• 鬼灯の冷徹

    鬼灯の冷徹の11巻を電子書籍化。この漫画は地獄を舞台に閻魔王の側近を主人公にした作品。イメージでは閻魔さまは赤らがをで鬼のような怖いおじさんなのだが、この作品では気が弱く、側近に丸投げのダメなおじさん扱いでイメージが違いすぎます。毎巻地獄の説明などがあり、閻魔王以外にも似たような王が10人いて、それぞれ裁判を行い、その裁判に合わせて法事を行うとか、一番重い罪の地獄は到着するまで2000年落下し続け

  • コンシェルジュ

    コンシェルジュ プラチナムを電子書籍化。ホテルのコンシェルジュを主人公にしたコンシェルジュの続編。ホテルのマンガといえば石ノ森章太郎のHOTELが有名ですが、個人的にはこちらのシリーズの方が好みです。今シリーズのコンシェルジュ プラチナムは前シリーズ コンシェルジュの最終巻に登場したゲストキャラクターの心理士で営業コンサルタントの九音響也を主人公にして、ホテルと連携した商店街の運営立て直しを行う傍

  • テラフォーマーズ

    テラフォーマーズの7巻を電子書籍化。遺伝子改良したゴキブリとコケを使用して火星をテラフォーミングし居住可能な星にしようとしたところ、ゴキブリが進化しすぎて人間の様な外見になり逆に人間に襲い掛かってくるので、屈強なゴキブリを倒すため昆虫など動物の能力を移植した人間が戦うというストーリー。第一次計画では全滅、第二次計画は二人のみ生還で火星を一度あきらめたが、火星由来の謎の病気が発見され、ワクチン作成の

  • 動かない

    岸部露伴は動かないを電子書籍化。ジョジョのサブキャラクター岸部露伴を主人公にした短編を集めた短編集でどの話もひねってあったり、余韻があったりして面白いです。わがままを言えばファッションブランドのグッチを題材にした岸辺露伴 グッチへ行く はカラーで見たかった。本屋で見かけたとき、ファッション誌に興味がなかったので、マンガ部分だけを立ち読みで済ませたのですが、白黒で収録された物を見てみると雑誌を買わな

  • Kindle PaperwhiteとXPERIA Tablet Z

    Kindle Paperwhiteをお借りしたので、普段自炊本の閲覧に使用しているXPERIA Tablet Zと比べてみました。最初の比較は文庫本。作品は米澤穂信の古典部シリーズの氷菓。スキャナはCanonのDR-C125、表紙は24ビットカラー、本文は白黒、解像度は表紙300dpi、本文400dpi、ファイル形式はPDFで自炊。kindleへはChainLPというフリーソフト使用してMobi形

  • よくわからない

    先日発売の坂本ですが?2巻を電子書籍化どんなことでもスタイリッシュにこなす坂本君を主人公にしたギャグ漫画。読んでいてもノリが独特すぎてよく解らないんですが、妙にツボにはまるマンガでおすすめです。

  • 亜人

    亜人3巻を購入したので電子書籍化このシリーズは暗い色調のため、スキャナでうまく取り込めず毎巻苦労しています。本当はタイトル文字の亜人とハッキリ書いてあるはずなのに。。。明るさや、色調、コントラスト調整ができる分、ScanSpapよりもマシなのですがWindows2000時代に使っていたフラッドヘッドスキャナを掘り出そうかな。。。ストーリーは頭を切り落とされても全身を切り刻んでも死なずに生き返る亜人

  • オーバークロック

    先日発売の87CLOCKERSを電子書籍化以前クラシックを題材にしたマンガ「のだめカンタービレ」をかいた二ノ宮和子の作品で、この作品のテーマはパソコンのオーバークロック。昔、自作でパソコンを作っていたころCeleron300Aをオーバークロックして、ゲームや動画再生する事が話題になっていましたが、現在はオーバークロックを目的にした世界大会が開かれているそうです。今回は、全巻の続きで高負荷のゲームを

  • レストラン

    先日発売された最後のレストランを電子書籍化過去の偉人が死ぬ直前あらわれ無理難題に応えた料理を提供するというストーリー。よくある料理マンガと違い、料理のおいしさよりもトンチ的な発想で要望に応えた料理を提供するストーリーで、殆どが1話完結で面白いです。今巻では、リンカーン、ガンジー、沢村栄治、リチャード1世等が登場。このマンガを読んで、初めてガンジーの非暴力の本質を知り、勉強になりました。

  • 蒼き鋼のアルペジオ 8巻

    先日発売された蒼き鋼のアルペジオ 8巻を電子書籍化、海洋SF作品で、突然現れた人類では太刀打ちできない無人の兵器群「霧の艦隊」が海洋を封鎖した未来、無人兵器たちはごり押しで人類に勝利したけど、戦術面では完敗だったので、疑似人格と肉体を作り、戦術の研究を開始したが徐々に感情を持ち始めたといったストーリー。この漫画はストーリーはもちろん面白いのですが、何よりもいいのが、霧の艦隊が第2次世界大戦当時の軍

  • P4

    アトラスのゲーム原作のペルソナ4を電子書籍化ゲームのキャラクターデザインと非常に酷似した絵なのでイメージと違うことがなくとても楽しめます。今回は戦闘や、シリアスなシーンは少なめのギャグが多めのストーリーです。アトラスのペルソナシリーズや、女神転生シリーズは暗かったり、救いのない結末が多かったりしますが、この作品は珍しく明るい結末で安心して楽しめます。ゲームは一通りクリアしましたが、まだすべてのコミ

  • シドニア

    作者買いしている弐瓶勉のシドニアの騎士を電子書籍化この作者が以前書いていたブラムやバイオメガ等、本格的なSF作品が多くシドニアの騎士もロボットものではあるのですが、母船から離されると帰還が困難になるや、船の回頭がすごい大変など、ロボットものでは無視されがちな状況がきちんと書かれています。最新刊が出たので以前買ったまま未開封だったこの作品に登場する千値練制のフィギュア「継衛」を開封超高速弾道加速装置

  • スプーン

    銀の匙の9巻を電子書籍化。今巻で、再び名前を付けて育てた豚を精肉することになるが、今度は有志でお金を出し合い、一匹単位で豚肉を買い、豚を〆る作業を見学する事になります。普段何気なく食べてる肉もこういう背景を考えてみ��とつらいものがあります。しかし作中の主人公ではありませんが、私もお肉はおいしいので、ベジタリアンになることは出来そうにありません。映画化もされましたが、昔小学校で豚を育て実際に食べよう

  • 料理

    信長のシェフ8巻を電子書籍化。現代の料理人が、戦国時代にタイムスリップするという以前人気のあった「仁」の戦国時代で料理人版の様なストーリー。今までは織田家の料理番だったけど、この巻の中盤頃に武田家へ拉致られます。この漫画は時代背景が非常によく書かれていて、醤油など当時ない材料を使わずに料理を工夫する話などがあり、非常に興味深いです。

  • 忍法帖

    「十 忍法魔界転生」を電子書籍化。奇抜な忍術がたくさん出てくる山田風太郎先生の伝奇小説、忍法帖シリーズの一作で過去に映画化や演劇そして何度もマンガ化された人気作です。今回のマンガ化は、過去に甲賀忍法帖や、柳生忍法帖もマンガ化してきたせがわまさき先生によるマンガ化で、以前読んだ物よりもこちらの方が好みです。原作を読んだのは20年以上前なので、ほとんど覚えておりませんが、幕府乗っ取りをたくらむ老人が死

  • 立川

    8月発売の「聖おにいさん」を電子書籍化。 キリスト教と仏教の創始者、イエスとブッタが立川でルームシェアをして 暮らしているというとんでもないストーリーのマンガ。 このマンガを読んで、ペトロの知らないと三回いうと鶏が鳴くとか、 ブッタが既婚者で子供がいて、トイレによく籠るなど 今まで知らなかった宗教ネタが多く、ネットで調べながら読んでると さらに楽しめておすすめです。 ちなみにあと一つの宗教の創始者

  • 氷菓 5巻

    先月発売された人が死なない推理作品「氷菓」5巻を一通り読んだので電子書籍化。今回は4巻の脚本担当が倒れた為、中断したミステリーの自主作成映画のトリックを推理する話の完結編。毎度のことながら、若干後味の悪い終わり方をしています。原作小説も読んではいるのですが、最新作「ふたりの距離の概算」の文庫版が去年の発売ですので、次の作品はあと3~4年ほど後でしょうか。古典部シリーズは高校卒業まで続くそうですが、

  • 将棋

    先日発売された「3月のライオン」を電子書籍化。もともと女性向けマンガで有名な作者さんのようですが、この作品は青年誌で連載している将棋マンガとなってます。主人公は17歳でプロになった少年なのですが、この漫画は将棋そのものよりも、棋士を中心にした人間ドラマの方がメインの気がします。この作者さんは、手術の為、入院されるとのことですが、どうぞお大事になさってください

  • 架空史

    3ヶ月前に発売された「軍靴のバルツァー」を電子書籍化。一日5冊ペースで自炊しても中々へらない。。。19世紀頃のプロイセンみたいな架空の国と世界を舞台にした作品。士官学校を舞台にしているためか他のマンガでは省かれがちな兵器の運用方法などが細かくかかれて興味深いです。この頃から銃器が発達し、次第に騎兵が廃れ始めるのですが、そのような描写がこの巻にもありました。追手を撃退出来ても、被害が大きいので今後反

  • MSV

    先月発売されたガンダム系のコミックを一通り読んだので電子書籍化 一年戦争のエースパイロットのジョニーライデンとその部隊が持っていた 機密を巡る話で、ガンダムの外伝系のマンガは色々あるけれど私はこれが一番好きです。 この作者のオリジナル作品の「蒼き鋼のアルペジオ」も面白いのでお勧めです。

1 ... 5 6 7 8 9