• デートできるか?

    「いきなりデート」からメール。 予定の合う女性が見つかったようだ。 こちらはデート申し込みのボタンをポチッとな。 今は相手の確定待ち… 興味ある人は⬇の俺の紹介コード使えば初回デートは無料でいけるらしいぜ! 【ju26b】

  • やる気スイッチください。

    婚活アプリを始めて1週間もしないのに 飽きてるわたし。 ここは根気よく粘らなきゃいけないとこなのですが。 そして他の人ともやり取り始めた方がいいのですが。 コンサルタントさんで手一杯。 毎日コツコツやり取りしてるんですけど。 一向に進展ないんだけど。 コンサルタントさん何がしたいんだ。 このままでいいのか? 他県さんは相変わらず2日に1通ペース。 なんともマイペース。さすがB型よ。 わたしもそんな

  • 隼人くんのこと。

    隼人くんとはその後、一度食事をしてからデートをしました。 場所は私が決めたのですが、場所を決めるやりとりで、 「◯◯でウィンドウショッピングはどうですか?」と。 ◯◯は私もたまに行くショッピングモールです。ファミリー向けの。 いくつか隼人くんに提案してもらったのですが、すべて却下。どうもチョイスが中高生っぽいのです。 私は少し距離はあるものの、水族館を提案しました。ベタですが、無難でもあります。

  • 悪い癖だよ、すぐ飽きるの。

    聞いてください。 メッセージのやりとりに飽きてきてます。 コンサルタントさんとのメッセージがつまらなくて。 なんというか、興味そそられないというか。 困ったー。 わたしのタイプじゃないんだろうなあ。 と思いつつも、ここで諦めたらいかん! 会ったらタイプかもしれない! と奮い立たせるために、ここに書き殴る! でもやっぱ惹かれないのです。 わたしの心はすっかり他県さん。 彼でいっぱいなのです。 彼のメ

  • 婚活で出会った人のこと。

    私が何度か参加した婚活イベント、パーティーで出会った人のこと。 私が初めて参加したのはBBQイベントでした。 自己紹介をしてから、BBQ、フリータイム、カップリングの流れだったような。 参加人数が男女それぞれ20人くらいいたので、私は自己紹介だけで疲れてしまいました。自己紹介のときに印象カードというものをつけるのですが、私は自分で三段階のマークを考えて、良い・普通・なし、だけを記入していました。

  • 婚活

    友達が結婚して焦りだした 不来方瑞希です( ੭•͈ω•͈)੭💦 出会い系など使おうか迷い中 出会い系にあまりいいイメージないんですよね〜 でもそんなこと言ってられないかな

  • はじめの一歩

    婚活開始! はじめの一歩は仲間から教えてもらった「いきなりデート」 ナンパとかする勇気無い!笑 しかも、友人の紹介なら今だけ初回のデート無料らしい!これはやるしかねぇ!と思い登録。 ただいまマッチング待ち。 興味ある人は⬇の俺の紹介コード使えば初回デートは無料でいけるらしいぜ! 【ju26b】

  • 猪野さんのこと。⑤

    最近少し太ってきた猪野さんに、 「猪野さんちょっと太ったんじゃないですか〜?どれどれ〜。」と先輩は猪野さんの二の腕に手を伸ばします。 「でも筋肉ですから。触ってみてください。ほら。ラギ子ちゃんも触ってみてよ。」 おお!自分から触ってと言ってくれた猪野さん。遠慮なく肩を触る私。 「でもこのお腹の肉はブヨブヨでしょ〜。」と遠慮なく猪野さんのお腹の肉をつまむ先輩。 「あれ!?意外と硬い?ていうか絶対力入

  • 自分磨きもしろ。

    さてさて、サボっていた脱毛を再開しようかと。 電話予約したら2ヶ月待ち。 まじかい。 半年前はそんなに待たなかったのに! どういうこっちゃ。 しかたないので、予約しておく。2ヶ月後に。 そんな中マッチングアプリでコツコツとやりとりしてるわけですが。 コンサルタントさんは毎日数通のやりとり。 いい加減LINEに移行しません? とか思いつつも自分では言えないわたし。 そしてかなりのタイプの他県さんから

  • 猪野さんのこと。④

    猪野さんは私の会社を訪れると、担当者より一番最初に私のところへ来て声をかける。それは私のデスクが一番出入り口に近い、というのもあるが、猪野さんは必ず私のところへ来て、 「◯◯さんいますか?」と担当者を訪ねてくる。 猪野さんはどうやら、私が酔っ払ったときに言った「いくらなんでも10回くらい告白されたら考えるよ。それだけ私のこと好きなのに、断るなんてかわいそう。」 先輩から後日聞いたのだが、私はまった

  • 初恋

    自分の初恋は中2の時出会った知的障害を持っておられる友達の兄妹だった、 一目惚れって訳じゃあないけど何度か遊んでる内に好きになっていってた けっきょく告白とかはできてないけど今でも好きかも あ、ブログ開設しました 将来孤独は嫌なので婚活はじめました

  • 停滞期

    出逢いがない‼︎ そう言ってる間に動かなきゃって思って 始めた婚活アプリ。 今までの私には考えられないぐらい(笑) いろんな人とメールしたり、会ってみたり。 ほぼすっぴんで過ごしてる私が、この1ヶ月、何回化粧しただろう(笑) おかげでちょっとメイクも上達した! …かな?笑 だけど…停滞期突入 実は、33歳 Nさんと2回目の面談をしてきた 前回のことが何もなかったかのように 普通に話して普通に解散

  • ログインしてる、してない機能の罠。

    昨日からブロック対象の工場さん。 おやすみ。 ってメッセージがきたので、おやすみ。 と返したのに、今日朝起きたら、 起きてるならメッセージ下さい。 まだやり取りしましょう。 的なのが来ていてびっくりです。 このマッチングアプリ、ログイン時間が1時間以内?だとわかるシステムで。 ログインしていたことに気付き、工場さんがこのようなメッセージを送って来たのです。 2回も! ないわあ。って思っていたのが、

  • 猪野さんのこと。③

    猪野さんが少しずつ私へのアピールを再開させていきました。 「俺はわかるよ。ラギ子ちゃんは押しに弱いって。もうひと押しだと思うんだよね〜。」 猪野さんは私をBBQに誘い、丁寧にお肉を焼いてくれます。猪野さんは私がレアが嫌いなことを知っています。 猪野さんは鍋奉行なので、焼き肉でも鍋でも、全部自分でやってくれます。何も言わなくても、私の嫌いな物を皿には載せません。 何度かグループで食事をしているうちに

  • 猪野さんのこと。②

    猪野さんの私に対する好意は社内の周知の事実となりました。 猪野さんは冗談めかしているのか、本気なのか、付き合って的なことを堂々と言ってくるようになりました。 「俺、ラギ子ちゃんみたいな子がタイプなんだよね〜」と仕事中にもかかわらず言ってくる始末。 私は猪野さんが苦手だったので、たいした返事もせず、スルーしていました。 私は猪野さんと向き合おうとしなかったのです。 そんなとき、先輩から、私の猪野さん

  • 顔がいいからってお前も食いつくな。

    さて、もう一つのマッチングアプリですが 昨日の2人とさらに、もう1人連絡を取ることに。 顔も載せてて、タイプではないんです。 でも顔じゃない!って言い聞かせて連絡取ってるんですが。 内容がつまらない。 職が工場勤務。工場さんとお呼びしますね。 職業わかる前に、ないな。 だったのですが、輪をかけてないな。状態。 もはやブロックしたいです。 これは時間の問題ですが、もう少し連絡取ってみます。 そして写

  • この人いいな。って思う人の食いつきは悪い。

    婚活アプリ。もとい、マッチングアプリ。 いいね👍をもらいますが、スルー対象多めです。 ひとまず、若い子の多いアプリは写真も自分を載せるのをやめました。 若い子過ぎて、なんか現実味ないし。 しかも停止しようとしたら! なんだか良さげな人からいいね👍がきました。 会社経営と会社役員。自営業ですかね。 自営業さんと呼びます。 顔のお写真がないのが気になりますが。 顔じゃない!生理的に無理かどうかだ!

  • 猪野さんのこと。

    猪野さんは一緒に仕事をしている案件が多いせいか、ほぼ毎日のように顔を合わせました。 当時の私は生理的に猪野さんが苦手だったので、あまり自分から話しかけるようなことはしませんでした。私も入社したばかりで慣れない仕事をおぼえるのにやっとでした。 猪野さんも私に話しかけることはありませんでしたが、いちいち視線が気になるのです。私の自意識過剰かと思い、何度か確かめると必ずと言っていいほど目が合いました。

  • 最近の婚活状況。

    さて、病気やコンプレックスの話が長くなりました。 本題の婚活状況はと言いますと、、 現在、私は相談所をすでに退会しています。それはなぜか。お付き合いを考えていた人がいたからです。彼は猪野さんと言います。 猪野さんとの出会いは、三年ほど前でしょうか。猪野さんは仕事を通じて知り合いました。同じ会社ではないのですが、よく一緒に仕事をする仲でした。 でした、と言っても現在も継続中ですが。 猪野さんと初めて

  • ハートのスタンプは押しちゃ駄目よ(>_<)

    今から数年前、 もう一度誰かと暮らすものいいかもと、、、、 え~~ッ、オバサンが今更?? と言われようが、婚活をしましたのよ(^^;) 何人かの方とお会いしました、 そして、こんな私でもお付き合いを望まれましたが、 幾ら望まれても、結婚前提となると、 難しいもんで、 簡単に好きと言う気持ちになるものじゃない、 こりゃもう無理だ、諦めようと、 皆さんに丁寧にお断りをしたんですが、、、 『友達の一人と

1 2 3 4 5 ... 15