• 先ず、自分が動け!

    北朝鮮の核・ミサイル問題で、中国の近平とロシアのウラジミールは、 これ以上の制裁の強化に消極的、いや反対の立場を取っている。 制裁ではなく交渉が、事態を進展させる手段なのだそうだ。 しかし、ウラジミールの言う「交渉」は、その前に「私の」が 付いている。 日米韓の政府はもちろん、国連が相手でも、北は聞く耳を持っていない、 が、自分が交渉すれば、事態は沈静化すると言いたいのだ。 確かにその可能性はある