基本のムラゴンブログ

  • 精神力の違いに憧憬の念を持つ

    昨日の「あつまる阿蘇赤水ゴルフ倶楽部」での月例に参加した際のことです。 同伴者の1人は、今年の理事長杯を獲ったHDCP8.6の女性でしたが、この方は3年前に理事長杯と社長杯、2年前にも理事長杯を獲った30歳代のいわばこの数年の常連になるチャンピオンです。 社長杯や理事長杯は年齢にかかわらず7100yの青ティー使用ですが、なぜか女性だけは赤ティー使用になっていて、この方には飛距離のアドバンテージが大

  • 今回もCMに茶々を入れてみる

    CS放送を見ていると、テレビショッピングでゴルフ関連の商品が良く放送されます。 特に、スカイAやゴルフネットワークではゴルファーの視聴率が高い傾向にあるため、余計にゴルフ関連のCMが30分の番組風に流されます。 今回のCMで面白いことに気づきました。商品名はダ〇ガ〇7のブラッシーというクラブです。 ダ〇ガ〇7はぶっ飛びドライバーとして別にCMが流れていますが、その流れで2番ウッド(ブラッシー)も作

  • 飛距離の勘違い

    昨日は百花園ゴルフ場で、「百花園ご用達ゴルファー」さんたちとラウンドしてきました。 「百花園ご用達ゴルファー」とは私が名付けたものですが、百花園ではそれなりのスコアは出せても、一般のゴルフ場では通用しないゴルファーのことをいい、ドライバーの飛距離が150y~180yというものです。 百花園ゴルフ場のパー4は長いホールでも330y程度ですが、「百花園ご用達ゴルファー」はセカンドでウッドを持ってグリー

  • 練習マットでアプローチ練習

    今日は1人予約が流れたので自宅でゆっくりしています。 熊本地方は朝から雨で、現在は止んでいますが、まだ地面は湿っていて庭でのアプローチ練習は中止しました。 その代わり、練習マットの上でアプローチ練習をしてみました。 練習マットは2mほどの距離の先に7~8cmの高さに大小2つのカップがあり、大きいほうが直径8cm、小さなほうが直径5cmと実際のカップ10.8cmより小さめですが、練習するにはちょうど

  • 今日も暇なのでCMに難癖をつけてみる

    今週の1人予約は成立しないケースが多く、今日も流れてしまいました。 天気予報が今週はずっと悪く、当日になって天候が回復して実際はラウンドできそうでも、1人予約の場合は前日になって翌日の天気予報を見てどうするかを決める人が多く、結果的に成立している組に集まる傾向があり、1人だけの場合は検討される前に流れてしまうのです。 1人予約の成立は前日の正午ですが、これを前日の17時くらいに延ばしていただければ

  • 不思議に思ったこと

    昨日の日記に私がドライバーを打つ際は、左目を狙い、ときに出るプッシュアウトによって飛距離を出すという考えを書きました。 本当にプッシュアウトは距離が出るのかネットで「プッシュアウト」を検索してみるとと、ほとんどが「プッシュアウトを直そう!」というものが多く、中には「距離が出ないプッシュアウト」などとも紹介されていて、矯正すべき球筋という論調がほとんどです。 しかし、PGAのトップ選手であるローリー

  • 2月のラウンドを振り返って

    3月の最初の土日はラウンド予定など無く、他の予定も入れていないため、今日は先月のラウンドを振り替えてみました。 2月の総ラウンド数は13ラウンドで、百花園ゴルフ場の9回を含めて165ラウンドした昨年の2月が9ラウンドだったことを考えると、昨年以上のペース(1月も8ラウンド⇒15ラウンド)になっています。 ゴルフ場別にみれば、阿蘇大津GCが10回と多く、続いて阿蘇グランビリオGCが2回、ホームコース

  • 飛距離は必要ないことを再認識させられる

    土曜日・日曜日と先週はラウンド予定もなく、かといってすることもなく、2日ともにボーっとした時間を過ごしました。 先週が日曜日のあつまる阿蘇赤水GCでの月例参加から、火曜日を除いて金曜日まで5ラウンドし、水曜日にはラウンド後に五木村まで行ったため、かなりお疲れモードではありました。 その上、ゴルフの内容自体が酷く、ショートパットが打てないイップス状態に陥り、土日は日記を書く気力さえなくなっていました

  • ゴルフはターゲットゲームなのに、、、

    テレビのCS放送で、スカイAやゴルフチャンネルを見ていると、いろんなゴルフ関係のCMが入ります。 ドライバーやアイアンなどの他、最近はドライバーより飛距離が出ると謳うブラッシー(2番ウッド)やスイングチェックの器具など多くのギアが販売されています。 また規則を越えた飛びという謳い文句で、飛距離を前面に出したCMを放映する「球」も紹介されていました。 ゴルフ規則を無視したルール違反の球を堂々と販売す

  • スコア90切りのために必要なこと

    アマチュアゴルファーをスコア毎にいくつかに区分すれば、①平均スコアが100を切れないレベル、②平均スコアが90台のレベル、③平均スコアが80台のレベル、そして④平均スコアが70台のレベルになると思います。 ただ平均スコア90台や80台・70台であっても、前半か後半かで大きくレベルが違うため、一般的に「シングルゴルファー」と呼ばれるゴルファーの平均スコアは85未満になるはずです。 しかし、ここでは①

  • 競う気持ちとマナー

    私は小学校から大学まで卓球を競技として取り組み、社会人になってからも数年間は赴任先の卓球協会に加入して、高校生を指導したり中学生の大会の運営などをしていました。 また30歳代になると卓球からは離れましたが、テニス競技にハマり、県内の各種大会などに積極的に出場していた時期もあります。 定年後は、ソフトボールのシニアチームで練習と大会出場を行っていて、最近は投手の練習も始めています。 このほか趣味とし

  • 「ボギーなゴルフ」とは

    私はラウンド中は、ボギーを基本として考える「ボギーなゴルフ」を実践するように心がけています。 「ボギーなゴルフ」のネーミングは、以前参加していたネットサークルの40歳代の女性がよくラウンド中に口に出して言っていた言葉なのです。 意味は、まさしく「そのホールをボギーで上がればOK!」というもので、無理してスコアを崩していたご自分への戒めの言葉のようでした。 アマチュアゴルファーはよほどの上級者でない

  • パットはピンそのままに打つ

    昨日の菊池CCでのラウンドも先週の大津GCでのラウンドでも、ピンを立てたままパットを打つようにしました。 大津では同伴者がいちいち「ピンをどうしますか?」と聞くため、「今日は差したままプレーしましょう。」と告げましたが、それでも1人1人に尋ねるので、少々面倒だなと思っていました。 今年1月1日からの新ルールでは、時間短縮の考え方からなのか、これまでピンを抜かなければならなかったグリーン上のパットは

  • コースレーティングとスロープレーティング

    昨日の記事で書いていたコースの難易度を表す尺度として、2つの数値があります。 1つはコースレイティング(Course Rating)というものであり、もう1つがスロープレーティング(Slope Rating)というものです。 これらの数値は、プレーヤーのHDCPを算出するために利用するものですが、これまでHDCP算出には、1つ目のコースレートの数字だけを使っていました。 この2つを簡単に説明すると

  • バックティー使いたがる症候群?

    昨日の日記でも少し書きましたが、昨日のラウンドの前組はバックティー使用許可の青旗をカートに掲げていました。 ほとんどのゴルフ場のバックティーは許可制なので、阿蘇大湯GCでもスタート前に申請し、許可を受けなければならない仕組みです。 阿蘇大津のAグリーン使用時のバックティーからは、7,000yを越えるタフなコースになります。レギュラーティでも6,662yと長いため、なかなかスコアを纏めることはアベレ

  • ショットもパットもそこそこでいいのがゴルフ

    ゴルフのスコアでは、基準となるパーという数字がホール毎に定まっています。 一般的にパー3・パー4・パー5の3種類のホールがあり、それぞれショット数+2パットがパーの数字となっているため、パー3では1オン・パー4では2オン・パー5では3オンが基本です。 つまり、パー4のホールではティーショットでそこそこの距離を打ち、セカンドでグリーンオンさせて2パットでカップインさせるとパーになるのです。 もし、1

  • アマチュアには「スライス」が最強

    アマチュアゴルファーの不思議な共通認識として、スライスボールは「悪い」球筋だと思われていて、対比の「良い」球筋は、これまたドローボールだと信じられています。 この「迷信」は実際のラウンドでも良く見られます。 同伴者のナイスショット(この呼び方は和製英語で正確には「Good Shot!」というのだそうですが、日本で使うのだから和製英語でも問題ないと私は思います。)に「良い当たりでしたね!」と褒めると

  • 久しぶりに地震緊急警報が鳴る

    今日の18時10分頃、遠くから地響きが鳴り始め、家が揺れだしたと同時に、スマホの地震緊急警報が鳴り響きました。 揺れは、それなりの時間続きましたが、揺れの大きさはファンヒーターが揺れで止まることもない程度の揺れで、当初は福岡で地震発生だと速報があり、福岡で大地震発生かと思ったほどです。 しかし、その後に熊本で震度6弱と速報が変わりますが、私が住んでいる熊本市西区は震度3ということでした。 震度6弱

  • 謹賀新年

    あけましておめでとうございます。 新年になり、今年もゴルフを楽しむ一年になればと思っています。 可能ならという条件付きですが、今年も北海道へのゴルフ旅に行きたいと願っています。 果たして住宅を希望の日数だけ借りれるかが問題ですが、3月の岩見沢からの案内を待ちたいと思っています。 ラウンド数は昨年は百花園ゴルフ場の9回を足すと、計165ラウンドになってしまいました。 さすがに今年はこの数字を越えるこ

  • スコアはドライバーショットの距離に関係せず

    昨日の百花園でのラウンドでは、気づいたホールでのドライバーショットの飛距離を計測しました。 百花園のコースは、1番~4番がパー4になり、5番~7番がパー3、8番がパー4で9番がパー3というレイアウトになっています。 パー4のホールは全てドライバーが振れますが、距離は310y~330yほどなので、きちんと当たれば残りはウェッジでのコントロールショットになります。 昨日は9ホールを3周したのですが、計

1 2 3 4 5 ... 6