• RE:BORN リボーン

    【概略】 石川県加賀市のコンビニで、店員をしながら少女サチと慎ましい日々を送る敏郎。彼はかつて最強の特殊傭兵部隊に属しながら、自らの手で部隊を壊滅させた過去があった。ある日、彼らがひっそり暮らす田舎町で、不可解な殺人事件が起きる。それは、ファントムと呼ばれる謎の男からの、敏郎に対する警告だった…。 アクション .0★★★★☆ 何これ、凄い。 本作の戦闘描写はもはや凄いとしか言いようがありません。

  • バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート

    【概略】 失恋を繰り返していたマーサは、伝説の殺し屋・フランシスと恋に落ちる。マーサは彼と行動を共にする中、次第に殺し屋としての素質に目覚めていく。 アクション .0★★★☆☆ 手に入れたのは、理想のカレと暗殺能力!? ラブアクション。ダメ男ばかりと付き合い、失恋を繰り返すちょっと変わった女の子マーサと、“理想の男"フランシス。アナ・ケンドリックとサム・ロックウェルがそれぞれを演じ、彼が人殺しが許

  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

    【概略】 超人的な力で地球を救ってきた《スーパーマン》。しかしその代償として街に甚大な被害を出してしまい、いつしか“正義の味方”から“人類の脅威”へと変わっていく。そんな中、闇夜で正義を果たしてきた《バットマン》が、人類の希望を背負い戦いの表舞台へ立ち、スーパーマンに立ち向かう…。 SFアクション .0★★★☆☆ ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ロ

  • ワンダーウーマン

    【概略】 女性だけの島で生まれたプリンセス・ダイアナは、世界を救うため、不時着したパイロット・スティーブと共に島を出てロンドンへと旅立つ。 アクション .0★★★☆☆ 「ワンダーウーマン」と呼ばれる前、彼女の名はダイアナ。外界から守られた女だけの孤島に生まれ育ち、最強の女戦士となるべく鍛えられた、アマゾン族の王女。ある日、島の海岸に不時着したアメリカ人パイロットから、外の世界では戦争の嵐が吹き荒れ

  • ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

    【概略】 米軍関係者のニックと考古学者のジェニーは地下空間で巨大な棺を発見するが、輸送中に飛行機が墜落してしまう。棺に眠っていたのは、封印された王女・アマネットで…。 アクション .0★★★☆☆ 「ダーク・ユニバース」第1弾。 このシリーズは透明人間とか狼男とか、往年のホラーモンスターを生まれ変わらせるプロジェクトのようです。ジャンルもこれアドベンチャーなのかアクションなのかホラーなのか、わからず

  • 霊幻道士 こちらキョンシー退治局

    【概略】 露店がひしめき合う香港。市民の生活を陰ながら支える普通の街の清掃局。しかし、それは仮の姿で、そこは街に現れるキョンシーに絡んだ事件を密かに処理し、退治する政府管理下の秘密組織・キョンシー退治局だった。 アクション .0★★★☆☆ キョンシー!!なぜ今頃!(笑)でも嬉しい! キョンシーアクションや法術アクションが少ないのは残念です。ラブコメ要素が中心ではあるのですが、近年リリースされたホラ

  • 銀魂-ミツバ篇- dTVオリジナルドラマ

    【概略】 真選組・沖田の下に近々結婚することになった姉・ミツバがやって来る。ミツバとの再会を喜ぶ沖田だったが、実は彼女の体調は思わしくなく…。 SF時代劇 .0★★★☆☆ 原作の数あるエピソードの中でもファンの間で人気の高い「ミツバ篇」を実写ドラマ化。大ヒット実写劇場版は映画館に見に行ったものの、dTVは見れなかったのでね…楽しみにしてました。土方さんと総悟ファンはいわずもがな、感涙必至のエピソー

  • おじいちゃんはデブゴン

    【概略】 拳法の達人・ディンは認知症の初期症状に悩まされていた。しかし、彼が唯一心を許す隣家の少女・チュンファに危険が迫った時、ディンの必殺拳が炸裂する。 アクション .0★★★☆☆ おじいちゃんを怒らせないで! デブゴンなんてタイトルがついてますけれどね、いや、知らない人には「プッ(笑)」かもしれませんが、サモ・ハンことサモ・ハン・キンポーのカンフ-・アクション映画なんですよ。その昔「燃えよデブ

  • ウエストワールド

    【概略】 バカンスを楽しもうとレジャーランド「デロス」を訪れたマーティンたち。だが、ロボットたちが突如人間に反乱を開始し…。 SF .5★★★☆☆ 「ジュラシック・パーク」をロボットにおきかえたかのような…と思ったら、原作が同じマイケル・クライトンで監督もやっていたらしい1973年の作品です。 人間や動物にそっくりのロボットを用い、古代ローマ、中世ヨーロッパ、そしてアメリカ開拓西部の3つの世界を再

  • 邪神拳

    【概略】 大学教授のシャンは何者かに目の前で教え子を殺され、警察に容疑者として追われる。犯人の手掛かりがカンボジアの黒風族にあることを突き止めた彼は、邪神復活を目指す敵との闘いに身を投じていく。 アクション .0★★★☆☆ 香港映画のいい加減ぶりは知ってたつもりだけど、これはなかなかに異次元レベルの作品であった。悪魔と素手で闘う大学教授の姿を描いたアクション映画なんだけど…物語は、 わけがわからな

  • グレートウォール

    【概略】 世界中を旅するウィリアムは、万里の長城で伝説の怪物・饕餮に遭遇する。饕餮から世界を守ろうとする戦士たちの精神に心を動かされたウィリアムは、共に戦うことを決意する。 アクション .0★★★★☆ そうかーなるほど、饕餮(とうてつ)かぁ~。ま、へんに新たなクリーチャー作るよりは中国古来の妖怪もってきたほうがいいわな。ただ万里の長城が舞台で、そこがとてつもなく長~~~いってところは無視…。まあ饕

  • ダンケルク

    【概略】 1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミーら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソンは息子らと一緒にダンケルクへ向かうことを決意。さらにイギリス空軍パイロットのファリアが、数的に不利なが

  • イップ・マン 継承

    【概略】 1959年。好景気に沸く香港は、その一方で無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人、イップ・マンは立ち上がる。 アクション .0★★★★★ 宇宙最強のドニー・イェン主演による「イップ・マン」シリーズの第3弾。待っていたよぉおおお!!!最高のカンフー映画!川井憲次さんの楽曲がまた盛り上げる。 しかし正直なところ、家にあるという事

  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

    【概略】 “スタンド”と呼ばれる特殊な能力を持つ高校2年生、東方仗助。彼が暮らす杜王町は、緑豊かで平和な町。ところが最近、謎の変死事件が続発していた。それは凶悪なスタンド使いアンジェロの仕業で、ある事件をきっかけに仗助に対して激しい憎しみを抱くようになる。そんな中、仗助の前に承太郎と名乗る男が現われ、仗助は実の父親を巡る秘密と、奇妙な事件の背後に蠢く凶悪なスタンド使いたちの存在を知ることに。やがて

  • 関ヶ原

    【概略】 幼くして豊臣秀吉に才能を認められ、取りたてられた石田三成は、秀吉に忠誠を誓いながらも、正義ではなく利害で天下を治める秀吉の姿勢に疑問も抱いていた。そんな三成の下には、猛将として名高い島左近や伊賀の忍びの初芽らが仕えるようになるが、秀吉の体調が思わしくないなか、天下取りの野望を抱く徳川家康は、言葉巧みに武将たちを自陣に引き込んでいった。そして1598年8月、秀吉が逝去。1600年9月15日

  • エアポート2017

    【概略】 夫と喧嘩してひとり旅に出たドナは、飛行機でL.A.に戻る途中だった。だが着陸間近、CAが不審なテープを発見。そこには、高度500フィート以下になると機体が爆発するというテロ予告が吹き込まれていた。 パニック .0★★☆☆☆ あれ、エアポート2016って無くなかった? 飛んだ?飛行機なだけに。 新婚の妻ドナは夫が新婚旅行中に仕事で3日も放っておかれる事に激怒、単身帰宅しようと飛行機に乗る。

  • アサシン クリード

    【概略】 死刑囚カラム・リンチは、遺伝子操作をする装置によって祖先の記憶を追体験する。カラムの祖先はルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団の一員で、人類支配の力を持つ禁断の秘宝のありかを知る、歴史上最後の人物でもあった。現在と過去を行き来する中で、カラムは人類の未来を左右する戦いに身を投じていく…。 アクション .0★★★☆☆ 遺伝子の記憶にダイブせよ! アクションゲーム「

  • 銀魂(3回目)

    はい、甥っ子と3回目観てきました。 3回観ても飽きないって凄いね。もうセル盤買うしかない? 同じ所で腹筋割れそうになるわ。 じゃれあいパンチから本気どつきとか もうね…。 隣で甥っ子がもう頻繁に口押さえて笑ってるものだから 伯母さんもつられて笑っちゃったよ。 1回目の感想はこちら 2回目の感想はこちら ベタなんだけど近藤さんが「あら~~~~」と落ちていくのも笑っちゃう、勘弁してくれ。シリアスシーン

  • キングコング:髑髏島の巨神

    【概略】 神話の中にだけ存在するとされた髑髏島に潜入した調査隊一行。だが、そこには巨大なキングコングが潜んでいた。 アクション .5★★☆☆☆ うーん、個人的にはやはり以前の「キング・コング」に軍配があがる~~あれと比べちゃいけないとはわかっているんだけどさ~~。単なる怪獣映画だから仕方ないのかもだけど、ゴリラらしくない直立体勢をとるコングとか、表情もさほど豊かではないし、男前度もないんですわ…。

  • 銀魂(2回目)

    はい、というわけで友達と2回目観てきました。 初回の感想→  今回は友達を連れて行くという事で、 土方さんの活躍が少ないとか(ミツバ編で観れるからかなあ…一応殺陣はありますが) 総悟のドSっぷりが足りないとか ゴリラのゴリラっぷりが物足りないとか(ケツ毛、蜜立ち、要所の笑いはあるものの) 色々あったとは思うんですが、 お姫さまな高杉(堂本剛)の倒れた時の脚がきれいだったとか(倒れる姿は花魁のよう)

1 2 3 4 5 ... 39