• 自己紹介(最近編)

    (画像が思ったよりも大きい……!) 自己紹介を書いてみようと思います。書いてみる、というよりまとめてみる、の方が近いかもしれません。さして面白味は無いですが、はい、どん。 1.大学  色々ありましたが(むしろそれ故に)、心理学を学ぶ為に大学へ行きました。カウンセリングに通いながら、鬱状態になりながら、出席日数ぎりぎりになりながら……満身創痍で無事に卒業することができました。心理学は楽しかったです。

  • はじめに伝えたい事(どんなブログ?)

     精神科に通い、投薬とカウンセリングを受けている。しかし自分は障害者では無い。かといって、精神疾患も抱えていない。だけど……なんだか生きて行きにくい。  そう感じている人が、もしかすると私以外にもいるのかもしれない。そう思いました。 とはいえ、私には役立つ知識や処世論を述べる程、大した人間ではありません。故に、そういったもの望んでいる方々の、ご期待に添う事は出来ません。 ただ、 「そんな人がいるん

  • ほのぼのホームコメディー!(ソアラの瞳は何色ですか!?)2月「雪のおくりもの!」

    2月分のソアラたちの4コマです。皆様よろしくお願いいたします。♡(*^_^*) 雪の降るある日の出来事です。 ① しんしんと雪の降る早朝、直樹14才(中2)はソアラが起きてきたらびっくりさせようとせっせと雪だるまを作っています。そこへマフラーをくびにソアラがアパートから降りてきて・・・。 直樹 「ソアラ?」 (興味深みで駆けよってくるソアラ。) ソアラ 「なあ~~~。(なにやってるの。)」 ② (

  • 落書きまとめ ①

    皆さんこんにちは☆ ツイッターに投稿してる落書きが溜まったので、 ここにまとめたいと思います🍎 これは、スプラトゥーン2のイラストです。 ゆずきっていうのが私で、フレンドさんとの イラストを描きました✏ バナナ豆乳は最近本当に飲むようにしていて、 女性ホルモンを増やす効果があるらしいですー! これは、千と千尋のパロディです。 描いたのは銀魂に出てくる高杉と桂の幼少期です。 銀魂のDVDを借りて観

  • 死者の日

    疲れが出たのかものもらいが出来てしまい、全然絵を描いていませんでした (;_;) 眼痛があると同時に頭痛もするので、集中出来ず、、。 今日やっと調子が出てきたので絵を描きました。 11/2は死者の日だそうで。 暗くしてみました。 髑髏なんて初めて描いたかも! 見よう見まねですが楽しく描けました(*´◒`*)

  • イラスト詰め合わせ。

    私のイラストを纏めて貼りつけ。 はい、色々描きました✒☁ 私は絵を描く前にイメージを浮かべて、それに沿って下描きをするのですが、アイデアは3分以内に思い付いたものが最も新鮮です🍅 3分は大袈裟かもしれませんが、なるべく短い時間で浮かぶ、または考えていない時にぼやっと浮かんで、ぱっと描きたくなったもの。 私は技術が全くないやつなので、発想を大切にしていきたいと思っています😁✌ 販売しているイラス

  • もうひとつのInstagram始めました📲

    Instagramやってる人! 私のメインアカウントは monochrome_magic_artist_mikoto なのですが、このたび、自撮りやうちのうさぎのらびた🐰、絵を描いている光景などを撮りたくてもうひとつ追加しました🎵 「魅恋斗」で検索🔎すれば出ますが、 →monochrome_artist_mikoto になります。 本アカ共々、是非フォローお待ちしています✨ 自撮り多数。 ら

  • 詩人として。

    初音ミクちゃん、みことバージョン。 「生と死の誕生」 お絵描き中の私です。 今、また詩集を作りたいなーとかも思っていて、次で著作が4冊目になります。 本当に今は便利な時代で、何でもスマホひとつがあればできてしまう。 アプリで画像も簡単編集。 でも、だからこそ私は手描きでいきたいなと思いました。 ボールペン一本で。これが… スマホで加工すると、こうなります📲 書籍は今は「イラスト詩集」という形で出

  • 青い空のように!(ソアラくん登場です!)

    オリジナル小説「ソアラの瞳は何色ですか!?」の表紙絵ように描いたものです。 青空から降臨してきたのがソアラで、下にいる動物たちは塗り絵の本に描かれている子たちを御参考に描いてみました。直樹の父の働いている動物研究所で生まれた、コアラのお父さんと白い犬のお母さんとの間に生まれた珍獣です。 引きこもりの直樹の友達にと直樹の父が誕生日プレゼントにと送ってくれたものです。皆様、これからもどうか、よろしくお

  • 夏の飛行船と蒼い入道雲!

    オリジナル小説「ソアラの瞳は何色ですか!?」の表紙絵ように描いたものです。 直樹「今日の空は雲ひとつなくて、僕の大好きな青色が怖いくらいに広がっている。透き通るようにすがすがしい心地良い風が、僕の心の中に飛び込んできてたまった疲れをいやしてくれる。何だろう。今日は不思議と新しい誰かとの出会いがあるような気がする。とっても良い事がありそうな・・・。夏には似合わない暖かな綿あめのような、あまい香りが僕

  • 消えない視線!(前半!)

    少し重たいですが、ホラーなテーマに挑戦してみました。描いたのはだいぶ前ですが。 心理的ホラーがメインで精神が少し過剰な子供たちの内面を探ってみました。心理学の実用書や教科書からいろんな方の心理をもとに描きました。彼らの目にうつる世界は十人十色で独特な世界観であふれているようです。 画像は厳格な両親と絶えず学校での先生やクラスメイト達の冷ややかな視線で苦しんでいる小学4年生の男の子(裕司くん)の内面

  • アクアリウム!(僕のこころの部屋!)

    オリジナル小説「ソアラの瞳は何色ですか!?」の表紙に使っていたものです。不登校、中学2年(14才)の直樹少年のこころもようです。 直樹「外はとってもよく晴れているけど、やっぱり自分の部屋は落ち着くなあ~~。」

  • 新しい世界へ!

    オリジナル小説「少年の嵐」の表紙絵ように描いたものです。 信男「最初は福井に引っ越すと聞いていたのにまたお母さんの気まぐれで、「私はいますごく落ち込んで心まで凍りついてる感じが強いし、ダメ押しに冷え性だから日本海に面している福井は合わない気がするからできれば太平洋側がいい。太平洋の言葉の響きって不思議と心を温めてくれる感じがするし元気がもらえる気になるの。」まあ、確かに日本海側よりあたたかい感じは

  • マジックミラー!

    金魚の巨大水槽の前にいる暁(あきら)14才、中学2年とパンダたちです。トリック仕掛けのせいか、暁たちの顔がたくさんに見えたりのびたりうつる不思議な鏡の水槽のようです。 オリジナル小説「虹色の星が光る!」の挿絵より。

  • ステンドグラスフィッシュ!

    オリジナル小説「少年の嵐!」の挿絵用に描いたものです。 信男「もうすぐ夏休み、今は短縮授業で早く帰れるから気持ちが少し楽なんだけど、急にお母さんの都合で転校が決まっちゃった。お父さんが病気で亡くなって3か月がたって、働くには世慣れていないお母さんだったから、職場の人と人間関係が合わなかった事が、いつも無理をして笑顔をつくるお母さんの顔から何となくわかった。疲れもかなりたまっていたと思う。僕もまだ太

  • レッサーパンダパスカルくん!第1話「なぞのある人々!」

    こんばんは、皆様、いつも励ましのお言葉や評価を感謝いたします。すごく励みとなっております♡<(_ _)> 今回は、日記ではなく、僕が他の小説サイトで2年前くらいに投稿してきた過去作の物語りをご紹介させていただきたいとおもいます。とはいってもまだ3話くらいまでしか書けていなくて未完成のまま終わっているのですがまた機会を見つけて書いていきたいと考えています。イラストではこちらでもすでに投稿しております

  • 見慣れているはずなのに、いざ描こうとすると描けない件

    シアトリズムにハマった私は、夜中までプレイ→寝不足→飲み会→翌日寒空の下娘の運動会へ行く→体調を崩す というフルコンボ、、_(:3」z)_ いや自業自得ですね。体調はそこまで悪くありませんがƪ(˘⌣˘)ʃ そんなわけで登録させてもらっているみなさまのブログを読み遅れてます ( ;∀;)楽しみにしてるのに、、追っていきます_(:3」z)_ 話は変わってドラクエ熱が再燃したブログを書きましたが、数日前

  • 最近スイッチで絵描いてます。

    ツイッターを本格的に始めてから、落書きを載せるようになりました。 最近少し溜まってきたので載せてたやつをここに まとめたいと思います (﹡ˆ﹀ˆ﹡) これは、スプラトゥーン2に出てくるヒメちゃんです。 ヒメちゃん描く練習してて、 目はうまくいかなかったので指で隠しました (^_^;) これは、夏目友人帳に出てくる名取さんの学生時代です。 CSで放送されてたのを観たんですけど、 学生時代があまりにも

  • 海の底の小宇宙!

    信男「今日は土曜日。学校が休みだからほっとするよ。クラスのみんなから何も嫌な事言われないから・・・。ああ~~。月曜なんかこなけりゃいいのに・・・。またプールの授業あるし。(-_-)」 少年の嵐シリーズ 第3回目です。よろしくお願いします。

  • 心の海に沈みたい!

    オリジナル小説「少年の嵐!」の挿絵用に描いていたものです。 信男「明日から大嫌いなプールの授業が始まる。学校休みたいなあああ~~~。 (-_-) 三日月をくぐると向こうにはまた別の世界が・・・。 薄影信男くん小6(12才)の心の憂鬱「少年の嵐」シリーズ第2弾です。よろしくお願いいたします。

1 ... 2 3 4 5 6 ... 48