• シャンクについて

    私はときどき思い出したようにラウンドでショット時にシャンクが出ます。 シャンクが出やすい状況は、つま先上がりのラフなど、やや球が普段より位置が高めになる場合が多いようで、特に力んだスイングをすればテキメンにシャンクが起こりがちです。 つまりパー3などのティーアップした際も、同様な状況になるため、最近はシャンクを警戒して、力まないショットを心掛けますが、深いラフに入っている場合はしっかり振ろうとして

  • 本当に「流れ」などある?

    今日はゴルフはお休みなので、テレビでTOTOジャパンクラッシックのゴルフ中継を見ています。 現在の首位タイには畑岡奈紗プロがいますが、13番で畑岡プロはセカンドをつま先下がりのラフから7Iでグリーン手前にショートしてしまいます。 解説の戸張さんは「流れが悪くなった。」というようなコメントをしています。 それというのも、畑岡プロは5バーディー後の11番12番で連続ボギーを打っていたため、いわゆる「好

  • プロの無料レッスン

    昨日も1人予約にプロが入って来られ、無料でレッスンを受けてしまいます。 プロはPGAのティーチングプロ資格を取得された方なので、教えて報酬をもらうことができるのですが、私の場合は無料でラウンドしている上に、プロから無料でレッスンまでしてもらえるという贅沢な状況なのです。 これまで10ラウンド以上も、このプロとはご一緒させてもらっていますが、一度も有料でレッスンを受けたことはなく、いわば迷惑な相手だ

  • いろんなパターの特性

    プロから教わったパターの特性を忘れないようにメモしておきます。 センターシャフトのパターを同伴者が使っていましたが、アプローチをシャンク気味に良くミスされていて、昼食時間にアドバイスされていました。 「センターシャフトのパターは、芯で打ちやすいけど、アプローチのような小さなスイングの際はパターのようにシャフトの延長で打つ癖が付きやすく、シャンクが出やすいので、できれば普通のパターに変えた方がアプロ

  • エージシュート達成も夢でない「鉄人」のゴルフ

    昨日は「鉄人」とあだ名する78歳の老ゴルファーが一緒でした。なぜ「鉄人」とあだ名したかというと、この年齢でも我々と一緒にレギュラーティーを使用されるのです。 今年70歳になった「アプローチの達人」は、飛距離が落ちてゴールドティーをいつも使用されますが、「鉄人」はゴールドティーは使わず、レギュラーティーからドライバーをかっ飛ばされます。 私は同世代の中では、そんなに飛ばないという方でなく、反対に「飛

  • 同行者のスコアを記入する行為

    これまで何度かこの日記でも書きましたが、ラウンド中に同伴者のスコアをいちいち尋ねてメモするって何か意味があるのでしょうか? もちろんマーカー指定がないコンペなど、スコアを提出しなければならないラウンドでは、同行者のスコアをメモるのは必要だと理解できます。 アテスト時にその同伴者のスコアが分からなければサイン出来ないためです。 ちなみに通常の競技ゴルフではマーカー指定があり、指定された競技者だけのス

  • 登ったことがない峰は高く感じる

    ノーベル医学生理学賞を今年受賞することになった本庶さんの話題で、今朝のワイドショーは持ちきりです。 本庶さんはゴルフのベストスコアが78ということですが、私はそれに対するコメントに注目してしまいました。 モーニングショーの司会者は、「プロのようなレベル」とコメントしましたが、ベストスコアが「78」程度で「プロのようなレベル」とはプロに失礼な話です。たぶんこの司会者はゴルフをやらないか、やっても10

  • 打ち込みについての私見

    昨日、阿蘇グランビリオゴルフ場でラウンド中に後続組から打ち込まれたことを書きました。 打ち込みについて、私の考えを書いておきます。 言うまでもなく、ゴルフの打球事故は死亡事故にも繋がる恐れがあり、ゴルファーは打球事故が起こらないよう最大限の注意を払う必要があります。 打球事故にも2つの側面があります。 1つは、ティーショットが曲がり、隣のホールに打ち込んで起こる打球事故です。そのためショットを曲げ

  • ゴルフの常識というものを疑ってみる

    ゴルフほどレッスン番組が多いスポーツはないようです。他のスポーツにはない、道具を場面ごとに変えられるゴルフというスポーツの特性なのかもしれません。 そのため、10人のインストラクターがいれば、自分の特徴を出すためにいろんなことを言いたがります。 同じことを言っているのに、そのための表現のの仕方が異なり、全く逆ではと思えるような理論を言うインストラクターもいますが、結局は自分が受け入れられるものを取

  • 閑話休題

    今日は熊本地方は曇りですが、予報は雨のはずなのに雨は降っていません。 今週はずっと雨マークが付いていて、水曜日の1人予約は満員だったのに前日の雨の予報のためにキャンセルが相次ぎ、流れたほどです。 やっと明日は「鉄人」が韓国出張から帰って来られたようで、1人予約に入って来られ、久しぶりに大津GCでのラウンドが開催決定しています。 明日の夜というか土曜日の未明から、兵庫県まで車で行く予定があり、その準

  • ドライバーでスコアを崩さなければ、スコアは安定する

    昨日、チェリー宇土でご一緒した40歳台の方は自己申告スコアを110~120とされていました。 他のお二人の自己申告スコアは90台でしたが、スタートホールでは誰が110台のゴルファーか分からずにいました。 一般的にシングルハンディー者などの見極めには自信があるのですが、90台と100が切れないレベルでは、ある意味五十歩百歩なのです。 その上、スタートホールではその方は5Wで打ち、かなりの飛距離を出し

  • 結果にコミットできる?

    テレビのゴルフ番組を見ていると、最近は「スコアアップにコミット」という商法が出てきているようです。 飛距離をうたうドライバーを筆頭に、これまでもいろんな迷えるゴルファーを惑わす商売があるなと思っていましたが、レッスンを売り物にしたこれだけ大々的な商法もあったのかと、その面では商魂たくましい姿勢に感心しました。 その会社のHPで少し調べてみました。 〇 完全個室で打ち放題 〇 まるでトレーナーとマン

  • 暇なので勝手に他人のスコアを分析してみた

    今日は台風21号の影響なのか強い風が熊本も吹いています。14時現在は台風は兵庫県辺りにいるはずなのに、遠く離れた熊本でも強風が吹くとは恐るべき台風です。 今日はラウンドを入れていないので、何もすることがなく、他の方のスコアですが、少し(というかしつこく)私見を書いてみたいと思います。 その方は、北海道のブロガーである象さんという方で、右にリンクも貼っていますが、私が北海道に行ったときにご一緒し、そ

  • 飛距離を出すために必要な動きとは

    同じネットサークルのレフティーの悩みである飛距離不足をどうすればよいか、少し考えてみました。 ※ あくまで個人の視点による考察です。間違っていたらごめんなさい。 まずドライバーショットで飛距離を出すためには、条件があります。 それは (1) ヘッドスピードの速さ (2) ミートの正確さ の2つが揃わなくてはならないということです。 この2つはそれぞれが相反する要素でもあります。 ヘッドスピードを上

  • 今日は休養日なのでスイングをチェックしてみる

    今日は灼熱の中での2連続のラウンドで体調が思わしくなく、休養日にしています。 一昨日の高遊原CCの10番のティーで、同伴者のKDG主催者がティーショットの動画を撮ってくれていました。 実は撮影されていることは知らず、知っていればもっと格好良く決めたかったところですが、普段のスイングなのでありのままと言えばそのとおりなのです。 ラインで撮った動画を送ってくれたので、それぞれ静止画に変えて詳しく見てみ

  • 「鉄人」のゴルフ

    (鉄人のスコアは、記憶だけなので一部間違っているかもです。特にパット数が怪しいかな。) 今日は楽天1人予約に「鉄人」とあだ名した78歳のゴルファーが入って来られ、成立したので出かけて行きました。 鉄人はお盆休みは実家のある埼玉に帰省されていて、この予約は埼玉からされたそうですが、今朝は急用ができ、いつもだったら1時間前に到着するように来られますが、遅れてスタート前に到着になってしまいます。 そのた

  • アベレージゴルファーの思い込み

    ゴルフのブログを書いている方は多く、私はいろんな方のブログを覗いています。ほとんどの方はゴルフのスコアアップを目標にしているように感じますが、そのための取り組み方つまりアプローチの仕方は、ゴルフのアプローチの打ち方同様に人それぞれです。 自分に合うクラブを探して将来的なスコアアップを目指す人もいれば、プロのようなスイングを目標にスコアアップを目指す人もいて、その過程を楽しんでいる様子が伺えます。

  • 簡単なゴルフをする方法

    私はアプローチイップスになり、競技ゴルフ時には簡単なアプローチが打てなくなりました。 当初は、「なぜ簡単な寄せなのに失敗するのだろう?」と不思議に思っていましたが、同じようなことが続くと「これはおかしい。もしかしたらイップス?」という思いが湧いてきます。 実はイップスは初めての経験ではなく、小学校から社会人になるまで取り組んでいた卓球競技では大学1年生の夏の合宿で発症して苦しんだ経験があったのです

  • 他人のスコアをわざわざ書く行為

    私はよく「1人予約」を利用して平日にラウンドしています。 この「1人予約」は便利なサイトで、ゴルフがしたいけど誰も都合がつかなかったとか、休みが合わないなどの理由で、それまで諦めていたラウンドが、当日の朝でも思い立ったらゴルフができるようになったという画期的なシステムです。 以前、ある大手のゴルフの質問サイトで「1人予約で同伴者のスコアを記入する意味はなに?」という質問をしたら、ある回答者から「あ

  • 飛距離は本当に必要か?

    今日の熊本は台風15号の影響で雨模様になり、右手の不調もあり、ラウンドは来週までお休みする予定です。 そのため、午前中はCS放送で再放送中のLPGAステップアップツアーANA PRINCESS CUPを見ています。 7月13日に行われた最終日ですが、会場は北海道の早来カントリー倶楽部 北コースであり、私が今年5月に渡道した翌日にラウンドしたゴルフ場になります。 そのため、自分のラウンドを思い返しな

1 2 3 4