• 総合学習5 障害のある人との出会いを

    総合学習5 障害のある人との出会いを 4年生での取組です。 校区に障害者施設があり、毎年、4年生は、施設長から話を聞くという形で見学をしていました。 見学が始まったきっかけは、昔、子どもが利用者の方をからかい、笑う事があったからでした。 この形では、子どもたちには伝わらないという思いで、何とか交流出来ないかとお願いをしてきました。 スタッフの方や施設長は、 「障害のある利用者と子どもの交流は無理で

  • 教室の笑いを考える

    教室の笑いを考える 赤ちゃんの笑い声、聴いてるだけで心が癒されます。 娘や息子が赤ちゃんだった頃、その笑い声が聴きたくて、毎日いないいないばぁをしていました。 さて、学校での子どもたちの笑い声はどうでしょうか? 楽しい笑い声に包まれているでしょうか? ただ、その笑い声の中身はよく聴かないといけません。 子どもがお互いに楽しんで心から笑っている声なのか。 それとも・・・ 人をあざけり、バカにして一方

  • 想像力を伸ばす その6

    想像力を伸ばす その6 相手を思いやる力 これまで紹介してきた「魔法のテレビ📺」をいろんな場面で使っていくと子どもの想像力は伸びていきます。 学級で話し合いをするような揉め事や、子ども同士のトラブルの際にも相手の様子を見て、心の中を想像させます。 もちろん、自分の伝えたいことはしっかりと出させた上で行うのです。 でも、泣いたり、怒ったりして、うまく自分の思いを伝えられない時もあります。 そんな時