ロードバイクのムラゴンブログ

  • 当別ふくろう湖 ライド

    動画の方に気をとられて何度走りに行ったのかわからなくなってしまったユウジです。 5月11日早朝 今日は100㎞以上走るということで、相当気合を入れて準備します。北海道の朝晩の気温はいまだに一桁台、なので冬用装備仕様。 長袖ベースレイヤー 冬用ビブタイツ 半袖サイクルジャージ ウインドブレーカー フェイスマスク (写真提供:鶏キャベツ氏)彼は今日300㎞ブルべだそうで、ばったり会いました。写真ありが

  • 2019/05/12 KLT走行会

    ※削除または修正してほしい写真があったらご連絡下さい。 昨日は、KLTの走行会に参加してきました。 今回はいつもどおり、龍Q館往復のコースになります。 集合場所に到着しました。 この日も多くのメンバーが集まりました。 ちなみに私は、前日の山で脚を使い切ってしまい、風も強そうだったので、カゴ付きクロスバイクでポタリングしようと思ってきました(笑) そんなクロスバイク用のチューブを、せいさんからいただ

  • 愛知池を走って来ました

    自宅から約15kmのところに愛知池があります。 愛知池は平成6年(1994年)の第49回国民体育大会(わかしゃち国体)におけるボート競技に使用され、現在も愛知県ボート協会が管理する漕艇コース(1000m・7レーン)が設定されています。 偶然どこかのボート部が練習中でした。 生で見ると想像以上に速いものですね。 池の周りは道が整備されていて一周7.4kmです。 毎日、ウォーキング、ランニング、ペット

  • 二本木峠の山ツツジを見に行く

    昨日は、秩父の山を登ってきました。 先週もEさんと秩父行った気がしますが、今回は仮眠好きさんと行きました。 朝4:30に起きて、5:30に家を出発して越谷レイクタウン駅へ向かいます。 ここから輪行で北朝霞まで行き、朝霞台から東武東上線で小川町駅まで行きます。 7:45頃に小川町駅に到着し、輪行解除して近くのコンビニで食べ物等を買っておきます。 コンビニから出たところで、仮眠好きさんと合流しました。

  • ゴープロが落下。

    YouTubeの概要欄より。 05/11/19 早朝 ロードバイクで札幌市豊平川河川敷サイクリングロードを走行中にゴープロの延長アダプターの先(三又?)が折れて落下!被害はレンズがヒビが入った程度でした。風防をつけていたのとレンズ側から落ちたので背面液晶は無事でした。今回の走行記録はまた次回で!本体自体はキズもないのであまり凹んでいなく早速アマゾンで注文しました。 ライドの記録も書きたいが書く時間

  • 羊山公園の芝桜を見に行く

    昨日は、秩父の羊山公園へ芝桜を見に行ってきました。 自走で埼玉県を東西に移動するのは嫌だったので、Eさんに車で連れて行ってもらいました。 朝4時に起きて、5時に合流して出発します。 7時半頃に、ときがわ町役場に到着しました。 こちらの駐車場に車を停めさせていただき、自転車を組立てて出発します。 ときがわ町内を走っていきます。 このあたりを走るのは3度目ですが、いつ来ても走りやすくて良い場所です。

  • 伊豆 達磨山 ヒルクライム

    大阪からの帰りに伊豆に立ち寄り、嫁のリクエストの温泉と達磨山ヒルクライムに行ってきました。 ロードバイクを初めて約一年ですが、関東平野の恩恵により、ほとんど坂を登らずにきました。 が、いつもと違う刺激を求め、戸田峠を修善寺側から登り、達磨山から西伊豆スカイラインへのルートに決めました! 絶景でしたw

  • 太平山神社、琴平神社お参り…からの雨雲襲来

    一昨日の筑波8耐の疲れを癒やすべく、昨日は走りなれた太平山に行くことにしました。 筑波8耐の記事を書いていたら、朝9時過ぎになっていました… ということで、9:30頃に出発となりました。 とりあえず、まずはいつもどおり江戸川へ出ます。 江戸川右岸は、大凧あげ祭で走れないはずなので、左岸を関宿城まで走っていきます。 関宿城に到着しました。 ここから利根川、渡良瀬川とサイクリングロードを走っていきます

  • 芝山はにわライド

    昨日は、埴輪を見に千葉県芝山町まで行ってきました。 朝起きてからゆっくり準備して、8:30頃に家を出ました。 まずは手賀沼を目指して、利根運河を走ります。 ついこの間は、桜のピンクと菜の花の黄色で彩られていたこの辺りも、一面緑で覆われていました。 並木道を走っていきます。 手賀沼のサイクリングロードに入りました。 ここからサイクリングロードを走っていきます。 「道の駅しょうなん」で休憩します。 端

  • 自転車と空と遊び人

    昨日の暴風は凪いでくれました。 が、空一面を覆う厚い雲。 それでも降水確率は0%。 今日も気温は20℃を下回る。 室内にいると肌寒いほど。 帰りは夜。 それなりのウェアをチョイスした。 さあ、夕方を狙って海まで走れ! 背景の山の上、雲が切れたのはこのわずかな隙間だけ。 夕日は期待できそうにありません。 日を改め出直しだ。 帰りの道中もう一度海岸を走る、 すると、一組のカップルの彼女が 「見えた」

  • リフレッシュしました

    自転車のメンテナンスできてますよ。 本日より僕もゴールデンウィーク突入しました。 先日は3時間睡眠でしたので遠慮せず二度寝です。 昼ごろまで寝ちゃいました。 今日は自宅の草取りでもして休息日とします。 若くねぇ〜 取り外したチェーンとスプロケットは100均の雪平鍋へ入れる。 持ち手もありサイズも洗浄にピッタリ。 パーツクリーナーでしっかり洗浄。 一気に低温になり結露することもあるので洗浄後は拭き上

  • 折れた心の回復

    4月1日の肉離れ級の痛みが尾を引いているユウジです。 その時の痛みの原因はもちろん糖尿病が大半が原因だと思われますが、跨ったまま倒れることもできず痛みと戦っていてどうすることもできませんでした。多分、疲れからくるのもありますが筋肉が全然温まらず(冷え性の症状)が出て 太ももの前後、ふくらはぎ 足首も全部おかしくなりました。 基本偏食なのでやっぱり 普段からビタミンミネラルをとらないとダメですね。

  • 三宅島サイクリング ②大路池~雄山林道~帰港

    続きです。 サタドー岬を出発して、三池港方面に進んでいきます。 このあたりは、一周道路で、島の中心にある雄山も最も近い場所なので、迫力があります。 崖の間を進んでいくような場所もありました。 周りの景色が目まぐるしく変わって、走っていて全く飽きません。 すると、今度は南国風な感じに… 左手側に、三宅島空港が見えてきました。 調布飛行場から、この三宅島空港へ行くことができます。 しばらく走っていると

  • 三宅島サイクリング ①上陸~サタドー岬

    仮眠好きさんと、ハンドメイドバイシクル展に行った時に、島とか走りに行きたいという話をしていました。 そして、木曜日に「今週末、島に行こう!」とお誘いがあったので、前々からひっそりと調べて、ルートを考えたりしていた三宅島に行くことにしました。 土曜日の22:30に、竹芝埠頭から出発する大型客船で行くことにしたので、21:30に竹芝桟橋に着くよう、輪行で向かいました。 ちなみに、仮眠好きさんは自走で竹

  • ついに、、、w

    いやー、、、 今日調子いいとは思ったけど、、、 まさか、、、 1キロ100キロoverの速度出てたとは、、、www

  • 小さな花と光る砂地

    小さな花 道端の小さな花です。 EF50mm F1.8 STM  50mmですがかなり寄れます。 光る砂 見ての通り普通の砂地。 その中に陽に照らされ光る粒がありました。 カメラを地面すれすれまで下げ撮り直したらそこには小さな感動がありました。 さて、ゴールデンウィークに向けて自転車のメンテナンスをしなければ。 特にチェーン、カセットスプロケット、リヤディレーラーのガイドプーリー、テンションプーリ

  • ミシュラン パワーエンデュランスを11ヵ月使って

    現在、Emondaで使っているタイヤ(Michelin POWER ENDURANCE)ですが、使い始めてから約11ヵ月となりました。 Stravaで集計すると、このタイヤにしてからの走行距離は4332.77mでした。 ロードバイクのタイヤの寿命は、走り方などによって異なってきますが、期間・距離共に、そろそろ交換時期かなと思い、タイヤをチェックしてみました。 スリップサインは、まだハッキリと見える

  • 女子の日焼け対策

    嫁の自転車日焼け対策グッツが届きました クッソだせぇぇwwwせっかくなので装着してみたw こうまでして日焼けしたくないものなんですな( ^ω^ )

  • ロードバイクの車載

    私だけであれば自走&自走でどこへでもいけるのですが、嫁にそれをやらすのも、、、というわけで自転車の車載の方法を考えてみました。 乗っている車はステーションワゴンなので、車外、車内とどちらも可 車外の場合① 車の上に乗せるタイプ キャリアとベースで3万くらい? 車外の場合② 車の後ろにつけるタイプ TERZOのサリス1万3千円くらい? 車内の場合① そのまま詰め込む 0円w 車内の場合② 前輪はずし

  • 利根川サイクリングロード起点を目指す ②

    続きです 五料橋を渡り、利根川サイクリングロード右岸を走っていきます。 サイクリングロードを走っていると、いくつか橋がありますが、しっかりアンダーパスで抜けられるようになっています。 このあたりの利根川は、下流とは違ってかなり流れが激しいです。 高崎市に入りました。 県道416号利根川自転車道線という標識もありました。 中流域・下流域では少なかった人も、このあたりでは多く見かけるようになります。

1 2 3 4 5 ... 71