• 南紀 伊勢 志摩・四国旅2017 7日👀

    朝の天気予報では、高知県は雨模様><。 この旅初の雨に当たるかと思ったのですが、モッテました~ 移動中ほんの少しだけ。。(けど、愛車が汚れた><) さて、愛媛県から四国カルスト姫鶴平に向かいましたが、トホホ。。 車がすれ違いできない狭い道やカーブの連続で  ><   何とか着きました~。 対向車の方々ゴメンナサイ。カーナビ様の言う通りに走った結果ですが、 もう少し事前学習必要ですネ。m(__)m。

  • 南紀 伊勢 志摩・四国旅2017 6日👀

    予定ルート変更の四国巡り開始(香川県→愛媛県)です。 まずは、東洋のマチュピチュと呼ばれる別子銅山(東平ゾーン)ココ 何と><。。遭えなく通行断念!高さに引っ掛ります。(´;ω;`)ウッ… 同エリア(端出場ゾーン)に戻って、マイントピアで鉱山鉄道に乗って観光坑道を。 その後、松山城 久々に天井の高い食事付きの宿で^^;一泊しました~。 食後に酔っ払い親父が道後温泉街を散策。いいね! 明日は、愛媛県

  • 南紀 伊勢 志摩・四国旅2017 5日👀

    和歌山県を出発して、大阪→兵庫→徳島と。。途中渋滞もあり時間が掛りましたが 人生初の四国 徳島県にはいりました~ まずは、鳴門公園に立ち寄り。。絶景を堪能!(渦潮ってドコドコ?👀) ここまで私の計画(高知入り)では、午前中の予定でしたが結構渋滞で時間を費やした ため、急遽計画ルート変更!←(これがキャンピングカーの良いところ!) 徳島県から香川県に変更!(本来は徳島→高知) と、いうことで丸亀城

  • 南紀 伊勢 志摩・四国旅2017 4日👀

    今日は、観光巡りは一時中断して、食材確保やらコインランドリーなどで一息。 また、長旅恒例キャンプを楽しみました。実はこれには理由があるのです。 キャンピングカーのバッテリー充電やその他諸々の充電、そして何より大切な食材である ご飯を炊くためでもあります。(キャンピングカー内でも出来るのですが。) 場所は白崎海洋公園オートキャンプ場。四国は近いぞ~(TVは徳島放送が入りました) 岩手から持ち込んだ岩

  • 南紀 伊勢 志摩・四国旅2017 3日👀

    2017GW突入!まぁ我が家はその前に。^^; 初めての南紀地方。観光地は絶対混み合うと予測した私。 ならば、早起きは三文の徳というじゃないですか。 朝の目覚めついでに出発を決行! Oh!うづぐしい!愛車と共に朝日を!! 年寄り行動により、お陰様で。熊野本宮大社 大斎原(おおゆのはら)日本一大きな鳥居。 那智の滝と、結構スムーズに回ることが出来ました~。 お昼には、和歌山ラーメンを堪能し (写真は

  • 南紀 伊勢 志摩・四国旅2017 2日👀

    人生初の太平洋上からの朝日を経験。なんか神秘的でしたね~。 ちょっと雲に遮られましたが満足。 これって富士山??う~んわからん。位置的にいいような気もするし。。 伊勢神宮外宮、内宮へ行って参りました。GWを外してと思ったのですが予想以上に 大勢いましたネ~※写真は省略いたします。 それより私はここを! 明日は、和歌山県に入って熊野本宮大社や那智の大瀧を見て回る予定です。 2つのランキングに参加して

  • 南紀 伊勢 志摩・四国旅2017 1日👀

    仙台港から初の太平洋フェリー名古屋港に向かいます。今までで一番大きいクラスかもしれません。乗客定員777人←何かいい数字だったので^^; ちょっと贅沢して1等和洋室をチョイス。約22時間まったり過ごします~ 明日からず~っと運転手ですから>< まずはビールで一人乾杯! 途中、東北道 宮城県のSAで休憩。宮城の桜は終了してました(暖かいんだね~) シアターラウンジで、ラウンジショー(無料)…この言葉

  • 2017年4月3日 春旅の終わり マッシュの納車も延期です。

    2017年4月2日11時32分 北海道キャンピングカーフェスティバルを充分楽しみました。  今夜の車中泊予定地 「道の駅恵庭花ロード」に帰るとします。 ナビの案内に従い恵庭目指しますがやはり間違えます。 危ない場面もありましたが無事故で恵庭に辿り着きました。 この日の午後は知恵と散歩しながらゴロゴロ車内で過ごします。 明日はいよいよナッツ札幌店で我が家のマッシュと対面です。 寒い朝エンジンをかけて

  • 2017年4月2日「その他」北海道キャンピングカーフェスティバル 6

    大きなキャンピングカーです。 プロモーションビデオの制作のような撮影をしていました。 屋外でもテレビが見れるようになっています。 商品のデモ活動にも活用できそうです。 車外から見るだけになっています。 車内に入らないで撮影です。 後部の収納のペースも余裕の広さですね。 一人旅にちょうどいいサイズのエートゥーゼット社のアレンです。 マッシュの次の候補です。 色々な会社が工夫して作った素晴らしいキャン

  • 2017年4月2日 「ZiL (ジル)」北海道キャンピングカーフェスティバル 5

    バンテック社の「ZiL (ジル)」です。 いろいろな種類があります。  キャブコンの中では圧倒的な人気のキャンピングカーです。 みなさんスマホにジルの姿を収めています。 車内も見学です。ゆったり寛げるペースがあります。 この手すりがあると非常に安全で便利ですよ。 アンケートに答えてカタログと鞄を貰っていました。 ソファタイプのキャンピングカーです。エアコンも付いてます。 トイレも高級に出来ています

  • 2017年4月2日 「Cyda(シーダ)」北海道キャンピングカーフェスティバル 4

     バンテック社の新型 ライトキャブコン「Cyda(シーダ)」です。 我が家がマッシュの契約を済ませた後に発売されました。 興味がありましたので撮影しました。 2段ベット下の収納ペースです。 マッシュと同じくらいのペースです。 車内からもアクセスできる収納ペースです。 流し台の横にクローゼットが設置されています。 狭いですが凄く重宝出来るペースだと思います。 向かい側にあるマルチルームの中です。 外

  • 2017年4月2日「マッシュ」北海道キャンピングカーフェスティバル 3

    いよいよナッツ社の新型マッシュ見学です。 最初はタイプXXからです。 後部にダブルベットがあります。 大人二人でゆったり寝れるペースです。 しかしマルチルームが無いためトイレルームが作れません。 スライド式のバンクベッドには大人と子供一人は余裕で寝れます。 両サイドに開閉式の小窓も左右に設置されて暑い夏でも涼しく寝れます。 ライトキャブコンにしては余裕の広さのダイネットです。 大きな窓から海辺を見

  • 2017年4月2日 北海道キャンピングカーフェスティバル 2

    来場客の関心が高いキャンピングカーは軽キャンです。 人だかりでなかなか撮影できません。 いろんな人たちがナッツの社員に質問です。 こちらはスタンダードタイプです。 狭い空間を工夫して有効活用です。 こちらはポップアップルーフ付の限定車の内部です。 外見もカラフルですが内部の色と言いデザインといい 斬新です。 400万円の価値はありそうです。 ポップアップルーフの解放感は凄いですね。 ベッドの下も収

  • 2017年4月2日 北海道キャンピングカーフェスティバル

    2017年4月2日 「道の駅恵庭花ロード」の寒い朝 外を見ると沢山のキャンピングカー 達に道の駅の駐車場は埋め尽くされていました。 この日は北海道キャンピングカーフェスティバル二日目です。 僕は朝一で見学するため朝5時頃「道の駅恵庭花ロード」を後にしました。 朝6時頃から周辺で待機の予定です。  大型のキャンピングカーが施設周辺ですでに待機していました。 10時にならないと会場の駐車場に入る事が出

  • 旅行前の準備②

    南紀。四国方面への旅行前に、まだまだやることがたくさんありました~ 冬季間は、開かずの間とかしている我が家の坪庭のお手入れ。 と言っても、モミジの枯葉の片づけ程度^^; 正直無精なもので手を加えていませんが、木々はすくすくと成長しています。 もう少し経てばもっと緑が映えるのを楽しみに待ちます。 約7年前は。。イロハモミジの太さでわかります。 極小家庭菜園の準備も。。耕して石灰を!(今年は奮発して貝

  • 2016年10月20日 石勝樹海ロードの紅葉。

    2016年10月17日 道の駅YOU・遊・もりを夜明けとともに出発しました。 今回も札幌に寄り道しながら帰ります。 北海道虻田郡豊浦町にある道の駅とようら(みちのえき とようら)で 休んでいると道の駅の職員らしき男性に叱られました この道の駅で車中泊していたキャブコンのキャンピングカーの人がゴミを 駐車場に投げ逃げして行き、その後始末の後らしく僕が八つ当たりされたみたいです。 叱られた理由はアミテ

  • 2016年10月16日 帰りの船旅を楽しみました。

    2016年10月16日15時52分 天気も良いので外で海の景色を楽しみました。 船の下を覗くと凄いです、かなりの速度が出ています。 青森を離れるにつれて曇って来ました。 船の黒鉛に注意して探索です。 反対側に来ました、階段を登ります。 此処から最上階にある船室に入ります、中には中年らしき男女のカップルが 船内から外を眺めています。 邪魔にならない様に船内の階段で戻ります。 ロビーで一休みです、自販

  • 2016年10月16日 今回の船旅はJAFの割引でお得。

    2016年10月16日 「道の駅かみこあに」を出て国道7号線を北上します 単調な国道の運転なので眠気に襲われます 峠の頂上に位置する道の駅やたて峠で一休みです 2016年10月16日9時53分 峠の下に位置する道の駅いかりがせきで最後のお買物をしました。 いかの塩辛ふりかけ 540円 しょうが湯     540円 栗もなか      865円 合計       1945円 露店でリンゴも買いました

  • 2016年10月16日 「道の駅かみこあに」 ある夫婦。

    2016年10月16日 「道の駅かみこあに」 道の駅しょうわを日の出とともに後にして青森目指します 早朝の静まったドライブは最高ですね 田舎町付近に来ると 歩道の掃除にせいを出されている人たちが多数います 彼らのおかげで道がとても綺麗です 中年らしき男女の方がたが ちらほらしてました。 過疎化でも頑張って自分たちの歩道 雑草から守ってる姿見てジーンと来ます。 日本もまだまだ捨てたものでありません

  • 2016年10月15日(土) 道の駅しょうわ ある夫婦。

    貧乏な私ですが 年に一度愛車で車中泊の貧乏旅行記です。 私の貧乏生活になんの不満もストレスもなく 節約出来るのもこの旅行のおかげです。 豪華な外食やお金のかかる観光施設へは行きません。 生きている証の冒険旅行です。 夕飯も早めにすまして知恵を連れて散策します。 お隣さんは関東より軽の箱バンにご夫婦で車中泊のご様子、 忙しそうに夕飯のしたく。 互いに挨拶交して 旦那様より お茶の お誘いを受ける。

1 ... 9 10 11 12 13 ... 17