• 授業の進め方2 たずねる力

    🔴授業の進め方2 たずねる力 🔶前回は、「手を挙げている子にすぐに当てない」ことについて書きました。 🔷[前回の振り返りから]発問した後、すぐに「ハイ!ハイ!」と挙手をした子を指名するのではなく、みんなが考える時間を作ることです。 🔶そのためには、ペアやグループで考えを「聴き合う」時間をとります。 🔶「話し合う」というよりも「聴き合う」のです。 🔶「ぼくは分かった。この問題の解き方は、

  • 授業の進め方1手を挙げた子をすぐに指名しない

    🔴授業の進め方1「手を挙げた子をすぐに指名しない」 🔶授業はどのように進めていますか? 🔶教科書の内容を読み、 「この問題が分かる人?」 「どんなことを考えましたか?」 と発問をして、挙手をさせ、指名をして答えさせる進め方ですか? 🔶ハイ!ハイ!と元気よく声を出して手を挙げている様子は一見、活気のある授業に見えます。 🔶しかし、手を挙げていない子は考えていないのでしょうか?あまり発言しな

  • 聴く力 その2 学びの共同体

    🔴聴く力 その2 学びの共同体 ⭐️子どもの話す力と聴く力。 どちらが大切だと思いますか? もちろん、両方つけたい力です。 でも聴く力は、学校であまり意識されていない気がします。 国語の聞き取りのテストぐらいでしょうか。 🔴子どもの聴く力を伸ばすためには、どんな ことが必要か、考えてみたいと思います。 先生の話や友達の意見をよく聴いているかを確かめることが、大事です。 ⭐️そのためには、ペアで

  • 聴く力 その1 心の声を聴く

    🔴聴く力 その1 子どもにつけたい力はたくさんあります。と同時に教師にも必要な力はたくさんあります。 その中でまずは、聴く力について考えたいと思います。 🔴 子どもの聴く力を伸ばすことについて書く前に教師の聴く力について考えてみましょう。 聞くと聴くの違いは、すでにいろんな所で言われているのでご存知だと思います。 門の中に入っている耳で聞くことと、耳を十分にも傾け、目と心で聴くことは、似ている