• 大落古利根川サイクリングコース紹介 杉戸編②

    続きです。 河原橋を渡ってまっすぐ進んでいくと、右に小道が見えてきます。 ここで気づかず進んでしまうと、東武日光線古利根川橋梁で行き止まりとなってしまいます。 そのため、ここは右の小道へ迂回します。 曲がってすぐのところに、ポンプの展示と南側用水の碑があります。 向かい側にはベンチもあり、近くには杉戸宿標が立っています。 小道の正面には埼玉県道372号線が通っているので、左へ曲がって東武日光線の踏

  • 大落古利根川サイクリングコース紹介 杉戸編①

    12月に、大落古利根川サイクリングコースの松伏エリアを、1月に春日部エリアを紹介しました。 だいぶ間が空きましたが、土曜日に走ってきたので、最後の杉戸エリアの紹介をしたいと思います。 前回は、小渕橋を通過して始点から17km地点まで紹介しました。 そこからさらに川沿いを走っていくと杉戸町に入ります。 まっすぐ進んでいくと、道が分岐しています。 左の道が川沿いになりますが、左は完全に砂利道なので、右

  • 大落古利根川サイクリングコース紹介 春日部編③

    続きです。 一般道に出て、そのまま走ると八幡橋が見えてきます。 八幡橋は、埼玉県道10号春日部松伏線が通っています。 横断歩道はないので、安全を確認してから横断します。 八幡橋の先には始点から14kmの案内板があります。 これで中間地点を超えたことが分かります。 少し走ったところに、ベンチがあります。 ベンチのところには、案内板と掲示板があります。 そのまま走っていくと、埼葛橋が見えてきます。 埼

  • 大落古利根川サイクリングコース紹介 春日部編②

    続きです。 ゆりのき橋を渡って、少し走ると… 左に川沿いの遊歩道への入り口があります。 未舗装の砂利道になるので、舗装路を走る場合は右側の一般道へ。 遊歩道に入ると、左側に案内板があります。 右側にベンチがあります。 遊歩道の上まで枝が伸びていて、春になるときれいな桜並木を楽しめます。 左側には案内板と掲示板があります。 右側の藤塚三本木公園にはトイレ等があります。 まっすぐ走ると、東武野田線…東

  • 大落古利根川サイクリングコース紹介 春日部編①

    先月、大落古利根川サイクリングコースの松伏エリアを紹介しましたが、春日部エリア、杉戸エリアの紹介をすっかり忘れていたので、先週土曜日に春日部エリアを走ってきました。 松伏・春日部の境界から、しばらく上流に向かって走ると古利根橋が見えてきます。 古利根橋は、千葉県道・埼玉県道80号野田岩槻線が通っています。 ここはそこそこ交通量が多いですが、横断歩道もないので車が途切れるまで待って横断します。 横断

  • 大落古利根川サイクリングコース紹介 まつぶし緑の丘公園

    続きです。 大落古利根川から東に行くと、「まつぶし緑の丘公園」があります。 2007/04/01に開園し、2016年に全面が開設された新しい公園です。 公園内に売店はありませんが、食べ物・飲み物・アイスの自動販売機があります。 一応公園内を自転車で走ることはできますが、公園内は人が多く、自転車で走ってはいけないエリアもあり、未舗装の部分もあるので、自転車は公園内の移動に限った使い方が良いかと思いま

  • 大落古利根川サイクリングコース紹介 松伏編②

    続きです。 古利根堰から、大落古利根川の左岸を上流に向かって走ります。 遊歩道の入り口のところに、健康遊具があるので、疲れていたらここで軽くマッサージすると良いかもしれません。 少し走ると、右側に「起点から1400m」の表記が… 起点って何処のことなのでしょうか? 左側には、始点から4kmの案内板があります。 古利根堰が開放されていると、このあたりはかなり水量が少なくなります。 またしばらく走ると

  • 大落古利根川サイクリングコース紹介 松伏編①

    大落古利根川の車載動画は以前載せましたが、ノーカットで80分近くあって長いので、改めて写真を交えて紹介したいと思います。 大落古利根川ポタリング 松伏エリア、春日部エリア、杉戸エリアとありますが、まだ松伏エリアしか写真撮っていません… 大落古利根川左岸、中川との合流地点に0kmの案内板があります。 ちなみにこの0km地点ですが、直接遊歩道に入ることはできません。 少し先にあるバス停の階段から遊歩道