• ターゲットを一人に絞る

    マーケティングを行う上で顧客ターゲットを絞りこみ戦略を練ることがあるかと思いますが、今のこの時代、十人十色といってもよく会議などではなかなか絞り込めないことなんかも多いのではないでしょうか? これとは逆に、実際、商品やサービスを使ってくれるであろうモデルユーザーを作り出し、そのユーザーのニーズを満たすような形で商品やサービスを設計するというマーケティング手法のひとつ、ペルソナ・マーケティングという

  • 【自営業の奥様へ ⑩悩み】

    飲食業の妻、Kaoriです。 娘が先日、高熱を出しました。 自営業の妻には、 不測の事態が生じます。 子どもが突然熱を出したとき、 (当然、旦那は休めない。だから、私が休まざるを得ない。) 自分に急用ができたとき、 (当然、旦那は休めない。子連れ無理なら、身銭を切って外部に頼るしかない) 自分が倒れたとき、 (当然、旦那は休めない。自分が動けるなら、動くしかない) 正直、 たまに腹も立ちますが、、

  • 【自営業の奥様へ ⑨本当の理由】

    飲食業の妻、Kaoriです。 あくまで私見ですが… もしも、 夫に成功してほしいと思うなら、 “あるひと言”を言わないでください。 特に、共働きの奥様はご注意です。 さて、前回の続きです。 ******************** 月に1回、もしくはそれ以上のペースで、 セミナーを受けに行く夫。 気づけば、 名刺の数もそうですが、 Facebookでの友達の数も かなり増えているようでした。 私の

  • 【自営業の奥様へ ⑧すれ違い】

    飲食業の妻、Kaoriです。 夫婦といえども、もともとは他人。 血も繋がっていません。 出逢ってから死ぬまで、 相手が何を考えているのか、 わからないところがあるから 面白いのかな… と、私は思ったりします。 さて、前回の続きです。 ********************* 手描きチラシやメルマガの効果で、 半年で売上が6倍になりました。 単月だけでなく売上も安定し、 夫の表情も明るくなりました

  • 【自営業の奥様へ ⑦やめる】

    飲食業の妻、Kaoriです。 あなたは、ご主人が 「新しいことをやりたい!」 と言ったとき、 どう反応しますか? 「怖いからやめて」 と、止めますか? 「頑張れ」 と、背中を押しますか? ご家庭の事情もあるので、 どちらが正解とは言えませんが、 あなたのエゴや感情で、 ストップをかけていたら、 それはもったいないことだと思います。 以前の私は、 自分の知らない新しいことを、 夫が始めるのを賛成でき

  • 【自営業の奥様へ ⑥怪しい】

    飲食業の妻、Kaoriです。 私は、本心を言えない人間でした。 小さいとき、本当は可愛いスカートが欲しかったのに、 大人っぽいほうを買ってもらいました。 中学のとき、バスケ部に入りたかったけど、 気づいたらテニス部に入ってました。 本心を言わないほうが、 周りが幸せになるに違いない。 そう思いました。 社会人になって、初めて自分を見直しました。 そつなくこなせると思っていた自分は、 単にブレーキを

  • 【自営業の奥様へ⑤ 裏切り】

    飲食業の妻、Kaoriです。 「なぜ」から「どうしたら」 に発想を変えたとき、 物事がうまくいくことがありませんか? 静岡県に縁もゆかりもない私たちが 静岡に移住して、10年になりました。 もともと遠距離恋愛だった私たち。 結婚を考えたときに、 2人がそれぞれ住んでいた真ん中あたりが ちょうどいいかも?というノリで、 「静岡」で暮らすことを選びました。 (若気の至りです…) 住んでみると、文化の違

  • 【自営業の奥様へ ④アナログでもできること】

    飲食業の妻、Kaoriです。 「あなたの長所は何ですか?」 こう質問すると、考え込んでしまう方が多いです。 逆に、短所を聞くと、スラスラと出てきてしまいます。 いや、もっといいところがたくさんありますよ。 と思うのですが、 「自分のことは自分が一番知らない。」 わけです。(謙遜している場合もありますが) 自分の店に関してもそうです。 オープン時は、意気揚々といきますが、 うまくいかなくなってくると

  • 【自営業の奥様へ③ お金がない】

    飲食業の妻、Kaoriです。 7年前の話ですが、 書いているうちに、 だんだん記憶が蘇ってきます。 そのときは悔しくて、泣けてきて、 眠れないことがありました。 でも、いまは笑って話せます。 さて、前回の続きです。 臨月となった私。 お客様は来ない、、、 そして、焦る気持ち、、、 「まずはたくさんの人に店の存在を 知ってもらわないと!」 でも… お金がないから、有料のグルメ本に 掲載することはキツ

  • 【自営業の奥様へ② 焦る妊婦】

    飲食業の妻、Kaoriです。 前回のつづきですが、 まずは当時のバカな失敗話です。 前の店でのオープン時、 私は妊娠7ヶ月でした。 自分も家計を支える身として、 夜8時頃まで広告代理店で働き、 毎晩必ず彼の店へ様子を見に行きました。 カウンターに座っていれば、 サクラの代わりになるかも…と、 本気で思ってました。 (ちなみにビルの2階だったので、外から見えません) 店内の装飾をしたり、 メニューを

  • 【自営業の奥様へ①】

    飲食業の妻、Kaoriです。 突然ですが、 私は「自営業の奥様」を応援しています。 すごい偏見ですが… 私が今まで出会った「自営業の奥様」は、 元キャリアウーマンで、 縁の下の力持ちにしておくには勿体ない! という女性が多いです。 バリバリ仕事をして、 好きな服を買って、旅行に行って… 華やかな青春を謳歌し、 ふと気づいたらお局状態。 今度は誰かを応援したい! 一緒に夢を追いかけたい! そんな想い

  • 書籍:「SNSマーケティングのやさしい教科書」

    この本も図書館で借りました。内容は、Facebook・Twitter・InstagramなどのSNSを使ってマーケティングする方法を詳しく解説しています。SNSは日進月歩なので、当然ながらこの本は最新の状況が書かれています。マーケティング活動にソーシャルを組み込むことでどのようなメリットがあるのか、実際に何から始めればいいのかといった実践的なノウハウが載っています。但し、ここに書かれている内容で実

  • 第13回Webマーケティングのディープな話

    アメリカでのブラックフライデーにおける オンライン小売の総売上高が 前年比16.9%増の50億3000万ドルと、 記録を更新したそうです。 しかも、オンラインで最も売れたものは 任天堂の「Nintendo Switch」だったそうです。 日本でも大人気の「Nintendo Switch」ですが、 今年のベストガジェットでも、 あのiPhoneXを抑え、一位に輝いていましたね!! 日本ではあまり浸透

  • ビジネスの聖地 シリコンバレー ~若手企業家へのメッセージ~ マーク加藤氏

    シリコンバレー在住のマーケティング専門家の講演を聴きました ビジネスの聖地 シリコンバレー ~若手企業家へのメッセージ~ マーク加藤さんというシリコンバレー在住のマーケティング専門家の 方の講演を聴く機会がありました。ズバリ、素晴らしかったです! もはや、僕らは今すぐにでもシリコンバレーに行くべきです! ただ、物見遊山に行くのではなく、ビジネスに行くべきです。 なぜ行くべきなのか? それをマークさ