• スコアはショットの良さに比例しない

    今日は1人予約が流れたので、テレビでゴルフ中継を見ています。 見ていたのは、PGAツアーで「第4のメジャー」と呼ばれるプレーヤーズ選手権です。 松山選手は前半はショットが好調でしたが、パターの不調でスコアが伸ばせず、TPCソーグラスの名物ホール17番パー3で、ティーショットを池ポチャし、その後バンカーショットも池ポチャの8打を叩くという大崩れで、通算7オーバーの139位と大きく出遅れました。 TP

  • 上級者のマナーが良くなる理由

    今日は楽天1人予約が流れたので、天気が良いけどゴルフはお休みです。 明日は阿蘇大津GCでのラウンドが決定しているのですが、今晩はソフトボールの練習日なので明日は身体が持つか心配といえば心配です。 先週土曜日の試合で投球したため、今日の段階でもかなり膝やわき腹にコリが残っていて、昨日のラウンドでもドライバーの安定性が全くなくなっていました。 好スコアを出すためには、まず1打目の安定性は必須事項です。

  • 基本は全て同じ

    明日のマッチプレー準々決勝に向けて、庭でアプローチの練習をしました。 赤水のバックティーからはなかなかパーオンは難しく、寄せ勝負になると思ったからです。 ネットで「アプローチでダフったり、トップしたりするミス」で検索したら、いくつかの対策が書かれたものがあり、その中で某有名プロのブログに注目しました。 それは、失敗するアマチュアはまずアプローチに向かう事前の取り組みかた「姿勢」から間違っているとあ

  • ラウンド中の余計な会話で崩れる?

    昨日の阿蘇赤水GCでの社長杯予選では、昨年のベスト4が一緒になった最終組でした。 優勝者だった方はHDCP13、準優勝だった私が11、準決勝でそれぞれ敗退された二人が70歳を越えたHDCP11の方と昨年の理事長杯優勝者のHDCP6というメンバーでした。 スタートホールの1番パー4で、前年優勝者の方がドライバーショットを右に打たれ、セカンドが木に当たって右に跳ねてしまい、OBになってしまいます。 打

  • ルールに使われる言葉

    あるブログにローカルルールについての記述がありました。 日本語は主語を省略する場合もあり、なかなか解釈が難しい部分があります。 ただ基本を押さえていると、おのずと意味が分かってくるのも事実で、ゴルフのスイングと同じで「基本が大事」なのです。 以前、コンペで同伴者からクレームを付けられた経験があります。その同伴者は、競技ゴルフにも出るような方でしたが、思いがけないクレームに面食らってしまいました。

  • 飛距離が出る羨ましいゴルファーへ

    あまりお金を持たない私の考えは、10億円持っていてもほとんど使わないなら、私のような貧乏人と同じことだということです。 使ってこそ初めて、10億円という価値が出てくるというのが考えです。 それと同じで、飛距離が出るゴルファーがわざわざ刻むクラブを使う意味はないと思っています。 ドライバーの飛距離220yのゴルファーと飛距離280yのゴルファーがいるとします。その差は60yもあり、クラブの番手でいう

  • アマ的アマとプロ的アマの違い

    今日はラウンドの予定は当初から入れていません。 その理由は、昨夜がソフトボールのナイター練習日であり、ピッチング練習や内野ノック練習で翌日はかなり膝や腰に疲労が溜まることが分かっているからです。 昨夜は寝る前に両足の膝にシップを貼っていましたが、案の定、朝起きたら膝が伸ばせないくらいの痛みがあり、ラウンドを入れていなくて正解だったかなと思っています。 そのため、朝からいつものようにテレビでゴルフ関

  • アマは連続して今日一ショットは出ない

    今日は夜半から降りだした雨が残り、熊本地方は雨の月曜日です。 雨になった月曜日でいつも思い出すのが、カーペンターズの「Rainy Days and Mondays(邦題:雨の日と月曜日は)」です。 カーペンターズは1970年代に活躍した兄のリチャードと妹のカレンでなる兄妹デュオで、14年間の活動の後、妹カレンが拒食症で死亡して解散に至りました。 「Rainy Days and Mondays」は私

  • プロと言えどもミスはするのがゴルフ

    アマチュアにとってプロゴルファーは雲の上のような存在に感じますが、実際はアマチュアと同じようなミスもたくさんするようです。 テレビのトーナメント中継に映るプロは、その週で調子が良い優勝を争う者が多くなり、下位の選手はよほど話題性がある選手以外はテレビに映ることはまずありません。 つまり調子が良いのだから優勝争いを繰り広げるのであり、だからこそテレビに映り、それを見ている視聴者(アマチュア)は、プロ

  • トークについて!(1)

    こんばんわ! お久しぶりです、ミヤビです。 仕事が忙しく、なかなか更新出来なくて申し訳ないです>< さてさて。 今日は「トーク」について。 です。 水商売というのはお客様とのトークで成り立っています。 じゃあ、どんなことを話したらいいのか?? と思いますよね。 今までも書いたように、 テンプレ会話はまず三流キャストのすることということは年頭に置いておいてくださいね。 人はまず、人を見るとき、「悪い

  • スコア100を切る簡単な方法

    ゴルフを始めようと思えば、まずアイアンを持ってスイング練習を始めるのがほとんどの場合だと思います。 私もアイアンでの練習が最初で、しばらくはウッド系のクラブを打つことはありませんでした。 しかし、ゴルフというゲームがスコアを少なくすることを目的とするのであるなら、このアイアンショットから始める練習というのは、間違っているのかもしれません。 1ラウンドで使うクラブを考えてみれば、本来は一番多く使うク

  • アプローチの打ち方を変える

    昨日は熊本クラウンゴルフ場でラウンドし、久しぶりにアプローチを上手く打てたので、忘れないように打ち方を書いておきます。 この打ち方が、以前コーチから教わったもので、ガードバンカーとグリーンの間のラフなどで使う打ち方だと言われました。 ガードバンカーの先は、たとえラフの芝が伸びていても、たくさんのバンカーショットの影響で芝の下の砂が多くなっていて、普通に打つとザックリしやすいため、ウェッジのヒール側

  • お水三大原則!

    こんばんわ! ミヤビです。 今日はバレンタインですね! 昨日も店は指名客が主で、私のお客様も接待でいらしてくださいました! シャンパン、二本頂いたんですが、(モエ白です) 少々、色々あり、大変な一日でした。。。(私号泣)w さて。 先日も言いました、お水三大原則についてお話します。 これは、どの水商売でも言える基本なのですが、 意外と知られていないので書きますね! 水商売を初めて始める方に、高級店

  • アプローチの達人のゴルフ

    アプローチの達人と呼ぶ70歳の老ゴルファーは、元々はシングルハンディー者です。年齢とともに飛距離が落ちてきているため、普段はゴールドティーからプレーされます。 大津のゴールドティーは、ホールによってレギュラーティーと10yくらいしか違わない場合と、50yも前にあるホールと様々ですが、セカンドで同じような距離になる場合もよくあります。 そんな場合、私がアイアンでセカンドを打つケースでも、まず3Wもし

  • 水商売とは?

    初めまして。初投稿です^^ 私は、19歳の頃から、水商売というものに携わっています。 23歳まではバイトでしたが、それ以降はレギュラー勤務で働いていました。 初めて携わったお水のジャンルは「セクシーキャバクラ」でした。 その後、高級クラブ、キャバクラ、セクシーキャバクラ、おっぱいパブと云われる、お触りありのショータイムがあるお店や、キャバレー、中級クラブ、ガールズバー、スナック、熟女キャバクラ、オ

  • 使用率

    CS放送の日テレG*で放送があっていた「逆転!ゴルフ塾」という番組で桑田泉氏のレッスンがあっていました。 なかなか面白いレッスンで、参考になります。 いくつかその内容を書いておきます。 まずクラブの使用率を話していました。どんなレベルのゴルファーでも、1ラウンドにおけるパターの使用率が40%、アプローチが20%、ドライバーが15%、アイアンが25%というのがある程度の割合だそうです。 例えばスコア

  • 他人のスコアを付けるのは義務?

    最近1人予約で感じたことを書きます。 スタート前に4人で挨拶を交わすのは、知らない者同士でラウンドする1人予約などでは必ず行うべきものです。 1人予約ではハンドルネームのような自分で付けたニックネームを使い、年代や平均スコアはほぼアバウトなものなので、実際に会ってみて初めてどんな人かが分かるシステムです。 挨拶の際は、もちろん本名を名乗り合いますが、途中では「どちらからですか?」などと声をかけて会

  • CMの嘘

    今日の熊本は快晴ですが、気温が低く、今日の1人予約も流れてしまいました。 もっとも右ひざが痛いので、ラウンドに行こうと思えばコンペに参加できたのですが、自重してテレビでゴルフ関係のCS放送を見ています。 CS放送は民放なのでコマーシャルがあり、ゴルフ関係のCMも多いのですが、番組風に作られたCMも良く流れています。 番組の表題は「インフォメーション」ですが、中身はあるメーカーのドライバーのCMであ

  • 「アマの志」でのアプローチ練習場

    昨日の土曜日は熊本地方は気温が下がり、朝から寒い一日でした。 そのため、テレビでゴルフ関連番組のはしごをしました。 その中のCS放送ゴルフネットワークの番組で「アマの志」というものがありました。 この日は湘南カントリーの72歳になるHC5のクラチャンと総支配人とのマッチプレーが放送されていました。 72歳でクラチャン5連覇というのも凄い方ですが、総支配人は某プロを兄に持つやはりHC6の上級者です。

  • アベレージゴルファーの勘違い(補足)

    前回「アベレージゴルファーの勘違い」ということでショートゲームの重要性を書きましたが、その追加を書いておきます。 ゴルフは、アマとプロという2種類のゴルファーがいて、アマの中の上級者と言われる人の中にもプロに近いゴルファーとアマチュアそのものというゴルファーがいます。 一般にアベレージゴルファーは、テレビなどでプロのゴルフを見て「ゴルフはパーオンが基本」だと勘違いしています。 そしてその勘違いの元

1 2 3