• ハプニングを思い出に変える

    うちの宿は「『旅そのもの』を境港・水木しげるロードを楽しむ」を基本に、安心してゆっくり寛げる空間づくりを大切にしています。 なので、宿泊理由は「水木しげるロードを楽しみたいため」が大半ですが、「隠岐や美保関へ渡る人」「近隣のイベントへの参加」も一定数あります。「仕事で来られる人」も僅かながらいます。 そんな中、「隠岐フェリーの欠航」「米子空港便の欠航」「飛行機が満席で当日予約が取れなかった」「フェ

  • 「旅・観光」以外は不得意ジャンルも・・・。

    今日9日から、学校は大半が新学期。年末から7日までは多少にぎわいが戻っていた「水木しげるロード」も、昨日から観光客が急激に減ってきました。 しばらくは最も観光客が少なくなる時期で、明日以降は「吹雪」の予報も出ているので心配です。 20日には「5代目・鬼太郎列車」の最初のお披露目が、21日には「カニ感謝祭」がありますが、せめてこのあたりだけでも晴れて観光客が増えてくれれば、と願います。 1月末までの

  • “まったり感”にあふれる寛ぎの空間

    私は「境港・水木しげるロード」の「先例のない独自性の強いまちづくりから観光地へと発展したこと」に魅力を感じて移住し、「宿」をつくりました。 なので、「地域振興」という視点から「コミュニティスペース」の在り方にはこだわりました。「『旅そのもの』と境港・水木しげるロードを楽しみたい人」であれば、絶対に「ほかの宿よりも満足できる!」、そんな雰囲気づくりに徹して「個性」を打ち出しています。 基本方針は「旅

  • 2018年の水木しげるロードに向けて

    正月三が日は駅伝三昧(^_-)-☆ ニューイヤー駅伝は旭化成が連覇、市田ツインズは2年連続で2人そろって区間賞を獲得しました。兄の孝選手のほうが大舞台で活躍していますが、私は特に弟の宏選手を応援しているので、優勝を決定づける激走に感激しました! 一方で箱根駅伝は・・・、往路は東海大も神奈川大も苦戦する大波乱の中、下級生主体の東洋大が好走。終わってみれば「やっぱり青山学院」でしたが、シードは有力と思

  • 2017年を振り返って

    2017年も、あと数時間となりました。 1年間のご利用人数は、延べ「322人」。それぞれに中身の濃い、個性あふれるすてきな旅人さんに「境港・水木しげるロード」と「宿のコミュニティ」を楽しんでいただくことができました。ご利用いただいた人は殆どが良い人ばかりで、「感謝」の一言に尽きます。 また、「町を楽しんでくださっている人」とお会いしてロードをご案内したり、宿を見学していただいた人が30人ほどいます

  • 大人と子どもが一緒に楽しめるように

    うちの宿の今までの利用状況を比率で表すと、以下のような感じになる。 女性の一人旅:45% 男性の一人旅:14% 女性グループ:12% 男性グループ:3% 混合グループ:3% 男女2名利用:4% 子連れの家族:19% 子どもを含めた総数では男性が約31%、女性が約69%。ご夫婦やご家族を除くと女性が76%くらい。 乳幼児も含め、宿泊者の約19%が中学生以下。「子ども連れのご家族」には想定した以上にご

  • 「合わせ技」の必要性

    先日から水木しげるロード各所で、夜間ライトアップが始まった。 来年1月末ごろまでの予定で、彩り鮮やかに夜の水木しげるロードを演出する。 (アルバムにまとめてありますので、ご覧ください) だが、この期間中の水木しげるロードでの催しと言えば、「カニ感謝祭」(今年は1月21日(日))くらいしかない(詳細と昨年の様子は後日、あらためて掲載します)。 年末の「大感謝祭」も、「観光客にとって最も恩恵が大きく、

  • リニューアル工事の現状

    水木しげるロードのリニューアル工事が始まって、半年がたちました。 12月に入って松が枝町の北側エリアも工事が始まり、ブロンズ像は、JR境港駅周辺や大正町の北側歩道、西本町は再配置が進んでおり、半分くらいは新しい場所へと移設されました。未撤去は松が枝町の南側と旧・本町アーケード内、脇道にある分などを残すのみとなり、「世界妖怪会議」に“集う”妖怪さんたちも毎週、増えたり減ったりを繰り返しています。 ≪

  • 来年3月3日(土)は「生誕祭」!

    3月8日は故・水木しげる先生が生まれた日。 来年も3月3日(土)に「生誕96年・水木しげる生誕祭」が行われることになりました。 今年のゲストは声優の野沢雅子さん。昨年同様、クイズ大会もあるようですが、リニューアル工事の影響で仮装パレードは行われないかもしれません。JR境港駅前で、「新・鬼太郎列車」のお披露目などの協賛イベントがあります。 ≪写真は昨年の様子です≫ ということで、うちの宿も3月2日(

  • 珍しいケースでのご利用

    昨夜は韓国・ソウルから20代女性の一人旅。 「日本は初めて」「ゲストハウスも初めて」ということでした。 日本語はあいさつ程度しか話せませんでしたが、予約メールは翻訳した日本語で丁寧に連絡してくださり、こちらも助かりました。 夕方、到着されて水木しげるロードを散策。ライトアップやお寿司も堪能していただきました。 宿では翌日の松江・出雲などの計画の相談に乗るとともに、韓国で人気の日本人俳優・女優さんや

  • 「初ゲストハウス」ばかり4人の一日

    昨日(12月2日)ご利用いただいた旅人さんは、女性2人組×2組の計4人。 全員が「初ゲストハウス」でした。 到着がやや遅かったうえに食事や温泉へ出掛けたので、宿内でゆっくりというほどにはなりませんでしたが、程良い緊張感を保ちながら打ち解けていて、いい雰囲気になりました。 2組とも到着が予約時の申告より1時間ほど遅れたのですが、ともに遅れる連絡と正式な到着時刻を電話できっちり伝えてくれました。小規模

  • 新たな《割引特典》を考えました!(^^)!

    新たな《割引特典》を考えました。明日から適用します! 水木しげる先生に因んでの「女性限定割引」です。 ①「苗字が『水木』の人」 ②「水城」「瑞木」「三槻」など「漢字は違うけれど『みずき(みづき)』と読む苗字の人」 ③「みずき」「瑞希」「水樹」「美寿紀」など「名前の読み方が『みずき(みづき)』の人」 「女性専用ドミトリー」(1名でご利用の場合) ★①:1泊2,200円で提供いたします。 ★②と③:1

  • 「ゆっくり寝られる環境」と「旅」に特化した空間づくり

    日照時間が短くなり、寒い日が多くなって、「寝過ごされる人」が多くなってきました。 出発時間を伺っておき、40分前を目安に起きて来なかったら部屋をノックするのですが、これが結構います(#^.^#) うちの宿は、特に1階の「女性専用ドミトリー」は奥まった場所にあるうえ、窓は南と西側にあるものの隣家の裏庭と塀に面しており、日中でもかなり静かで暗いです。”貸し切り状態”になると皆「ぐっすりでした」「寝すぎ

  • 「折り紙目玉おやじ」の真意

    宿の象徴として、現在はすべてのSNSのプロフィール写真にも使っている「折り紙目玉おやじ」。 純然たるボランティアで、ご宿泊いただいた人と「町を楽しんでいる“想い”が伝わってくる人とお会いした際」に提供しています。 境港はアクセス的にどの地からも訪ねやすい場所ではないですが、「心から町を楽しみたい」と思ったひとなら、一度は来てくださるものです。 しかし、それを「定期的」にするのは、多難です。でもそれ

  • 水木先生の命日は「クイズ」を実施

    11月30日は、水木先生の命日。 今年も小規模ながら、地域の有志でイベントを開催することになりました。 今回は「水木先生および《世界妖怪会議》に関するクイズ」をつくり、楽しんでいただきつつ“学べる”ものを目指します。 全問正解者には「協賛店で使えるサービス券を進呈」し、現在の構想としては「リニューアル後に再訪していただけるよう、来年夏に使える券にする」予定です。 実は今回は、自分が企画した案が、ほ

  • “技”と「実体験」で旅をプランニング

    当宿は「旅のプランニング」に尽力しています。 特に「公共交通機関の上手な利用法」が得意で、境港・山陰に限らず、自分が訪ねたことがある土地はもちろん、未踏の場所でもシミュレーションを利かせて、応用を利かせたプランを考えています。 乗換案内や時刻表検索では分からない“技”は、小さい旅を数重ねてきた「実体験」に基づいて「応用」に目が向くようになったと自負しています。また、自分が「調べる・考える・応用を図

  • 「町づくりの原点を守り伝える宿」として――

    先日、卒業論文で「水木しげるロードの町づくり」を取り上げるために来られた山口県の大学生2名にご利用いただき、その際に「町づくり」や「観光振興」に関する本を図書館で借りてきて、自分もいろいろ読んでみました。 自分は「水木しげるロードの町づくり」に惹かれて、観光客として何度も訪れていたのがきっかけでの移住です。決して「水木作品」や「妖怪」に詳しいわけではなく、「鬼太郎」などは子どものころに親しんだとは

  • 「大山るーぷバス」利用割引を実施します。

    大山の紅葉が美しくなる時期になりました。 あす10月23日(月)~11月2日(木)は、平常時は週末のみの「大山るーぷバス」が平日も運行されます(1日乗り放題1,000円)。 この機会に境港観光と併せて、ぜひ「大山寺」や「枡水高原」、そして境港出身の写真家「植田正治写真美術館」などを楽しんでいただきたく思いますので、10月23日(月)~11月2日(木)のご宿泊については、「大山るーぷバス」を利用され

  • 卒業論文のテーマは「水木しげるロードの町づくり」

    昨日19日(木)、卒業論文で「水木しげるロードの町づくり」を取り上げる学生2人にご利用いただきました。 観光協会や水木しげる記念館を訪れて話を伺うなどされ、夜はライトアップを見に行きがてら、創世期の取り組みや現状、リニューアル工事や問題点などの話になりました。 うちの宿は「旅を愛し、語り合う」だけでなく、「旅を知り、学ぶ」空間づくりを大切にしています。 そして「水木しげるロード」の宿として、この町

  • 「鬼太郎セット」貸し出します!(^^)!

    最近、鬼太郎のちゃんちゃんこ・かつら、そして目玉おやじのヘアクリップを記念撮影用に用意しました。 基本的には宿内での記念撮影用ですが、着たまま外出もOK。 また、休日などは観光客に貸し出して、楽しんでいただいております(@^^)/~~~ ぬらりひょんの被り物と同じく、大人は圧倒的に女性のほうが着てくれます。2人以上のグループだと、誰か一人、こういう“役回り”になります!(^^)! 子どもも若干、女