• つぶやき 104  文書改ざん事件の結末は

     日本の教育委員会で2008年(平成20年)に教員採用試験にかかわる採点の改ざん事件が発覚し全国ネットで情報が流れた。  その結末は直接の担当者が刑事事件に問われ有罪となり幕を閉じた。  今回の財務省による決裁文書の改ざん事件の結末と日本の教育委員会の結末を比較しながらニュースを追っていきたい。  教育委員会では直接担当の職員が4・5年後に風の便りで亡くなったというニュースが入った。  財務省では