• 1月生まれの方へ 今週のラブレターです。

    人のものが羨ましく思えることが 1度くらいはあります。 自分の状態よりも優れている人を見ると そのようなことが起こるようです。 一見これは 心が狭いようにも見えますが そうでもないように思います。 羨む心は一種の「力」であり 「自分もやってやる!」っていう 「意欲」にも似ていると思います。 湧き出る感情は 自分の状態を知らせるセンサーみたいなものかもしれませんね。 ピンポーン。 ラブレターのお届け

  • 2月生まれの方へ 週間ラブレターです。

    太陽が好きな人 月が好きな人 星が好きな人 惑星が好きな人 様々なものに対する好きがあります。 この好き で集まった人達だから 何事もなく仲良くできる。 というと そうではないこともあります。 お互いの 好き が強すぎると 時に 離れてしまうこともあります。 何事もバランスと 譲り合いなのでしょう。 2月生まれだよ!全員 集合~! (ラブレターです) 好き の形を 今までとは違った形で 伝えること

  • 3月生まれの方へ 今週のラブレターです。

    暗い場所で字を見ると目が悪くなる。 あれは科学的には 違う という結果が 出ているそうです。 なぜそういうことを言うようになったのか? 世の中にはそういった伝説みたいなものが 山ほどあります。 しかし、 科学的根拠がないけど 本当にそうなることもしばしばあります。 根拠があってもどうなるか分からない。 不思議が世の中には溢れている。 ということは 楽しみが増える と捉えることも できると思います。

  • 4月生まれの方 週間ラブレターよぉ。

    人の言葉を真に受けて 恥をかくことがあります。 その時 嘘をつかれた と思い 言った人のことがちょびっと 嫌いになったりします。 こういうことは いろんな場面で起こります。 そして案外 日常的に 行われていたりします。 嘘をつくことが 相手を傷付けまいとする優しさであることも 時に あるのだと思います。 それも1つの形であって 真に受けるかどうかは あなたの心の中だけで 起こっていることなんだと

  • 5月生まれの方へ 週間ラブレターなのだ。

    欲しいものを手にいれたい時の手段は たんまりあります。 そのたんまりから1つ抜き取って 試しに使って その手段が最適かどうか分かります。 最適かどうかが分かるには少しのタイムラグが 発生します。 自分以外の人が関わっている場合 そのタイムラグは 発生しやすいと 言えると思います。 自分以外が関わると 手にいれたくても 相手の気持ちがどう動くかで 現実が変わります。 その結果 最適かどうかが 分かり

  • 6月生まれの方 ラブレターお待たせしました。

    自分では力作と思っていたものも 他者にとってはそうでもないことがあります。 これって、 努力は必ず報われる。 に反していることだとも とらえることが出来ます。 しかしながら人は努力を惜しまず 日々 努力を重ねます。 それって 努力は報われる。 の本当の意味がじんわり 分っているからではないでしょうか。 6月生まれの方に向けて ラブレターを書きます☆ 努力の甲斐あって、 あなたの熱いオファーが受け入

  • 7月生まれの方へ 今週の小包です。

    夢は人の数だけあります。 夢を持つことは素晴らしい事ですが、 自分の夢が何なのか はっきり分らないこともしばしばあるのが 人というものではないでしょうか。 生きる目的もそれに似ていて、 生きる目的が何なのか? そんなことを考え さまよう時が人にはあります。 でもそれでいいんだと思います。 答えがはっきり分っていなくても 今日という1日を無事終えたことは とても意味あることなのだと思うのです。 7月

  • 8月生まれの方へ週のラブレターを書きました。

    プレゼントは 開けてみないと中身が分かりませんが 中身が何かを知らされて プレゼントの封を開ける時より 何も知らされずに プレゼントの封を開けるときの方が 結構ワクワクするものではないでしょうか。 それはたぶん 大人も子供も変わらず持っている 小さな小さな幼心みたいなものだと思います。 大人だから。 子供だから。 そんなことを越えた心が そこにはあるのだと思います。 8月生まれの方へ お便りが届い

  • 9月生まれの方 週間ラブレターです。

    出だし好調の人でも時に くじけてしまう事もあります。 くじけることは 「出だし」の問題ではなく 本当は 誰にでも起こりうることではないでしょうか。 大きな石は見えやすいですが 小さな石は案外 見えにくいものです。 (虫眼鏡を使えば見えるかもしれませんが) そんな小さな石のつまずきは もしかしたら 「あって当たり前」なのかもしれません。 9月生まれの方へ ラブレターだよぉ~☆ 転んでも転んでも それ

  • 11月生まれの方 週間ラブレターが届いたよ。

    なんてことないさ! なぁんて言いながらも内心ドキドキしている。 そんな事は結構ありますが、 なんてことないさ! は 手のひらに「人」を3回書いて飲み込むというおまじないに ちょっくら、 似ているように思います。 言葉 は自分を落ち着かせてくれる 心強いお守り。 そうだとしたら 誰もがお守りを持っているとも 言えるのではないでしょうか。 11月生まれの方へ ラブレターですよ~☆ 今週は 言葉 につい

  • 12月生まれの方へ週間ラブレターだよ

    信じることの対象はそれぞれ違いがありますが 人はどこかで 自分の可能性を信じながら 歩みを進めていきます。 自己価値を探している人も 心のどこをかには 信じたい と思う気持ちが 隠れているのではないでしょうか。 今は表面に出ていないかもしれませんが その 信じたい は 希望 とも 呼べるような気がします。 言い換えると 希望 があるから歩いて行ける。 とも言えるように思うんです。 今週の12月生ま

  • 12月生まれの方への週間ラブレター

    イベントと誕生日を合体させて お祝いされる。 という経験をした12月生まれの方も そこそこ いそうな気がします。 12月はそういうもんだ。 12月生まれはそんなもんよ。 この言葉には たくさんのトリックが隠されています。 私達は 言葉のトリックにまんまと騙されることが ちょくちょく あります。 ウソだと分かっていても なぜか騙される。 いや、 騙されたフリをしているだけかもしれません。 私達は「優

  • 11月生まれの方への週間ラブレター

    難しい。 この言葉を聞いて 「やってやるー!」と意気込む人もいれば 「難しいならやめた」と下がる人も います。 どちらが正しいか? それは今、 自分がどこにいるか?で 変わると思います。 自分がどこにいるか? が分かれば 「難しい」の言葉の意味も 分かるのではないでしょうか。 今週は 自分の位置がはっきり自分で分かる または 自分の目指す位置がはっきり見えそうです。 今までは「ここだよ」と教えても

  • 10月生まれの方への週間ラブレター

    天気予報は あくまでも予報です。 過去のデータを元にして 予測します。 「予報」 そんな言葉が付いているにもかかわらず、 大きな期待をします。 そして、 本当にそれが正しいかのように 判断することが 人にはあります。 「そうあってほしい。」 その気持ちは 本当の世界をあたかもそうだと見せる 魔法のような力があります。 大切なのは その魔法の「使い方」なんだと思います。 今後は 魔法使いに会えそうで

  • 9月生まれの方への週間ラブレター

    発明家は 何がきっかけで 発明しようと思うのでしょうか? きっかけは 大きいものもあれば 小さいものもあります。 という話ではなくて。。。 発明はひとりで行い 発明はひとりじめしてもいいはずなのに、 それをあえて 「発明しました!」と公表し、 世の中へ送り出します。 なぜなんでしょうか? それってきっと 愛しかないんだと思います。 宝物をたくさん手にしたら分け合う。 そういった類の愛なんだと思いま

  • 8月生まれの方への週間ラブレター

    なんで泣いたんだろう? なんで怒ったんだろう? 人間は 自分の中にないものに対して 疑問をもつ生き物です。 このことから 自分の中にない情報は いくら考えても分かりません。 ですので、 なぜ泣いたか?とか なぜ怒ったか?なんて 本人にしか分からないのです。 しかし、 イメージという機能が人間には備わっています。 そのイメージから 「もしかしたら」を見付けることができます。 もし 「もしかしたら」が

  • 7月生まれの方への週間ラブレター

    諦めた頃にパッと 夢が叶う時があります。 反対に 諦めたら本当に 終わってしまう時があります。 これって どうしようもないです。 ○○だから○○。 この法則は 本当のようでウソでもあります。 この 本当のようでウソの法則を 本当にもウソにもしているのは 今の自分でもあり 今までの自分でもあります。 今週は 本当とウソの「たねあかし」 が始まりそうです。 「そういうことだったのか!」みたいな とても

  • 6月生まれの方への週間ラブレター

    雨っていいですね! 傘が1つしかなければ 誰かと相合い傘ができます。 雨っていいですね! カラカラの地に恵をもたらします。 雨っていいですね! 水たまりで遊べます。 雨っていいですね! ⬇ このあとの文章は あなたが考えてみてください。 雨のように 一見 動きにくくするものや テンションを下げるものの中にも 光はあるはずです。 どうか 見付けてください。 光。 どうか作ってください。 光。 これは

  • 5月生まれの方への週間ラブレター

    人には 触れてはいけない部分。 触れられたくない部分 が存在します。 その壁は 人と人とを仕切る 心の壁。 ではなく 自身の心を保つ、 誰かの心を保つ、 優しい 大切な壁です。 その壁があるから 人の心を壁の後ろからそっと 覗けるのです。 その壁があるから イメージできるのです。 だから人は人に 優しくできるのだと思います。 今週は ある壁からあなたをずっと見守ってくれていた人との再会の予感がしま

  • 4月生まれの方への週間ラブレター

    人との調和を図る手段はいくつもあります。 例えば 趣味の集いなんかもそうです。 あれは「好き」という気持ちから人と人が繋がり 集っている状態です。 「好き」 この気持ちはもしかしたら どんな気持ちよりも結び付きを強くするのかもしれません。 人と人から趣味をとったとしても 「好き」の気持ちは 消えないものだと思うのです。 そう思うと、 嫌なことからも好きを見付ければ 人と人は少し 繋がれるのかもしれ

1 2 3