• 【見廻不動尊】(みかえりふどうそん)奈良県桜井市

    【見廻不動尊】(みかえりふどうそん)奈良県桜井市 案内板には下記のように書かれています。 『弘法大師豊山に参籠をおわって笠山の方へ向われた時、此処で回顧されまことに金剛界・胎蔵界の深理おのづと顕れた秘密荘嚴の霊場故、この山入る者は心を定め、浄めるようにと、この霊山の護り神である堅固不壊たる須弥山王の上に不動は、不動明王ふどうみょうおう(見廻不動尊みかえりふどうそん)御形を彫られたものだと傳えられて