• L2 60分

    〇起床時 心拍数 47bpm 体重 54.8kg 体脂肪率 6.8% 疲労度 中~ 〇トレーニング内容 ウォーミングアップ 15分 L2 60分 クールダウン 15分 ●目的 カロリー消費 ペダリング技術の向上(参照1・2) 朝錬のメリット ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 用語解説 トレーニングストレススコア (TSS): 55.4 FTP設定: 2

  • 2016年の目標

    2016年になったのでブログを日記帳にしていこうと思う。 今年の目標を決めて、それに向けて取り組んでいきたい! 今年の目標 1、キャノンボール(大阪梅田→東京日本橋を24時間以内)達成! これが達成したくてロードバイクに乗っているのかも知れません。 一日の最長走行距離は300kmぐらいですが、グロスで約20km/hとまだまだ達成は難しそう。 550km÷24h=約23km/hが必要になってきます。

  • 独り箱根駅伝

    あれは1月2日のことだ 正月出勤で迎えた2016年 お昼休みで昼食をとっていた時、 食堂のTVでは箱根駅伝が中継され、 まさにこれから天下の険を登るタイミングであった 青山学院大学「山の神」 「この橋の先にはトンネルがあってな、昔はここを通ってたんやで」 「宮ノ下の交差点を左折して箱根登山鉄道の踏み切りの手前付近が一番斜度がきついんやで」 とコースについてウンチクを語りたかったが、 同僚に煙たがれ

  • 初ライド!!

    ライド後、 実家に寄り一晩泊まっていきます 詳細は明日

  • L2 30分+回復日用30-30インターバル

    〇起床時 心拍数 46bpm 体重 54.6kg 体脂肪率 6.4% 疲労度 中 〇トレーニング内容 ウォーミングアップ 15分 L2 30分 (L5 30秒+レスト 30秒)×5 クールダウン 10分 ●目的 有酸素系と無酸素系の酵素を高いレベルに維持する ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 用語解説 トレーニングストレススコア (TSS): 39.4

  • MAP de 30-30インターバル

    〇起床時 心拍数 46bpm 体重 54.2kg 体脂肪率 6.2% 疲労度 中 〇トレーニング内容 ウォーミングアップ 30分 (MAP 30秒+レスト 30秒)×15 クールダウン 15分 ●目的 FTPの向上 VO2maxパワーの向上 ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 メインセッション中のパワー 用語解説 トレーニングストレススコア (TSS):

  • 再度MAPテスト

    〇起床時 心拍数 46bpm 体重 54.4kg 体脂肪率 6.4% 疲労度 中 〇トレーニング内容 ウォーミングアップ 20分 MAPテスト クールダウン 15分 ●目的 FTP(推定値)の算出 ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 MAPテスト ラスト一分の出力 用語解説 トレーニングストレススコア (TSS): 37.7 FTP設定: 240 W ワ

  • L1 60分

    〇起床時 心拍数 46bpm 体重 54.4kg 体脂肪率 6.4% 疲労度 中 〇トレーニング内容 L1 60分 ●目的 カロリー消費 ペダリング技術の向上(参照1・2) 朝錬のメリット ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 用語解説 トレーニングストレススコア (TSS): 18.8 FTP設定: 240 W ワーク: 373 kJ comment 昨

  • 謹賀新年 MAPテスト

    〇起床時 心拍数 45bpm 体重 54.4kg 体脂肪率 6.3% 疲労度 中 〇トレーニング内容 ウォーミングアップ 20分 MAPテスト レスト 10分 (L5 30秒+レスト 30秒)×5 クールダウン 10分 MAPテスト ラスト1分の出力 ●目的 FTP(推定値)の算出 有酸素系と無酸素系の酵素を高いレベルに維持する 用語解説 トレーニングストレススコア (TSS): 46.8 FTP

  • 30+30インターバル(回復日用)

    〇起床時 心拍数 47bpm 体重 54.6kg 体脂肪率 6.4% 疲労度 中~大 〇トレーニング内容 ●目的 十分に回復できるレベルにトレーニング量を抑える 有酸素系と無酸素系の酵素を高いレベルに維持する ウォーミングアップ 15分 (L5 30秒+レスト 30秒)×5 クールダウン 10分 ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 用語解説 トレーニング

  • 走り納め 白石峠

    〇起床時 心拍数 46bpm 体重 54.5kg 体脂肪率 6.5% 疲労度 中 〇走行内容 気がつけば白石に向かっていました(笑 冬らしい澄んだ冷たい澄んだ空気 彩湖から富士山もくっきり ・白石峠 (ラップデータより タイム 28:46 平均パワー 229W 平均心拍 184 最高心拍 191 平均ケイデンス 74 上と下から車に挟まれたので一度足つき(笑 正月も休みが無いので燃え尽きないように

  • ロードバイク一年目終了「2015年を振り返って」

    ロードバイクに乗り始めてから1年がたちました。 1年を振り返って今後の参考になるかな?と思うデータをまとめましたので ご笑納ください。 2015年ロードバイクログ 総距離 -7469km 時間  -380時間 獲得標高-105204m 20分出力-256w 60分出力-FTP221w 富士ヒルクライムで81分(ブロンズリング) シュペールランドヌール獲得 グラフは、12月末でのパワーメーターのグラ

  • L1+回復日用30-30インターバル

    〇起床時 心拍数 46bpm 体重 54.6kg 体脂肪率 6.6% 疲労度 中 〇トレーニング内容 L1 70分 (L5 30秒+レスト 30秒)×5 L1 15分 ●目的 ペダリング技術の向上(参照1・2) カロリー消費 朝錬のメリット 有酸素系と無酸素系の酵素を高いレベルに維持する ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 用語解説 トレーニングストレス

  • L5 30-30インターバル

    〇起床時 心拍数 45bpm 体重 54.4kg 体脂肪率 6.6% 疲労度 中 〇トレーニング内容 ウォーミングアップ 30分 (*L5 30秒+レスト 30秒)×20 クールダウン 10分 *FTPの120~130% ●目的 FTPの向上 VO2maxの向上 ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 用語解説 トレーニングストレススコア (TSS): 70

  • 高回転+L1 90分

    〇起床時 心拍数 47bpm 体重 54.5kg 体脂肪率 6.6% 疲労度 中~大 〇トレーニング内容 ウォーミングアップ 15分 (レスト 1分+高回転ペダリング 4分)×6 L1 45分 ●目的 カロリー消費 ペダリング技術の向上(参照1・2) 朝錬のメリット ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 用語解説 トレーニングストレススコア (TSS):

  • L5 30-30インターバル 

    〇起床時 心拍数 45bpm 体重 54.4kg 体脂肪率 6.5% 疲労度 中 〇トレーニング内容 ウォーミングアップ 30分 (*L5 30秒+レスト 30秒)×20 クールダウン 10分 *FTPの120~130% ●目的 FTPの向上 VO2maxの向上 ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 用語解説 トレーニングストレススコア (TSS): 70

  • 顔合わせライド!

    〇起床時 心拍数 計測無し 体重 計測無し 体脂肪率 計測無し 疲労度 小~中 〇走行内容 本日は旧blogからのブロ友のふじさんとご一緒して来ました 脳腫瘍という大変な困難を乗り越えられて尚、 自転車に対する情熱が些かも落ちない自分が尊敬する人物の一人です 前日の夜、トイレに起きたとき天候不順で中止の連絡がありましたが、 起きた時に確認するとギリギリ天気はもちそうかもということ 即決でOKしまし

  • L1 75分

    〇起床時 心拍数 46bpm 体重 54.4kg 体脂肪率 6.4% 疲労度 中 〇トレーニング内容 L1 75分 ●目的 カロリー消費 ペダリング技術の向上(参照1・2) 朝錬のメリット ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 用語解説 トレーニングストレススコア (TSS): 14.6 FTP設定: 240 W ワーク: 363 kJ Comment 明

  • L5 30-30インターバル

    〇起床時 心拍数 45bpm 体重 54.4kg 体脂肪率 6.5% 疲労度 中 〇トレーニング内容 ウォーミングアップ 30分 (*L5 30秒+レスト 30秒)×20 クールダウン 10分 *FTPの120~130% ●目的 FTPの向上 VO2maxの向上 ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 用語解説 トレーニングストレススコア (TSS): 65

  • ルック車はやめておけ!

    みなさんこんにちは、そして2日おきの更新守れず申し訳ありません(ーー;) やはり気が向いた時にしか自分は書けないみたいです笑 さて今回は、タイトルの通りいわゆるルック車について主に批判をしたいと思います。TIMEオーナーだからってLOOKをけなすわけじゃないですよ〜w LOOKは立派な兄弟メーカーですから(^_^) まずなぜ、やめておけと言うのか、それは値段と性能が釣り合わないからです。ロードバイ

1 ... 70 71 72 73 74 ... 78