• 初めての左官

    天井張り始めたのに今更工程で悩み始めた。 知識も経験もないので、どうすべきかは詳しい人のアドバイスに従うか、もしくは自己責任で自分なりの想像(勘と雰囲気)でやってみちゃうしかない。 プロからのアドバイスは根拠があり間違っていないはず。 分かってんだけど、今までイロイロやって来て「あああ苦手だわ」ってのがマスキングと養生。 (あと雨じまい) 何度失敗してもうまくならない。 なにくそ!経験いっぱい積ん

  • 工程の変更を思案中

    内装工事に入って完全な手探りなのだが(あ、嘘。全てが手探りですが)石膏ボードを張り終えてからの順序として、特に調べた訳じゃなく最初に考えついたのが ①珪藻土を塗って先に壁を仕上げる。 ②天井を張る。 ③床仕上げ(フローリング) の順だったのだが、メインベースの電気工事をお願いしている電気屋さん(小・中の同級生)曰く ①天井の仕上げ ②床の仕上げ(フローリング) ③最後に壁の珪藻土 がいいと。理由と

  • 雨の中地味にやったった

    親方(ヨメ)から「水曜の夜から実妹が泊まりで来るから、水曜夜からチロルと二人で山に行っといで」と。 (うちら夫婦は木日休み) あいよー、とかお気軽に返事してたら水曜夜から木曜にかけて雨だぞ・・。 泥だらけになると洗うの面倒なので結局チロルは山に行かないことに。 結果、何だかオレ一人だけ家から追い出された気がしないでもないが、水曜仕事終わりで雨の中山へ。 久々に物置小屋泊だが、今物置小屋はホームシア

  • ちっとも進まない天井張り

    事前にしっかり考えないから長さ2500mmもある電動スクリーンを何度も上げたり下げたり謎の筋トレするハメになるんだってば。 暑い上に無駄な動きでイライラしている時は可愛い娘を愛でるのが一番。 氣志團なチロたん♪ かわいー! ▲俺んとこ来ないか? ▼かなり雑な感じもするがスクリーンを吊るす方法とコンセントの位置は決めた。 前面部は後で見えないようにカバーもするつもり。 にしても一列張るのにどんだけ時

  • アルジャーノンに花束を、天井にフローリングを

    なんなの?もう夏なの? 夏と考えてよろしいんですね? 夏なら夏でオレにも考えがありますよ? デッキの上にプールとか出しちゃいますよ?オレ。 (待て。まだ梅雨も来てない) ついこの間まで「寒いとやる気でない」とか言ってた気もするが、もう「暑くてやる気でない」って言わなきゃならんのか。やる気でない言い訳するのも楽じゃない。 気持ちのいい快適な季節は本当にわずかだったなぁ・・(遠い目) 寒いよりは暑い方

  • ヤツらをシャットアウトしたい

    もうね、図鑑でも見たことないような虫たちがわんさか。 虫パラダイスなこの時期だが、暑いので内装工事をしていくにも窓は開けっ放しにしたい。 が、こんなに広い森の中ヤツらはわざわざこの17畳ほどの小さな建物に集まって来やがる。 何のつもりか、と。 他は全部取りつけたがココだけ取り付けが面倒そうなので後回しにしていたが、もういい加減虫の好き勝手にはさせられない。 メインベースは1年以上もかけて、虫に快適

  • ヤブヘビ前の作業と電気屋さんのお仕事

    前回LIXILオープンウィンの網戸をつけようとして断念。(→そのトキの記事) 網戸を取り付けるのに幅が足りなくて、フレームを組めなかったので、その部分のやり直しから。 そもそも別のコトに使おうと考えていたキシラデコール塗布済みの材を再加工することにした。 38mmの厚さを2mmほど薄くするので電動カンナで。 職人さんのカンナがけのように、スーっと薄く透けてる鰹節みたいなの出したいがムリ。 どっちか

  • 内壁下地処理を終えてやった

    GW後半3連休の最終日。 残ったバスルームのパテ埋めとヤスリがけをやっちゃいましょう。 さすがに2日連チャンの作業で体は疲れているのと、親方(ヨメ)の風邪がイマイチよくないので、この日は無理せずな方向で。 昨日DIY師匠が一部ヤスリがけをしただけでとにかく粉塵がスゴいと学んだ。 スクリーンなどホームシアター関連は避難させたとはいえ、このままヤスリ続けるのはマズい。 で、現場から荷物という荷物を全部

  • 師匠をこき使ってみた

    GW三連休の中日。 この山を買ったときに、DIYなど一度もやったことなかったオレが頼りにしていたDIY師匠(後輩)が久しぶりに山に来てくれた。 ヤツはGW中ずっと仕事で、この日は定休日とのこと。 世間が浮かれてるのに通常通り仕事しているのが悔しくて遊びにきた感じ。 このブログを教えてる数少ないリアルの友人なので、ヤツはオレがすっかりGWモードでBBQしたりホームシアターで映画でも観てるんじゃないか

  • 石膏ボードを張り終えてやった

    同級生の電気屋さん来訪で気持ち的に喝を入れられたオレ。 GWってコトで浮かれて作業もせずにBBQもしたし。 工事現場なのに仮説ホームシアター設置して映画も観たし。 電気屋さんが来なければGW後半も映画観てダラダラしていたに違いない。 えぇい!お遊びはここまでだ。 作業をやるです。GW前半と違ってやる気も復活。 GWとは言っても5月1日2日は仕事をして3日朝早めに山へ。こっから3連休。 桜も終わり新

  • ゴールデンウィーク2017③

    2連休に何の作業もしないなんてこの山に来てから初めてじゃなかろうか。 でもやる気しないもんは仕方ない。仕事じゃないんだし。 いつものように物置小屋に泊まって朝ウチのお姫様がまどろんでいたり(そしてタンポポという名の雑草がちらほら目に入ったり) 冷凍の焼きおにぎり食ったり シューイチ見ながらウダウダしてたら一本の電話が。 「おーい。今日は山行ってるか?」 「うい。来てるっす」 「今日ちょい時間取れた

  • 陽気に浮かれてないで

    やりますやります。作業。 外で日向ぼっこしていたいが、来年のんびりする為に今やるのだよ。 この日は地味な作業を淡々と。 まずは内装のことを全く考えられていない下地の追加から。 天井を張るのに下地(受け)が全然ないのだ。不思議だ。 ちなみに石膏ボードを張る為の下地も全然なかった。不思議だ。 誰が設計したんだろ?不思議だ。 配線を避けるように端材で下地を足していく。 配線の邪魔になるところはアバウトに

  • 花満開の散歩道と石膏ボード張り

    毎朝のチロルの散歩道もようやく花満開。おおお、こりゃ見事。 一眼レフ持ってけばよかったわ。 特別な場所に行かなくてもこれだけキレイな桜が楽しめるんだからありがたい。 浮かれますな。 山にも一本でいいからこのくらいの桜があればもっと浮かれるのに。 いつもより散歩に時間をかけて期間限定の彩りを堪能してから山へ。 しばらくは石膏ボードの地味な作業がつづく。 素材の扱いには慣れた。ビスを打つ力加減も持ち運

  • 苦戦中の石膏ボードとウチ的開花宣言

    敷地内の桜もようやく咲き始めました。 どうせなら全部の桜いっぺんに咲けばいいのに順番にちょっとずつ咲いていくじれったい感じのウチの桜。 お花見できるような桜じゃないけど、それでも少しずつ山にも色が戻ってくる心踊る時期。 うっすら咲く控えめな色で枯れ木と区別がつかない(笑) もうちょっと鮮やかに咲いてもいいのよ?桜の名所みたいに。 桜は咲き始めたが、心から浮かれられない懸念のアレをやりますか。 イヤ

  • 石膏ボード大っ嫌い

    憂鬱な工程。石膏ボード。 なぜ一度も触ったことないのにこんなに憂鬱かというと、過去に煙突の際ケイカル板を使ったことがあって、あまりの脆さにこの手の素材はオレにまるで向いていないと苦手意識を持ってるから。 ケイカル板とにかく脆い。 ちょっと置く時に角当たれば欠け、端っこにビス打てば割れ、カットすれば粉だらけ。 こんな脆いクセに割と重い。どうなってんだ? もうね、いい加減にしてほしい。 丁寧で慎重に扱

  • 余計なコトを思いつく

    ここんとこバスルーム迷走してるのだが、ついに迷走もスゴい場所へと着地し始めました。 内装工事は何一つやったことがないウチら夫婦。 あああ、言い方が悪い。 内装工事以外だって物置小屋をたった一度作ってみただけの生粋のド素人だった。 イメージ先行の無知がセルフビルドするとこんなコトになりますっていう壮大な実験記録。 その素人は壁にクロス貼る気はないので(正確に言うとクロスなんて素人がキレイに貼れる気が

  • 地味な作業と春の陽気

    暖かくなってきました。 心からこの暖かい時期に外壁作業やればよかった、と。 なんであんな寒い時期に外の作業を頑張ったのか・・・。 あのクソ寒い時期に今やってる内装を進めておけば良かったんじゃないか、と。 なんでだっけ? アタマ悪いのかな・・オレ。 作業的には目に見えて進捗する感じでもなく、手探りで地味な細かい作業が続く。 「おい、抱っこしろ」と視線を送り続けるチロたん。 暖かくなってきた陽気に誘わ

  • テレビ番組をパクってインダストリアル萌え

    ♫モノタロウー、モノタロウー、現場で使う消耗品をネットで注文モーノタロウー 現場の味方モーノタロウー♫ てことで、ナニか届いたようです。 中身は ガス管的なパイプの詰め合わせ。 モノタロウはネット通販では決して最安じゃないけど、他では50個100個の単位でしか買えないものも、割と1個から買えることが多い。1個7円のネジとかもバラ売りしてたり。 発送も早いし3000円以上送料無料だし。(別に回し者じ

  • 電気屋さん来訪とMOTTAINAIスタイロ活用

    最初、電気屋さん(小中同級生)に大まかなイメージ図を渡した時には、ホームシアターなどなかった。 ある程度配線作業終わってから、電気屋さんに断りもなく勝手にホームシアター化を進めるオレ。 おかげで何かと変更が・・・。スマン\(^o^)/ この日久しぶりに電気屋さんに現場来てもらって、色々と変更を(恐る恐る)伝える。 「オメーのコトだからホームシアターはそのうち言い出すんじゃねーかと思ってたわ(笑)」

  • 親方不在じゃ下っ端は働かない

    この日、親方(ヨメ)は用事があり一人で山へ。 迷走中(というより明らかに計画不足)のバスルーム内トイレの手洗い場に鏡をつけてみましょう。 狭いスペースのバスルームだが小さな洗面所って感じにしてみようかと。 行き当たりばったり感が否めない。 1×4材で作った棚は間柱間に収まるようにして、半分壁に埋め込む感じで。 何個か作った棚の一つに古い職場の鏡のついていた棚扉を持ち込んでつけてみた。 付け方(金具