撮影記のムラゴンブログ

  • 南会津郡只見町 旧田子倉駅周辺+etc

    21日、約一ヶ月ぶりに土曜日の撮影になった。行き先は先週雨で撮れなかった南会津郡只見町大字田子倉字後山の旧田子倉駅周辺を第一目的にする。04:30に家を出たが、起床時から最近続く腰痛があり、これがこの日所々で現れ予定通りに行かなかった。 只見に到着する頃になると痛みは引いていたが、車から降りた途端に再発、ここで二錠目の痛み止めを服用する。上画像、国道252号線沿いの撮影ポイント。駐車場所から150

  • 耶麻郡北塩原村 秋元湖+etc

    暫く天候が芳しくなく、15日の日曜は奥会津の紅葉状況確認・ロケハンで回るが、その前に耶麻郡北塩原村大字桧原、磐梯吾妻レークラインから夜明け前の秋元湖を見下ろす。 家を出たのが03:30、この日はサマオクも同行。到着し暫くすると御一行様がやってきた。ペンションの宿泊客をペンション・オーナーがワゴン車で撮影地案内してます。 先に天候が悪いと書いた通り、朝焼けの気配は皆無、且つ霧も出現せず残念な結果とな

  • いわき市平 賽の河原+etc

    三連休中日の八日、天気予報は晴れ、且つ休みはこの日だけなので先週様子を見に行った相馬市岩子字宝迫へ出掛ける。 家を出たのは03:30、濃霧の中05:00前に到着したが雲行きが怪しいです。それでも最初の内は遠くも見渡せたが、時間の経過と共に更に霧が発生しAFも効かない状況に陥る。雲行きが変わり太陽が顔を出す様子はなく、養殖で使う竿を中心に画作りを行う。 さて震災後の文字島周辺だが、長きに渡り続いてい

  • 宮城郡七ヶ浜町 工場夜景+etc

    仙台港周辺でも工場夜景が見られるということで色々と調べてみる。結果ネットで登場するのは仙台市宮城野区港五丁目のJXTGエネルギー(株)仙台製油所、更に地図上で凡その立ち位置の見当を付け一日の日曜に出掛けてみる。 その前に相馬市岩子字宝迫へ寄り沖合いの大洲道路の工事具合を見る。大型クレーンなどの重機は確認できず、加えて以前と比較し養殖に使う海底に挿した竹竿の数が増え、海は震災前の景観に戻りつつあるの

  • 東白川郡矢祭町 吉野平の不動滝+etc

    24日の日曜日、栃木の彼岸花を見に行こうと予定していたのだが、前日の夜に家人より大洗に連れて行けコールが起こり予定を変更する。その序でという訳じゃないが、途中になる東白川郡矢祭町大字茗荷字吉ノ平の吉野平の不動滝へ寄ってみた。 棚倉町からは塙町の市街地に入る前に県道230号線~県道196号線、矢祭町からはJR水郡線”磐城石井駅”周辺から直接県道196号線へ入る。暫く進むと左手に診療化成㈱がありそこか

  • 福島市飯野町 石畑地区の彼岸花

    仕事でいつも通る県道307号線沿い、飯野町明治字石畑地区に咲く彼岸花。この場所は旧い墓石とのコラボがフォトジェニックであり毎年撮影を行っているが、いざ撮るとなると構図がとても難しい。 毎年花の量や咲く位置が異なる、そして背景の大きな柿の木の捉え方などが構図を難しくする一因になっている。数年は上画像の構図による撮影が続き、些か飽きてきた感もあり、従って今回は正面からのフレーミングを行い夕暮れを待つこ

  • 久慈郡大子町 奥久慈茶の里+etc

    台風がやって来そうな三連休、私は雨が降り出す前の16日土曜だけが休みなので、何気に見たくなった久慈郡大子町袋田の袋田の滝へ行ってみる。 気付けば四年ぶりの訪問、セコイ話しだが08:00前の入場は無料なので毎回そうしている。当然ながらエレベータを使用する第二観瀑台には行けないが、個人的に第二観瀑台からの眺めはあまり好みではない。 下流への流れが少なく懸念した通り水量は通常の1/3程度だった。取り合え

  • 河沼郡会津坂下町 会津坂下駅+etc

    目は覚めるが早朝より出掛ける気力が湧かない今日この頃、只見川の川霧も終わりなので早朝から出掛ける用もないのだが、そんな訳で昨日の土曜は06:30に家を出た。 まずは国道252号線沿い、河沼郡柳津町大字細八字大巻のソバ畑に向う。小規模なソバ畑ながら背後には只見線が通っている。予定では会津坂本駅上り09:41発の426Dを撮るつもりであったが、到着すると踏み切りの警報音が鳴り出し下り08:40発の42

  • いわき市小名浜 工場夜景+etc

    03日の日曜、晴れたら久し振りに海の撮影に行こうと予定していた‥と、いう訳で出掛けてきました。撮影は夕方頃からなので、その前にあちこちロケハンを行いました。 まずはいわき市三和町合戸字内畑にある水石山公園。由来は山頂近くにある巨岩の頂に大きな窪みがあり雨水を湛えている。併しその水が枯れるといわき一帯に大雨が降るという雨乞い信仰の山とのこと。山頂には展望台がありなだらかな傾斜を登る。 展望台からいわ

  • 郡山市湖南町 布引高原+etc

    26日の土曜、朝の用事を終えてから出掛ける。何れにせよ朝は強い雨が降っていたので撮影にはならなかったと思う。この日の一番の目的は郡山市湖南町赤津字西岐の布引高原であるが、撮影予定は夕方なのでそれまで懲りもせず只見川方面へ行ってみる。 まずは先々週から続いてる「あしたぼくはどこかへいきたい」シリーズだが、今回は大沼郡金山町大字本名字上通りの本名駅へ寄る。本名駅は前回までの会津越川駅や会津横田駅と異な

  • 南会津郡南会津町 たかつえそば畑+etc

    八月最初に梅雨が明けたもののずっと天気が悪い。暫く只見線の撮影が続き、そろそろ朝ないし夕景をと思うのだが、雨や曇りの日が続き気温が低い。そんな訳で昨日は先週の会津西方駅の撮り直しで出掛けるが、その前に大沼郡金山町大字大志字掛橋の大志集落の霧の状態を見に行く。 雨足が残り且つ湿度があって適度に川霧が立ってはいるが、第四橋梁付近は皆無で今日も駄目かと思いきや、集落に近付くに連れ良い感じになっていた。

  • 大沼郡三島町 会津西方駅周辺+etc

    昨日は先週の大沼郡三島町、第二只見川橋梁の撮り直しを目的に出掛ける。先週は下り始発423Dだったが、今朝は上り始発の422Dを待つ。第二橋梁通過時刻は06:00頃、次第に数人のカメラマンが集まってきた。 撮影位置は先週と同じ大字川井字天屋原の歳時記橋から。立ち方は少ないが川面を這う川霧が良い感じです。下流は第一橋梁になりその方面の川霧はだいぶ少ない。 「山繁リ何レニ行クヤ夏ノ日ヨ」~ F7.1・S

  • 大沼郡三島町 第二只見川橋梁+etc

    三週間ぶりに撮影に出た。とはいえ行き先が浮かばず毎度の只見線だ。まずは今季もう一度、大沼郡金山町大字水沼字沢東から霧の第四橋梁俯瞰を撮りたく向ってみる。 到着時、川霧はさほど立っていなかったが、車両通過時に合わせ濃くなってきた。見下ろす国道252号線の水沼橋には数名が三脚を立て待機している。 「色淡き朝は夢む ②」~ F8・SS1/100・ISO500 ~ いつもの上り422D、今朝はラッピング車

  • 第一只見川橋梁 & 桧原湖

    五週続けて03:00起きの撮影が続いたためか、カメラを持つ気持ちがちょっと萎えてしまった。暑いこともあり尚更だが、今回は昔々撮った画像をupすることにした。 その五時起きは只見線の撮影なのだが、何度か書いてるように昨年から川霧がなかなか良い形状にならず、2015/07/04に撮影した画像をupする。 当日は小雨模様で湿度が高く打って付けの状態であり、只見川ビューポイントのある大沼郡三島町大字川井字

  • 大沼郡金山町 会津中川駅周辺+etc

    世間では三連休だが土曜が法要、月曜が仕事ということで16日の日曜、五週続けて只見線撮影に出掛けた。土曜夜から日曜朝にかけかなり蒸し暑く、一昨年のような川霧を期待するも残念な結果になったが、ちょっとでも霧が立っていれば大沼郡三島町大字川井字天屋原、道の駅 尾瀬街道みしま宿脇のビューポイントに登る予定でいた。 上画像、到着時の霧の状態。川面はこの状態のまま、樹木の間から霧が登ってくれば言うことないが、

  • 大沼郡金山町 会津川口駅周辺+etc

    08日、近所ではアジサイなどが咲いてはいるものの、全く興味が沸かず四週間続けての只見線撮影になりました。今回の目的は大沼郡三島町の第一橋梁、その途中の柳津町など良い感じで霧が立っているが、第一橋梁ビューポイントがある”道の駅 尾瀬街道みしま宿”裏を流れる只見川の霧の発生状態は芳しくなく、少々迷ったのだが川向かいになる大沼郡三島町大字桧原字下三平へ移動する。 着いてみれば此方からは橋梁が見えない程に

  • 大沼郡金山町 第四只見川橋梁+etc

    先週撮影した第四只見川橋梁俯瞰だが、どうもイマイチなので今日も早朝より出掛ける。これで三週間続けてとなるが、ここ数日湿度が高く更に今朝は小雨が降り、気温は低いものの川霧発生の期待が膨らむ。着いてみれば大沼郡三島町の第一橋梁はそれ程ではなかったが、早戸の霧幻峡と第四橋梁周辺はかなりの霧が立っていた。 大沼郡金山町大字水沼字沢東からの第四橋梁俯瞰、先週同様05:40頃通過の422Dの撮影だが、ご覧のよ

  • 大沼郡昭和村 冷湖の霊泉+etc

    25日の日曜日、先週17日の土曜に続き川霧を期待し03:00起きで大沼郡金山町方面へ向かう。第一及び第四橋梁の何れかを予定していたが、結論を先に述べると霧は立ってはいるものの、川面を這うような本来の川霧ではなくその状況から第四橋梁を選択した。 大沼郡金山町大字水沼字沢東から望む第四橋梁。時刻は04:50頃、暗さが残り、尚且つ霧で見通しが悪い杉林は今にも熊に出会いそうです。 川を這う霧じゃないと何が

  • 安達郡大玉村 杉田川のホタル

    安達太良山を水源とする杉田川、以下はWikipediaよりの引用。 ・・・安達太良山東麓に端を発し、「遠藤ヶ滝」や「三ケ月の滝」等の多数の渓流を形成し「安達太良温泉」上流で一旦止水された後、「苗松岳」(498.2m)山麓を迂回し東北本線杉田駅下流で阿武隈川に流入する・・・ その途中、安達郡大玉村大山字象目田と二本松市舘野四丁目の境を流れる杉田川近辺に毎年蛍が舞う。とはいえ保護された公園などではなく

  • 大沼郡金山町 霧幻峡+etc

    17日、03:00起きで大沼郡金山町へ向かう。最近どうも写欲が湧かず、逆療法とでもいうか久々に暗い内から出掛けてみた。最初の目的は大字水沼の第四只見川橋梁、川霧にはまだ早い時期だが、霧が立っているいないで撮影場所を決めておいた。 川霧は所々で微細に立ってはいるが画になるような景観ではなく、水沼橋から始発422Dを撮影。準備中は青い色調が綺麗だったが、次第に左側に射し込む陽光で生じた輝度差により思う

  • 耶麻郡猪苗代町 達沢不動滝+etc

    03日の土曜日、耶麻郡猪苗代町大字蚕養字達沢”達沢不動滝”~大沼郡会津美里町八木沢字七窪”蓋沼森林公園”~耶麻郡磐梯町大字磐梯字寺西”慧日寺”を撮影予定とした。 まずは昨秋以来の達沢不動滝、以前は頻繁に訪れていたが、今は年に二度ほどになった。もう何年前になるだろう、雪の重みで鳥居上部が壊れている様を見たのだが、その年の春には新調された。 新緑や滝の流れが美しい頃です。これから夏に向かい滝前には雑草

  • 大沼郡金山町 第四只見川橋梁+etc

    目的としては27日の土曜日に行った、大沼郡金山町大字太郎布(たらぶ)の太郎布高原に咲くあさぎ大根の花なのだが、ちょっと私には荷が重いというか難しい景観でした。 あさぎ大根は例年花が咲く前のGWの頃に収穫、花が終わると耕してソバの種を蒔く。つまり自然のままの自生であり、今年の大根が小ぶりとのことだ。 さて高原とはいえ暑いです。数枚撮ったがクラクラする陽射しに早々に切り上げ、昼食後、大字水沼の第四橋梁

  • 南会津郡南会津町 大桃の舞台

    27日の土曜日、これといったプランがないまま奥会津方面へ向かう。いつもこのパターンだとロクな事がないのだが、まずは大沼郡金山町太郎布高原へ行く。 アザキ大根が自生する高原、花は咲いてはいるものの背丈は短く、曇り空で尚のことくすんだような花の色合いだが、この先も成長するのかちょっと不明。続いて今年初となる近くの尻吹峠から眺める大志集落へ向かう。 「凱風清々 ①」~ F10・SS1/50・ISO200

  • いわき市岩間町 岩間海岸+etc

    毎年五月、いわき市常磐藤原町の川上渓谷で新緑の写り込みを撮るのだが、昨日の日曜に行ってきた。撮影は14:00頃なので、その前に茨城県常陸太田市折橋町で新緑の下滝を撮影、それからいわき市に入る計画。 下滝到着は09:20、既に陽射しが入っていることは予測通りだが、この輝度差というか混沌とした光具合をどうまとめるか思案する。いつもは紅葉時に撮っているのだが、この数年葉の数が少なく感じる。 「緑 陰」~

  • 喜多方市熱塩加納町 日中線記念館

    喜多方市熱塩加納町熱塩字前田丁にある日中線記念館。詳しくは「Wikipedia」を参照頂くとして、一年前に記念館内にある”オハフ61形2752号客車”の画像をupした後、日中線の記事を掲載しようと思いつつ文章がまとまらない状況だった訳だが、イメージする事柄もあり今回も撮影先行で行ってみる。 この佇まいが何とも言えません。桜の季節はライトアップが行われているようだが、毎年その頃になると忘れてしまい未

  • 河沼郡柳津町 久保田の棚田+etc

    14日、昨年とほぼ同時期に那須塩原市板室の乙女の滝へ行く。前日、結構強い雨が降ったので濁流になっていないかと思ったが、雪解けで水量のある今の時期の流れだった。 滝名の由来は若い女性が髪を洗っていた、滝の流れが乙女の髪に見える為と云われるが、果たして如何なものだろう。 下に昨年の動画をupするが、今年は滝左手前の樹木が芽吹いていないことに気付く。本来なら川の中から滝に迫りたいのだが、この時期は水量及

  • いわき市田人町 クマガイソウ群生地

    私の知る限りでは福島県内にクマガイソウの群生地が三箇所ある。その内の二箇所、二本松市(旧東和町)戸沢字柏久保”羽山の里クマガイソウ群生地”、そして福島市松川町水原鎌倉山”クマガイソウの里”は家から近いこともあり何度か尋ねたことがあり、今回はいわき市田人町石住字綱木の群生地へ行ってみた。 約三万株のクマガイソウは日本最大級とも云われており、「羽山の里クマガイソウ群生地」と同様に個人宅の裏山になる。実

  • 西置賜郡飯豊町 白川ダム湖岸公園

    七日の日曜になるが、04:00出発で山形県西置賜郡飯豊町大字数馬の白川ダム湖岸公園へ行ってきた。同地はほぼ一年前に続き二回目になる。 以前も書いたが、日が長くなると暗い内に家を出ても遠い所は日の出前に着くことは難しい季節となった。 雪解け水でダム湖が満水になり、浸水する芽吹いた木々がこの季節の風物詩。既に多くの方々が撮影に訪れている。上画像、北西側の湖岸はキャンプ場になっており、彼方の尾根は福島県

  • 耶麻郡北塩原村 桜峠+etc

    子供の日、南会津郡下郷町大字戸赤字林下、戸赤の山桜へサマオク同伴で04:00に家を出る。冬が寒かった&遅霜で花数が例年より少ないと聞いていたが、果たして‥。 到着してみれば確かに寂しい景観であるが、咲かず仕舞いであった2013年よりは遙かに良く、ソメイヨシノと異なりオオヤマザクラは気候によって咲かないこともある。 最初は桜の近くから撮影を行い、次に向かい側にある休校を利用した「やまざくら」から撮影

  • いわき市高倉町 高蔵寺+etc

    29日、シャガが咲くいわき市高倉町鶴巻の高蔵寺へ行く。昨年と同様に四月末の来訪だが、全体的に四分咲きといった景観で今年は例年通りの開花状況だと思う。 本堂の左側から墓所そして杉林方面へ歩く。福島県内には三重塔が三箇所にあるが、そのひとつがこの高蔵寺になる。 上画像、杉林の左側は砂利道になり、三重塔を眺めながら緩やかな登り坂を歩く。下画像、右側は階段を登って三重塔へ向かう。因みに回り方に順序はない。

  • 田村郡三春町 平堂壇の桜

    昨日になるが、田村郡三春町大字北成田字宮ノ前の平堂壇の桜へ行った。場所は20日に撮影を行った大字七草木字殿作の七草木桜東側で距離的に近く、家からは20分ほどの場所で、到着してみると三脚が多数並んでいた。 仕事で何度か通過したことはあるが、花が咲いてる様を見るのは初めてとなる。開花以降に強い雨が降ったり風が吹いたものの、まだまだ美しい景観を保っていた。前々より撮るなら夕方だろうと決めていたので、逆光

  • 田村市船引町 小沢の桜+etc

    そろそろ良い頃ではと思い、田村市船引町船引字堂前の小沢の桜へ行きました。 併し周囲より開花が遅いこの桜、近付いて見た訳じゃないがまだまだツボミが多い。それでも地元の人々がテントを張り桜祭りの準備をしていた。 上の画像は2013年のものだが、病気により上部が枯れ始めていた。 2014年にはその部分の二箇所を切断、あまり良い形ではなくなり、正面からではなく左側から中望遠で撮ることが多くなった。 ”初恋

  • 田村郡三春町 七草木桜

    仕事の合間を縫って田村郡三春町大字七草木字殿作の七草木桜へ行く。時折り仕事で県道40号線を通ってはいるのだが、今回が始めての撮影。前々よりシチュエーションは知っており、夕刻の時間帯を狙ってみる。 七草木桜は墓の中にある墓守桜だ。昨日に未明まで吹いた強風で花は散ってしまったかと思いきや、まだまだ大丈夫の様子だった。 右側後方、約250mほど先には天神桜がある。もしかすると此方の方が有名かも知れないが

  • 田村郡三春町 福聚寺

    今週末を予定していたのだが、既に満開に近いと聞き急遽出向いた田村郡三春町字御免町にある福聚寺の枝垂桜。 上画像は昨年upした境内から撮ったもの、今年は桜を見下ろす場所からの撮影を予定し昨秋ロケハンを済ましておいた。 三春町役場から急坂を登り福聚寺の後ろ側に出る。この道は国道288号線へ通り抜けが可能。道沿いに車を数台置けるスペースがある。因みにこの山道、地図で見ると三春町字御免町と字桜谷の境になる

  • 那須郡那須町 堂の下の岩観音+etc

    昨日は知らず知らず長距離を走った。まずは那須郡那須町芦野にある堂の下の岩観音へ向かうべく04:00に家を出る。 一昨年は04/09、昨年は04/06に訪れたが、矢張り何処でも10日前後は遅れているようだ。此処の桜はエドヒガン、ソメイヨシノ、山桜などの数種となり、同町周辺のソメイヨシノはまだ咲いていないように、全てが咲き揃う様を見ることは難しいかも知れない。因みに22日迄はライトアップもされている。

  • 東白川郡矢祭町 戸津辺のサクラ +etc

    矢張り昨春は暖かかったのか、一昨年そして昨年の今頃は咲いていた桜が咲かず、更には裏磐梯の残雪が消えることもなく週末の予定を変更、三部咲きと聞いた東白川郡矢祭町大字中石井字戸津辺の戸津辺のサクラへ行ってみる。 国道118号線からの入り口付近はいつも通っているものの、実は初訪問。小雨降る中なかがら途切れることなく見物の人が訪れる。 個人の土地及び持ち物のようだ。協賛金等の徴収はないが、駐車場設置や誘導

  • 常陸大宮市岩崎 久慈川の竹林

    私の知り得る限り福島県内に手が入った竹林は無いと思う。そこで何処かに無いものかと探していたのだが、常陸大宮市を流れる久慈川周辺には水害防備林及び竹細工用として、多数の竹林があるとの情報を得た。 そんな折り昨年の春、常陸大宮市岩崎に”道の駅 常陸大宮~かわプラザ~”がオープンする際、隣接する竹林が整備された。以下、常陸大宮市のHPより引用。 ・・・常陸大宮市の岩崎地内で新たに「道の駅常陸大宮(愛称:

  • 郡山市西田町 梅の里梅ロード

    寒い幕開けとなった新年度の朝、一週間前に様子を見に行った郡山市西田町三町目字長喜田の梅の里へ向かってみた。 開花状況は一週間前とほぼ変わってませんでした。風は冷たく外にいると手が悴んできます。おまけに小雨が降り出し短時間で撮影を終える。車に戻ると何故か急に眠くなり、家から20分程の距離ということもあり一旦帰宅する。 「春は何処ぞの旅人や」~ F8・SS1/50・ISO200 ~ 咲き揃っている一角

  • 郡山市西田町 桜内地内

    郡山市西田行政センターがある、郡山市西田町三町目字桜内を流れる小川沿いの梅の花を撮ってみた。場所は県道115号線と交差する広域農道になるのだが、仕事や撮影で南に向かう際に通る道だ。 先週、西田町三町目字長喜田の梅ロードや中田町高倉字池袋の花木団地のロケハンを行い、そろそろ咲いたかと思い来てみたが、白梅の開花はまだまだ先のようだった。 併し手前の紅梅は既に色褪せてきており今を逃すと後は無いかも知れず

  • いわき市平 薄磯海岸+etc

    昨日は海の朝景を撮りに行こうとしたが、起きられませんでした。春先は何故か毎年のように腰は痛く。加えて身体が重いような気だるいような感じで体調が良くない。 海行きの理由だが、先月末に撮った「わたしは夜に海をみる op.2」や、工場夜景の撮り直しが目的のため、焦っても仕方ないのでゆっくり出掛ける。 撮影地を決める為、まずはいわき市平薄磯字北街の薄磯海岸へ向かってみると、海岸沿いの工事は大幅に進んでおり

  • ひたちなか市磯崎町 中生代白亜紀層+etc

    昨日はサマオクを同伴し、5日と同様に茨城県に向かう。ひたちなか市磯崎町の中生代白亜紀層が撮影目的であり、到着予定を干潮時刻の14時前とした。話しは前後するがこの日の大洗町周辺はかなりの混雑であちこちで渋滞が発生、那珂湊港で買い物を予定していたが路駐の車で溢れ返る様を見て諦める。 サマオクが前回と同様にふのり採取の傍ら撮影を始めるが、干潮時は絵的に全くダメでした。更に空模様は花粉や黄砂の影響か霞掛か

  • 大沼郡金山町 会津中川駅周辺+etc

    昨日になるが大沼郡金山町大字中川字大田面、中川駅近くの撮影に行った。昨年の八月同様、国道252号線から只見線を撮る。 目的地に向かうに連れ雪深くなる。国道沿いに雪はないが、ちょっと脇道に入れば踏み切りも見えない程の積雪があり、未だ春遠からじの様相だ。 時間的に逆光となり、更に手前側の積雪の状態が宜しくなく、「昨年八月」の画角は難しいのでテレ側の構図とした。積雪+逆光はどうしても色彩が良くない。影部

  • 大沼郡三島町 第一只見川橋梁

    2015/07/25に撮影した大沼郡三島町大字川井字天屋原、道の駅尾瀬街道みしま宿にある第一只見川橋梁ビューポイントから見下ろす422D。「横構図」で連写した中の一枚を縦構図にする。 「袖フリ橋ヲ始発ユク」~ F8・SS1/200・ISO320 ~ 橋の通過時刻は06:03頃、夏とはいえ空模様によっては暗さが残り、SSを稼ぐにはISOを上げる必要がある。橋梁上は速度が遅いので1/160でも何とかな

  • 東茨城郡茨城町 涸沼

    東茨城郡茨城町大字上石崎”涸沼”の夕景を撮ろうと出掛ける。これで三度目になるが、果たしてイメージするような光景に出会えるか否か‥。今日の目的は此処だけなので、朝はゆっくりした出発になり家人も伴う。 まずは昼食を久慈郡大子町で摂り、水郡線沿いの国道118号線を南下するが、この行程は始めてのコースとなり興味ある場所が数箇所あった。 那珂郡東海村から国道245号線で東茨城郡大洗町へ向かう。いつものコース

  • いわき市常磐 梅林寺+etc

    昨年の三月に訪れたいわき市常磐水野谷町千代鶴の梅林寺、ちょっと早いけど如何なものかと行ってみる。 結果を先に云えば一週間ほど早かったようだが、それでも早咲きの梅はよい感じになっていた。撮影中、住職が出てきて色々と話しを伺う。個人で植樹や手入れを行っているようだが、齢を重ね徐々に難しくなってきたとのこと。 毎年今頃になるとTV局の取材や見物の人も増えて来る。一般的に彼岸や法事、そしてお盆くらいしか行

  • 神栖市東和田 鹿島臨海工業地帯+etc

    昨日は久し振りに早朝より出掛ける。行き先は昨年の九月以来となる茨城県神栖市東和田の鹿島臨海工業地帯。目的はその九月の際は雨模様で上手く行かなかった工場と車の光跡。ここだけが目的であれば午後から出掛けても良いのだが、途中、東茨城郡大洗町磯浜町の神磯鳥居でも撮りたい構想があり早朝の出発となった。 大洗に到着したのは07:15頃、既に駐車場には車が一杯で、日の出の撮影を終えた人々が帰り支度を始めていた。

  • 大沼郡昭和村 旧喰丸小学校+etc

    昨秋以来になる大沼郡昭和村大字喰丸字宮ノ前の旧喰丸小学校。今回は撮りたい構図があり向かってみる。 今日の天気予報は午後から雨のようだが、早朝は青空が見えたものの次第に曇りとなる。積雪は先週行った山形の銀山温泉より深いものの今年は駐車所も広めに、更に校庭の一部も除雪が行われておりとても助かる。 「のすたるじぁ」~ F8・SS1/200・ISO200 ~ イメージした構図は校舎正面の一部を切り取るとい

  • 尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

    昼前から銀山温泉へ向かった。昨年とほぼ同じ日にちになったのだが、温泉街の積雪を期待しつつ到着すれば昨年より少なかった。 銀山温泉内は車で入ることが出来ない。宿泊者は各宿の専用駐車場を利用、一般見学者はちょっと離れた駐車場になるのだが、特に冬季は雪で埋まりその面積はかなり狭い。その駐車場から温泉へ降る。まだ15:00頃だが道は凍て付きツルツルだ。 定位置に三脚を立て待機していると撮影を頼まれました。

  • 石川郡玉川村 乙字ヶ滝+etc

    悪天候や積雪のニュースを聴くと何処へ行ってよいか分からなくなる。本来なら今日は山形の予定だったのだが、北日本は荒れ模様との天気予報に急遽行き先を変え、須賀川市と石川郡玉川村に跨る乙字ヶ滝へ行く。振り返るとこれは昨年の同時期と全く同じ行動だ。 阿武隈川の横幅一杯の形状になる乙字ヶ滝は川を中心に、北側が須賀川市前田川深田、南側が石川郡玉川村大字竜崎字滝山になる。画像は滝山の瀧見不動堂だが、こちら側は日

  • 岩沼市大昭和三 日本製紙岩沼工場+etc

    週末は南会津方面へ行こうかと予定していたのだが、週中からの寒波で会津各地の積雪が150cmなどなど、ちょっと行ける状態じゃなくなった。毎年のことだがこうなると太平洋側に行くしかなく、そちら方面へ向かう。 田村郡小野町からは県道41号線、通称磐城街道でいわき市四ツ倉方面へ向かうが、途中の阿武隈山系沿いは寒くて雪深かった。 いわき市川前町下桶売字五味沢、夏井川を跨ぐこの橋梁の目的は不明だが、太いパイプ