• 3年生 理科 植物のタネ

    🔴3年生 理科 植物のタネ ◯教科書では、ひまわり・ホウセンカ・マリーゴールドのタネを観察して、タネをまき、発芽やその後の成長を観察していくことになっています。 ◯この3つの花のタネは、形や大きさがハッキリとした違いがあり、その後の成長の様子もそれぞれに特徴もあります。 ◯比較をすることで植物の違いを理解しやすいために選ばれているかと思います。 ◯学級園が広い所では、1人で3種類の花を植えて観察

  • 暑い中掃除!

    夏の暑い時、クーラーの効いた部屋から出たくない!と思います。 こちらは山奥の田舎のため、関東より幾分涼しいです。湿度が低いのです。 しかし、そんな気候の中、朝から汗だくで、必死に掃除をしています。 ホウセンカ 朝から弁当作り、拭き掃除をし、畑で野菜を取り、なるべく子供達に早寝早起きさせる。 勉強をみたり、プールや映画に連れて行ったり。 子供達が低学年の頃、学童生活が長くあまり相手をしてやれなかった

  • 今日の庭 アップで撮影してみました。

    フウセンカズラ、緑のカーテンのアップはこんな風船が揺れています。 さて、これは何のアップでしょう。 考えていただく間に今日のお花を… フロックスの2番花がこんなに咲き揃いました。夏の終わりまでこのまま頑張って咲いて欲しいです。 ヤブラン シェードガーデンの中でもヤブランは思い入れのある花です。紫色がクールで控えめなヤツ。 ホウセンカ 花の色は華やかですが、葉の色は涼やか。 さて先程の画像の答えは…

  • ホウセンカ

    ホウセンカ 種はいつぞやネットで購入したもの。 この時枯れてしまったホウセンカ。 お店で苗を探しましたが見つからず、結局種から育てました。 この時残った種は、翌年から自分で花壇に蒔いて楽しんでいます。 満開になると緋赤、桃、紫、白、絞り咲きなど色々咲かせて華やかな雰囲気を醸し出してくれます。 種の袋には、椿咲鳳仙花(BALSAM)とかいてありました。 説明書に花は大輪の八重咲で、万重咲の椿を見るよ

  • 毎日暑いです…。

    暑い毎日が続きますね〜。 早朝、庭の花を見ている時だけは暑さを忘れられます。 フウセンカズラ(風船葛) このコロコロとした実が涼しげでこの数年お気に入りです。 若い頃はこの地味な植物が、あまり好きではありませんでした。華やかな花を咲かせてこそ、ガーデニングであり園芸種だと信じていました。が、年を重ねると好みも変わるものです。 サルビア 2年前に苗で購入しました。セージの仲間なので切ると独特の香りが

  • 朝顔、ホウセンカ 夏休みの理科の宿題

    鉢植えの種蒔きで毎年継続してやっているものがあります。 フウセンカズラ、朝顔、向日葵など。(向日葵はポットに種蒔きして、ある程度成長したら、地植えします。) 咲き終わったあとに種の採取ができるものです。 種を来年また使うという💦…ケチ、いや循環型?継続可能な園芸を目指しています。 朝顔は小学1年生のころに、理科の授業で育てましたよね。 小学校2年生以降は地域によって様々な植物を理科で扱うようです