ノイバラのムラゴンブログ

  • 七十二候*麦秋至 野茨(のいばら)

    小満の末候 紅花栄 (五月三十日〜六月四日頃)「むぎのときいたる」 初夏なのに秋の文字 不思議ですが秋の文字は実りの時期という意味もあるのだそうです 農家の方々は梅雨入り前の大忙しの季節です この時期、草原や河岸で見かける花 野茨(ノイバラ)です 暮らしを楽しむ「開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画 Copyright © Yoshiko Takatsuka. All rights Reser

  • あ~~またやられました (/o\)

    先月から気になっていたノイバラ あれ?枯れ枝が多いような? 元気の良すぎるシュートを切り過ぎたかな? でもこれは異常な枯れ方・・・ 株元を見るとどうも木屑の様な物が あれ~~~これはカミキリムシかも (*´Д`) 早速株元をほじって見ると・・・ かなり深い大きな穴が開いています。 居ました・・・幼虫が2匹 殺虫剤投入そして株元から出ている 4本の内3本の枯れ枝をノコギリで切除。 残る1本は果たして

  • あ~~間に合わない! 

    今日も風が無く暖かい庭仕事日和でした。 薔薇の新芽の成長が早くて 写真を撮って成長記録を 残そうと思うのに・・・ 芽かきなど中腰になる作業が続き 影を潜めていた腰痛が再発してしまったようです。 春になると活動期に入り 毎年何か始めたくなります。 でも心と体は別物で 思う様に体が動いてくれません。 新芽の写真を撮るのはピントが 上手く合わずに時間がかかります。 地植えした薔薇から順番に 写真を撮り整