• コウカンチョウの鳴き声

    赤い頭が印象的なコウカンチョウ(紅冠鳥)。 ハワイに旅行に来る人の目にも留まる人気の鳥ですが 鳴き声まで気を向ける人は少ないかも知れません。 鳴き声を録音しようと動画撮影に出かけたのですが なかなか良い動画がとれません。 なんとか撮影できたのが下記のもの。 鳥の姿が小さい上に、私に気づいて鳴くのを止めて逃げて行ってしまいました。 Red crested cardinal コウカンチョウの鳴き声 「

  • コウカンチョウ(紅冠鳥)親離れしない子供

    ハワイに来ると、先ず目に付く頭が赤い鳥、コウカンチョウ(紅冠鳥)。 頭が茶色っぽいのも見かけますが、コウカンチョウの幼鳥です。 コウカンチョウは親離れするのが遅く、家族で一緒に過ごす時期が長いようです(#^^#) 大きく成長した子供たちが両親に餌をねだっている姿を見つけ、 ちょっと笑えました。 ↑ 頭が赤いのは親(お母さん?)。茶色いのは子供たち。 ↑ 子供がお母さんの後を付いて歩き回っています。

  • フォトグラフィーを学ぶ

    ハワイ大学でフォトグラフィーを教えているSusan Horowitz教授が 一般向けに2時間の写真批評のクラスを開くと聞いたので出席してきました。 各自撮影した写真10枚まで持参可能で、クラス内で批評、コメントし合います。 出席者は約15人で、プロフェッショナルなフォトグラファーからフォトグラフィーを学んでいる学生、全く素人とレベルは色々でした。 段階的な講義というよりも、みんなが持参した写真を通

  • カイルア湿地帯 野鳥観察 - Kawainui Marsh Trail

    カイルア湿地帯 Kawainui Marsh Trail へ野鳥観察に行きました。 カイルア一帯は本来湿地帯で、昔はタロイモなどの栽培が盛んだったそうです。 今では多くが埋め立てられて人々の生活の場所になっています。 植物や鳥などの自然を残す為に、湿地帯の一部が自然保護区とされ、 埋め立てられずに守られています。 Kawainui Marsh Trail があるKawai Nui Marshもその

  • KCCファーマーズマーケットと野鳥観察

    毎週土曜朝7:30から、ダイヤモンドヘッドにあるKCCでファーマーズマーケットが開催されています。 今日は朝6時からダイヤモンドヘッド周辺で野鳥観察し、帰りにKCCファーマーズマーケットに寄って行くことにしました。 シリアカヒヨドリがヤシの実を食べています。 シロアジサシの子供が一人で親の帰りを待っています。 だいぶ大きくなっていますが、雛らしい鳴き声で時々親を呼んでいるのが聞こえました。 親が帰

  • ショウジョウコウカンチョウ探し マノア渓谷

    ショウジョウコウカンチョウ(英名:Northern Cardinal)探しに マノア渓谷へ行きました。 いつものカピオラニ公園付近では、ほとんど見かけないので 少し山寄りに行けば会えるかなと思い。 早朝、マノア渓谷に到着してすぐ、 シリアカヒヨドリとコウカンチョウに会いました。 マノアのコウカンチョウは、カピオラニ公園のコウカンチョウより 鮮やかな赤色のような気がします。 首の黒いラインの幅が狭い

  • 鳥達の好きな色

    人間にも色の好みがあるように、 鳥達にも それぞれ好みの色があるようです。 私が飼っている2羽のセキセイインコ達も同じ。 私が着ている服の色で、態度が違います。 ナナの場合。 ナナのお気に入りはこれ↓ マウイ島の水族館で買った、ハワイ州の魚 Fumuhumunukunukuapua'a (略してフムフム) のTシャツ。 ナナと同じ黄緑~黄色。 私がこれを着ていると、ナナは上機嫌。 手に乗っている時

  • コウカンチョウ Red-crested Cardinal

    初めてハワイに来た時に、この鳥を初めて見て 「トロピカルなかわいい鳥!」と興奮しました。 コウカンチョウ。Red-crested Cardinal. 頭が鮮やかな赤色をしていて、冠のように立っています。 人に対して警戒心が薄く、近づいてもあまり逃げません。 パンくずなどを撒くと、スズメや鳩と同様に容易に集まってきます。 頭が鮮やかな赤ではなく茶色をしているのは、幼鳥です。 南米原産の鳥ですが、日本