• ガンバ大阪戦 苦しみながらも何とか引き分け 貴重な勝ち点1を獲得 

    まずは試合結果から。 試 合 日 時  4月20日  16時 試 合 会 場  パナソニックスタジアム 試合カード  ガンバ大阪 VS 大分トリニータ 試 合 結 果  1:1  引き分け 得   点   者   ガンバ:遠藤  大分:オナイウ 強豪、ガンバ大阪を相手に引き分け貴重な勝ち点1を得たが、試合の前半は大分ペース、危ない場面もあったがFW45・オナイウが先制点を挙げ、有利に試合をと思った

  • サンフレッチェ広島戦まであと3日 選手のコンデションは スポパへ

    サッカー国際親善試合・キリンチャレンジカップが開催され、J1リーグは一時中断、親善試合もやっと終了し、3月30日にJ1リーグが再開される。 大分トリニータのここまでの成績は、3勝1敗、勝ち点9で順位は3位。 J2から昇格し厳しいJ1での戦い、ここまで順調すぎて怖い気もするが、このままいけばと思うがそう甘くはないと。 30日の対戦相手はサンフレッチェ広島、選手のコンデションは等々気になるのでスポーツ

  • 点取り屋 FW 10・藤本の2ゴールで 横浜FMに完封勝利

    勝ちました、強豪・横浜F・マリノスに、それも無得点に抑えて、J1でのホーム戦勝利はなんと2009年シーズン以来10年ぶり、ほんとに勝って良かった。 まずは試合結果から。      試合 日時:3月17日 16時   試合会場:昭和電工ドーム大分      試合カード:大分トリニータ VS 横浜Fマリノス            スコーア「2:0」大分トリニータ勝利   得点者:大分・藤本 2得点  

  • J1リーグ第4節 横浜マリノス戦まであと3日 スポパへ練習見学

     今日の大分市、風は多少あるが穏やか日和、久しぶりにスポーツ公園へ練習見学、何故なら2週間で5試合の過密日程、見学を予定している日がたまたま雨とか、一部非公開、非公開等で中々うまくいかず。 今日のスポーツ公園、大分トリニータ、クラブハウス前の人工芝グランド。  まずは、ルヴァンカップ杯から、13日・パロマ瑞穂スタジアムで1次リーグ第2節が行られ、残念ながら大分トリニータは名古屋グランパスに「2:1

  • リーグ初戦 FW10・藤本の2ゴールで鹿島アントラーズに勝利

     大分トリニータ、6季ぶりJ1へ復帰、復帰初戦の相手は強豪・鹿島アントラーズ、大方の予想を裏切りトリニータが「2:1」で勝利、それもアウェイの地、鹿島スタジアムで。 試合終了「2:1」大分トリニータ勝利。 得点者  FW10・藤本憲明 2得点         画像はNHK大分放送から引用。 鹿島に勝利し大喜びの選手とサポ。      勝利インタビューに答える藤本、目に涙。       待ちに待った

  • 何も家出る時に降らなくてもいいのに!

    朝はいい天気だったのに 仕事に出る間際に降ってくるなんて 基本、雪では傘をささない人なんで 駅に着いたらフードからはみ出た顔と前髪はびちょびちょ ズボンの裾は雪で濡れてる。 傘があったとしても下からも雪は舞ってくるので同じかも。 いつもの駅のいつものホームにて

  • 残り2試合 大分トリニータの最終順位は 神のみぞ知る 

     前節の横浜FC戦、不用意なファール・パスミス等で不甲斐ない敗北を喫し首位を陥落2位に、リーグ戦も残り2試合、連勝すればJ1自動昇格が待っている、何とか踏ん張ってJ1自動昇格を掴み取ってほしいが。  今日のスポーツ公園、暦では立冬とかしかし、暦とは裏腹で日差しは強く寒さを感じられない穏やかな天気。  選手全員、汗をかきながら真剣に練習メニューをこなしていく、前節・横浜FC戦前の練習と比較しても何か

  • 横浜FC戦「1:3」と惨敗 首位を陥落 PO出場は確定

     今日の大分市、多少雲はあるものの日が差しすがすがしい秋晴れしかし、大分トリニータ、J1自動昇格をと昨日は横浜FC戦に臨んだが残念ながら痛い敗戦を喫し、自動昇格が危うく天気とは裏腹に、どうも気分がすぐれない。  勝った負けたで「一喜一憂」勝ったら喜び負けたら嘆く、昨日は勝つと思いささやかな祝宴をと「鯛の刺身」等用意したがやけ酒に。  勝っては飲み、負けては飲み、飲めることに感謝しなければ。 自宅か

  • 頂上決戦 松本山雅FCとの一戦「1:0」完封勝利 首位に

     最初に、松本山雅FCに勝利し首位に浮上した喜びから。  昨夜は家内と二人、DAZNで試合を振り返りながらトリニータの勝利を祝いささやかな祝宴を、缶ビール・焼酎を美味しくいただいた。  ウナギは静岡に嫁いでいる娘からの贈り物、フライドチキンはスタグルのデリカフーズ大塚から購入、モヤシ炒めは試合会場で無料配布の名水美人で。 ビールを美味しく。            最後は25度の焼酎で。      

  • 天王山 首位・松本山雅FCとの一戦を前に スポパへ練習見学

    まずは前節、千葉戦で勝利に貢献した三選手から。 FW27・三平、先制点と勝ち越し点を、ご子息が誕生し一段と気合が、今季9得点。 藤本、1得点1アシスト、今季12得点。   やっと体調が戻った星、久々の得点。          今節も頑張ってほしい。  前節、千葉に「4:2」と勝利、暫定ではあるが2位に浮上、厳しい試合が続く中、目標を定め心を一つにして戦う選手、選手の意気込みはとスポーツ公園へ練習見

  • 難敵千葉に「4:2」と完勝 監督の采配ズバリ的中

     主審がホイッスル、千葉のキックオフで試合開始、開始早々千葉が攻め込むDF・鈴木がボールを持つ相手ゴール前にロングボール、三平が詰める相手ゴールキーパーがボールをキャッチへ。  一瞬早く右足を伸ばす三平、ボールは無人のゴールに吸い込まれ、開始わずか30秒そこそこで得点を奪い「0:1」とリード。  さあ一気に追加点をと、そううまくいかないのがサッカー、11分自陣ゴール前でミス相手に簡単に決められ「1

  • 千葉戦まであと3日 負けられない一戦 全ては監督の手腕に

    10月18日・朝9時過ぎの大分市上空、多少雲はあるが爽やかな秋晴れ。  昨日(17日)、台風の影響で順延となり未消化の「山口 対 町田」の試合が行われ町田が勝利、勝ち点3を積み上げ68とし2位に浮上、大分は残念ながら3位に後退。  残り5試合、「千葉」「松本」「横浜」「金沢」「山形」と厳しい試合が続くが負けられない。  前節の町田戦、勝てる試合を情けない試合運びで敗れてしまい、厳しい立場に追い込ま

  • 京都戦 小手川の2ゴールで逆転勝利 5連勝で暫定首位に

     大分トリニータ、今節の勝利で暫定ではあるが「首位」に浮上、家内と二人でささやかな祝宴を。  ビールが美味しかった、ビールの後、焼酎とワインを少々、ちょっと飲み過ぎました。 今節の試合。 J2リーグ 第36節 大分トリニータ VS  京都 サンガF.C. 試合 会場    大分銀行スタジアム        試合結果 「2:1」 大分トリニータ勝利  得点者 京都:FW20・カイオ(6分)  大分:

  • Homeless

    ゆかりのある街にも 突然の別れが来る 最寄りからのエレベーターを駆け上がり  すぐ前にあるイタリアンレストランを右手に進むと 家路までの一本道が続き 奥の小さい黄色の目印が安心させるのだ その瞬間帰れるのだと思うときがある 寄りたい時に寄り道をすることができる 食べたいものを持ち帰りすることもできる 一種の当たり前だの感情は 自分自身が移動する時に消える 25kgのスーツケースに10kg以上のバッ

  • 第30節 徳島ヴォルティス戦まであと2日 監督の戦術は

     昨日は台風19号の影響で雨が降ったりやんだりで練習見学は中止、今日は台風20号の影響で昨日同様、朝から雨が降ったりやんだり。  どうしようかと考えたが風も吹くし「年齢を考え」やむ得ず中止に。 現在の大分市横尾、練習場の上空。 ◎ まずは台風情報から。  台風20号は強い勢力を保ったまま本日午後9時ごろ四国か、紀伊半島に上陸するとか、大分市は予想進路から外れているが風雨に注意が必要か。(画像はTV

  • 松本山雅戦 FW10・藤本のフリーランが勝負を決める

    第19節松本山雅FC VS 大分トリニータ       試合会場:松本平広域公園総合球技場 試合終了「1:4」大分トリニータ勝利。 試合後のインタビューで反町監督、「反町監督」らしくない発言が、常に冷静かと思っていたがやはり人の子、冷静さを失い言いたい放題、これでもう代表を指導する道は途絶えたか。 気持ちはわかるが残念の一言。 久しぶりの先発FW10・藤本、フリーラン・裏への飛び出しは絶妙なタイミ

  • シーバス釣り180512

    仕事帰りにナイト狙いでホームに出撃 ホームは引っ越してから少し遠くなったんだよね 中潮、下げ三分、南風中風 取り敢えず冷音でばばっと探るもワンバイトのみ 暗くなって来たので、サスケにチェンジして表層スローに引いてくるとコンっとヒットするもバラシ 反応あるので同じパターンでランガン 2ヒット、全バラシ 水洗いサボってたからフックがなまっている 取り敢えず適当に交換して再開して数投目 ゴンっとヒット

  • 東京V戦ドロー 攻めて守っても ホームで勝てない 

    東京ヴェルディ戦「0:0」引き分け。  「0:0」残念、勝てる試合を悔しい引き分け、シュートも相手の数倍打っているのにゴールを奪えない、打つタイミングか。  試合ではこれまでの課題をしっかり修正、守備もメンバーを入れ替え安定、攻撃もメリハリをつけ終始大分ペース、ほんとに惜しかった。  特に守備ではDF41・刀根、今季復帰し初出場ながら大きな声で試合を鼓舞、DF同士の距離をうまく保ち、相手にも強く高

  • ルアーシーバス170329

    ホーム、大潮下げ、透け潮、南西強風 代休をとったので日中はD黒ふ頭海釣り施設へ 去年のチケットの余りが期限切れそうだったのとあまり期待してなかったがシリヤケイカ狙いのエギング 1日粘りましたが結果は惨敗… 時期早々とあまり気落ちはしませんでしたが、何かしらの感触はほしくなり… 帰り際にホームに立ち寄り、サスケの表層引きで 50ちょい ホームは裏切らないというとことで、ライントラブルで納竿

  • ルアーシーバス170317

    ホーム、中潮、下げ、南東のち北西風、透け潮 前日のプチ爆にかこつけて本日も出撃 先ずはいつもの付近でマニック表層引きで開始 数投目で引ったくりバイトから向こう掛かり 良く引くいい個体 50ちょい 一目でわかるくらいの真っ黒居着 その数投目、流れに逆らって引いてくるとヒット 40ちょい 同じパターンで 40ちょい2本 移動して、今度は流れに乗せる感じで 40ちょい また移動して同じパターンで こいつ

1 2