• 赤外線カメラ観察 2

     昨夜から、巣箱の赤外線カメラの録画モードを動体検知で行うように変更しました。  カメラの視野内で(変化の有無で)動くものを検知して録画するもので、インコたちが中にいなければ録画されず無駄な映像が激減します。  それだけではなくて動体を検知したら、スマホにもすぐに連絡が届きました。防犯に良さそうですが、巣箱観察にも嬉しい機能ですね。  今日はPipiが巣箱に数回入っていたことがわかりました。そのう

  • 赤外線カメラ観察

     アキクサの六角巣箱に設置した赤外線カメラの映像を見たところ、入れておいたヒエ穂の位置が変わったことに気づきました。そこで過去の録画映像を調べてみると、Pipiが巣箱に入ってヒエ穂をついばんだことがわかりました。入っていたのは約5分間。  とりあえず、Pipiは巣箱に警戒感などは抱いていないようです。  ↓ 巣箱の中のPipiの背中。左が頭。  とはいえ、順風満帆とはいかず?  昨夜も今夜も、発情

  • 六角巣箱を設置

    アキクサペアのための巣箱の用意で1日が終わりそう。 オカメ用の巣箱は元の大きさのままでは35サイズのケージに対して大きすぎるので角を取って六角柱の形に加工しました。 そして、どうしても中の様子が気になってしまうと思い、天井に赤外線カメラを取り付けました。 ケージの中へアルミ針金で固定。 早速、Pipiが中の様子をうかがっていました。 まだ、中には入りません。 なお、巣箱は元はこんな形のものでした。

  • 巣箱

     「仲良くしてね」と言っておきながら今更ダメともいかないので、PipiとPupuのペアのために巣箱の用意を始めています。オカメ用の大きめの巣箱を改造してケージに納めようとしています。  巣箱は実はPupuを迎える約半年前、Pepeを迎えた後に一応用意していたものです。結局、PipiとPepeはペアにはならずただ同居する者同士のままでした。  Pepeをケージに同居させたままの3羽では万全とはいかな

  • 巣引きさせる?

    扇をあまり披露してくれないPupuちゃんが、やってくれました。 Pupuは可愛い童顔の0歳児ながら、やるときはやります! はてさて、巣引きさせるべきか、否か?? PupuとPipiは子育て下手そうな手乗りだし。。。 昔飼っていた十姉妹が悲劇の育児放棄。あれを繰り返したくない。 やっぱり、あなた達には無理だから。。。 ケージを分けて別れてもらうとか、保温設定下げて発情抑制しちゃうとか。。。。 だいた

  • Pupu♂ちゃん、ついにPipi♀ちゃんの背中に乗る!

     近頃、放鳥中に一緒にいることが多くて、先週は吐き戻しを口移ししているようにも見えたPipiとPupu。なんだか仲良くなったみたいだなあ、とは思っていましたが。。。。  昨夜と今夕の2回、放鳥中に発情鳴きしていたPipiの背中にPupuが乗っかりました!  PIpiも嫌がって逃げたりせず、もう「アヤしい二人」とかいう段階ではないようで。  昨夏迎えたPupuはまだまだ子供のような感覚でいたけれど、

  • 鳥の味覚

     与えるものや与え方によってよく食べたり食べなかったりする仔、見た目はほとんど同じでもペレットの種類で食いつきが違う仔。。。そんな事実から、インコ達も味覚で感じて選んでいるらしいことは多くの飼い主さんには分かることだと思います。  しかしながら、とあるホームページでは「鳥には味覚がない。見た目だけで食べるものを選んでいる。」と断言していたりいます。つくづく、ネット情報は鵜呑みにしていけないと気づか

  • 人参 ビフォー&アフター

     先週末からPopoのダイエット食として、スティック状に切った人参をレンジでチンしてから与えています。以前から人参は小動物用の乾燥させたものを与えていましたが、インコたちには食べにくいせいもあって多くは食べていませんでした。けれど、今度のスティック人参は好評のようで、アキクサたちもよく食べてくれてます。  ↑ 与える前。小松菜と一緒に。 (Before)  ↑ 食後 (After)  ↑ Popo

  • 野生のインコ達を観に行く?

    このブログでは書きそびれてしまいましたが、2週間ほど前の10日に埼玉のキャンベルタウン野鳥の森に再び行きました。真冬にどうしているかと気になったからでしたが、元気に飛び回っていました。羽毛を膨らませて寒そうにしている仔は多かったですけどね。  ↑ キャンベルタウン野鳥の森、餌場で オーストラリアで、野生のアキクサやオカメの姿を観に行くとしたら。。。と、少し調べてみました。野鳥たちを観に行くツアーな

  • ファロー? オパーリン?

    届いた鳥雑誌「オールバード」をかじるPepeちゃん。。。 ちょうど、アキクサのローズ系を説明しているページでした。 メスのPipiちゃんが「オパーリン(ローズ)」の色彩に確かに当てはまります。 「オパーリン」でなく、国内では「ローズ」という呼び方がわかりやすくてまだ通っている気がしますが、「オパーリン」の呼び方は普及するのかなあ? 一方、Pepeは純粋な「オパーリン」ではない感じです。ファローの特

  • オシリすりすり、、

    Pepeちゃんが久しぶりに私の足にオシリすりすり、、、 (^ ^; オカメのPopoの体重は132gの新記録。 餌の配合を変えた効果を判断するにはまだ早いのかもしれませんが、野菜類の割合を増やすとかしなきゃダメかな。

  • 引っ張りっこ?

    近頃、放鳥中にPipiとPupuは一つの餌粒をくちばしで掴んで引っ張りっこをよくやっています。 相手から奪い取っても逃げたりせず、また相手に掴ませて。。。の繰り返し。 結局、最後は飽きて、その餌を放り出しておしまい。 遊びなのかな? 最初はPupuが吐き戻しプレゼントしていると見間違えてビックリしました。  ま、仲良くしてください!

  • Pupuもアキクサ扇

    ノーマルアキクサのPupuも扇を見せてくれました。 やはり、あまり寒くないのか少しの間だけ、しかも片方の翼だけ広げました。 普段は隠れている深い青色がとても綺麗です。 (後日に見せてくれた完全な扇はこちらやこちらに。) ウンpで汚されることがあったので、お休みカバーの代わりに茶色の端切れを。  「あったかいね〜」

  • 今年も。。。

     Popo:「今年もカキカキよろしくです」 アキクサならどの仔でも扇をするとは限らないのでしょうか? Pupuは扇ポーズをまだ見せません。Pupuは原種ノーマルの強さなのか寒がりでないせいかも。  Pupu:「Pepe兄ちゃん、何やってるの?」  Pepe:「こうすると体がよく温まるんだぜ。お前もやってみ!!」  Pupu:「 ? 」

  • Pepeもアキクサ扇

    昨夜、Pepeも扇を披露してくれました。  Pipiがバア〜と広げているのを、後ろのPepeちゃんが見て。。。  べたあ〜っとやってみました。   あったかいね!!

  • Pipiのアキクサ扇

    PIpiがアキクサ扇を披露してくれました! 放鳥している部屋はエアコンで暖房しているので他の暖房器具は特に必要ないのですが、アキクサ扇を見たくて小さくて安いファンヒーターを買っておいたのです。 ちょうど暖気がとどく位置に合わせて箱を置いてお休みカバー(チェック柄)をかけておいたら、Pipiが乗ってくれて。  バア〜っと羽を広げてべったり。 「あったかいんだからあ〜 ♪ 」  小さいファンヒーター(

  • 抜けた羽が大量に

    インコ達の抜けた羽で大きめのものは捨てずに残し続けています。 造花に挿し続けているのですが、なかなか大量になってきました。 羽で何かできないかな? 羽ぼうき?

  • 横になってゴロゴロ

    寒くて曇った1日でした。出かける気にもならず。。。 近頃、放鳥している間は私は横になってゴロゴロしていることが多く。 ネットしたり本を読んだり、すると。。。 インコたちが飛んできたり、登ってくるんですね。私の体に。 話しかけてきたり、私の足の爪を噛んだり、Popoはカキカキせがんできたり、です。

  • Pepeも乗ったり、かじったり

    Pepeも初めて見るものには興味を抱くことがあり。 デニムのブックカバーに乗ったり、かじったり。

  • Pupuの好奇心

    生後半年のPupuはまだまだ好奇心いっぱいです。  「なんか、音がしたよ!!」  「とりあえず、かじってみよう!」

1 ... 15 16 17 18 19