• 進捗状況45 意外なところにアイツと太陽光見切り材と室内建具

    またいつもの屋根の上から。 前回登った時にはなかった防水シートが。 よく見るとどこかで見たアイツ。勝手にお借りします↷ https://yotubanoclover.muragon.com/entry/567.html しかも、「エアテックスR」。従来品より眩しくないそうです。 そもそも不要な遮熱にしたせいで反射し眩しい。 それを眩しくなくした。 どういう意味? 見切り材が取り付けられ、一体型風に

  • 進捗状況41 レンガタイル下地材とレンガ撥水と訂正

    下に基礎がない部分にレンガは積めないので、そいうった個所はタイル貼り。 その下地材はノダの「ラスカット」。 ラスカット|外装内装下地材|製品情報|建材メーカー 株式会社ノダ 拾い物ですが、カナメソーラールーフの展示会での写真。 屋根材ではなくルーフィング材の上に施工するので、屋根への負担を軽減する構造。 雨が降ったので外壁を確認。 レンガ自体に撥水剤が練りこんで焼いてあるので水を弾き、 汚れにくい

  • 進捗状況39 太陽光設置とレンガ目地とザ・田舎

    カナメソーラールーフが施工されました。屋根一体型風のパネルはQセルズで5.2kw。 Qセルズはカタログ燃費はたいしたことありませんが、街乗り燃費は良いそうです。 ルーフィング材は滑りにくい加工がしてあるので、どんどん登れます。 なんとかと煙は高いところが好きなそうですが、 完成後に屋根の上に登る機会は少ないので、皆さん登りましょう。 屋根の上から↷ 通気層はこんな感じ↷ ガルバリウム屋根は施工途中

  • 屋根と太陽光そして費用

    屋根材はガルバリウム。 コスパ良く、軽いので地震に強いからだそうな。 色は太陽光に合わせて黒系。 太陽光はカナメソーラールーフ。 屋根工事と太陽光工事が一度で済むのと、 屋根置き型と一体型のいいとこどり。 あまり話題になりませんが、見た目一体型と一緒なのに、 固定資産税がかからないのが良い。 パネルメーカーはこちらもコスパの良いQセルズ。 最近リニューアルしましたね。 搭載量は必要なだけの5.2k