵夫人はかねてから自分の肩書や立場を「利用していい」と周囲に

  • バカヤロ~

    米国が中国に対する知財制裁関税を発表し世界の株式市場が軒並み下落する中、日本株は2つの要因によって当事国である米国や中国以上に売り込まれた。 東京証券取引所によると、23日の東証空売り比率は50.3%となった。3月2日の48.8%を上回り、市場筋によると過去最高を更新した。50%を上回ったのは初めて。株安を見越した短期筋が空売りに動いたことが反映されたとみられている。 一般的に東証の空売り比率は4

  • 私の近くでは・・・

    今月3月14日既に発売の塩野義製薬のインフルエンザ薬「ゾフルーザ」 株価の低迷は新薬の知名度が低いからか?と疑問に思い近所の薬局を見て回るが販売促進ポスター及び幟もない。 店内に入り風邪薬コーナーを見て回るがゾフルーザは販売していない。 店員に確認しようかと思ったが面倒なので帰宅。 私の住んでいる地域が地方なので未だに販売されていないだけなのか? しかし、私の自宅界隈にはマツモトキヨシ・ドラックト

1 2 3 4 5 ... 7