• 妖星ゴラス

    妖星ゴラス 予告篇 映画「妖星ゴラス」予告編です 巨大な遊星、ゴラスが地球に接近! 人類は地球を動かしてゴラスとの衝突を避けるという大作戦に打って出ます 本当に出来るのかどうかは置いておいてですがw しかし、まあ、簡単に行くはずもなく 怪獣マグマが突然現れ、その対処にも追われてしまいます 本作には上原謙、池辺良、志村喬など大スターが揃って出演しております さて、地球は動かせるのかい そう叫びたい宇

  • マタンゴ

    俳優の小泉博氏がお亡くなりました 追悼でこの作品を これはただのSF映画ではなく極限状況での人間心理が見事に描かれている傑作だと思います 遭難し、孤島にたどり着き、食物探しのサバイバル ウミガメの卵を見つけてブルジョワから金をむしりとる男 巻き起こる争い そして不気味に忍び寄る影 そんな中、一番冷静でやってくれそうな男を小泉博氏は演じています ただ、悪い意味で本当にやってくれてしまいますがwww

  • 映画 チャッピー 見てきました。

    面白かった映画「第9地区」の監督の最新作 チャッピーを見てきました。 最初に事件後に関係者や専門家がインタビューされているという第9地区と同じような演出で始まる作品で、とても面白かったです。 AIを搭載し、命令に従い自律的に行動する警察用ロボットの開発者が人間とまったく同じように思考する人工知能を開発したものの上司の許可が下りなかった為、廃棄予定のロボットを持ち帰りインストールしようとしたら、ギャ

  • 『ショーシャンクの空に』観ました!

    どうも、A.Kです! って言うのがくせになりそうです笑 今日は映画について、、、 毎日こんな感じで唐突に話題出すつもりなんですけど、ブログってそれでいいんですかね?笑 さっき観たんです。 『ショーシャンクの空に』!!!! ショーシャンクの空に [DVD] メーカー:松竹 登録日:2004-03-25 カテゴリー:DVD なんでみたかって言われると難しいんですが、時々観たくなるんです笑 単純に笑 今

  • 要塞警察

    『要塞警察』 オリジナル予告篇 ジョン・カーペンター初監督作品にて最高傑作w これは日本では劇場公開されていないのです 私も初めて見たのが、昼の吹き替えの洋画放送でした 今ではDVDも見れますが、字幕は吹き替えよりひどいですね 座っているのが下手になったなとか 立っているのが下手になったなとかは吹き替えの方がむしろ直訳です さらに、この映画、音楽もジョン・カーペンターなんですよね あの、ダンダダダ

  • ヒッチコックを読む

    これは大切な一冊 サスペンスの神様ヒッチコックの全仕事が収められています 思えばヒッチコック監督作品と私が出会ったのは高校生の頃でしょうか(それ以前もテレビで映画「鳥」とかを見ていたでしょうが、監督作品として認識はしていませんでした)裏窓、ハリーの災難、めまい、知りすぎていた男の4作品が日曜ロードショーで4週連続放送され、それを見て以来、この監督の作品は面白いと思うようになりました 当時はビデオ化

  • ドラゴンボール Z 復活の「F」を見てきました。

    ドラゴンボールの劇場最新作 復活の「F」を見てきました。 ロビーにはドデカい神龍さんが吊ってありました。 その他、写真は撮れませんでしたが、全身タイツに顔を真っ白に塗ったフリーザの格好をしたお兄さんもいたり中々カオスでした。 入場者特典の冊子。 JUMP COMICSのロゴが有りますが、中身はマンガ成分は皆無でしたが、鳥山明の設定がやコメント、映画の脚本の原案が載っており、原案を読むだけで本作のス

  • シャンソン、フランス映画サントラ

    Göttingen -Barbara- Subtitulada.flv  シャンソンのバルバラを聴くと昭和30年代を中心にした東京をイメージします。1960年代の曲を集めたCDは1990年代に出たベスト盤が数年前にリマスターされ再販されました。  伴奏はフルアコの電気ギターやコントラバス、弦アンサンブル、ハープなどいい具合に融合して懐かしい気分にさせてくれます。  曲によってはトランペット、アコー

  • アメリカン・スナイパーとガンダムORIGINを見てきました。

    新宿の映画館ピカデリーとバルト9でアメリカンスナイパーと機動戦士ガンダム THE ORIGINを見てきました。 ピカデリーにあった多分1/1くらいのザクの頭。 最初に見たのがアメリカン・スナイパー。 アメリカ史上最多の狙撃数を誇るスナイパーの自伝を映画化した作品。 すごく面白かった。 むかしアカデミー賞を受賞した同じイラク戦争を舞台にしたハート・ロッカーは今一つでしたが、この作品は掛け値なしで面白

  • 実写版 寄生獣 視聴

    実写版の寄生獣を会社帰りに見てきました。言わずと知れた有名コミックが原作で、原作作品が大好きなので見ようかどうか悩みましたがダメもとで見てみる事に。結果は不満な点を挙げれば色々キリが無いですが、アリかナシかでいえば充分アリだと思います。原作との相違点は沢山ありますが、長いお話が破たん無くまとまっており楽しめ、後篇は来年4月公開との事なのでそちらも視聴することにしました。前篇は母親の敵を取る所までで

  • 楽園追放 鑑賞

    先日 フル3Dアニメ映画の楽園追放を鑑賞してきました。 観る前は昔からよくあるユートピアと見せかけたディストピア物だと思っていましたが、それだけではなく気が付いたら買う予定のなかったBDとパンフレットを購入していました。 ストーリーは地球環境が壊滅的な被害を受け人類の9割以上が肉体を捨てデータとなってディーヴァと言われる仮想世界で生活している時代。 そんな時代にディーヴァがフロンティアセッターと名

  • 映画を読む

    century;="" century;"="" ms=""> 一九七三年にフレッド ジンネマン監督が「ジャッカルの日」を映画化してから四十一年たっている。二十年ほど前にこの映画を見て、実におもしろい作品だと思った。その後ビデオとDVDを購入して、これまでに六、七回見ている。何度見ても見飽きない映画である。century;="" century;"="" ms="">一九五四年に始まったアルジェリ

  • 「あいつと私」

    明朝","serif";="" ms="">NHK 明朝","serif";="" ms="">BSプレミアムで月曜日の午後、「プレミアムシネマ」という番組がある。私のパソコンはテレビ放送を受信できるように設定しており、二年前からパソコンで毎週、自動予約録画している。先月「あいつと私」という映画が放送されていた。明朝","serif";="" ms="">映画は東京近郊の専明大学での講義風景から始

  • ゴジラ -GODZILLA- を観てきました

    先の休日にハリウッド版のゴジラをを見てきました。実はゴジラは前回のハリウッド版はもちろん、日本版のゴジラも実は観たことがなく、シリーズ初の鑑賞でしたが結構面白かったです。前回のハリウッド版のゴジラは全然ゴジラっぽく有りませんでしたが、今回のハリウッド版は顔がすこし小さい気がしますが、ほぼ日本のゴジラと同じ外見をしていました。ストーリーは事前情報がテレビの予告しか無い状態で観に行ったので、てっきり「

  • マレフィセントを観にいきました。

    はじめまして、初めてブログを書きます、趣味は映画鑑賞のライトです。このブログでは、だらだら、うだうだ、映画の感想とか妄想などを書いていこうと思っています。なので、バリバリネタバレしますし、あらすじとかはあまり書きませんけれども、よろしくお願いします。さて、今日、観に行ったのは、アンジー主演の「マレフィセント」です。この「マレフィセント」、アニメ「眠れる森の美女」の悪役のマレフィセントの、知られざる

  • 「シナリオ対訳 恋におちたシェイクスピア」 セリフ難しい~

    「恋におちたシェイクスピア Shakespeare in Love」 世界中が恋におちた、最高のロマンティック・コメディ!! アカデミー賞主要7部門を制覇した傑作ロマンチック・コメディ。 「ロミオとジュリエット」の舞台裏に秘められた若きシェイクスピアの恋物語を、 斬新なイマジネーションと躍動感あふれる軽快なテンポで映画化。 現代の若者たちと変わらない愛の情熱、ユーモラスでしゃれた登場人物や会話は、

  • 「アイズワイドシャット」観た

    昨日は、一昨日GEOで借りてきたアイズ・ワイド・シャットを借りてきた。ニコールキッドマンもトムクルーズも若い・・・!なぜこれを借りたかというと、「フリーメイソンの儀式」のようなものが出てくるというネット上の噂から。一昨日(水曜)は見つけられたけど、火曜の夜は30~40分いろんなコーナー探しても見つけられなくって、「これはフリーメーソンリーによってレンタルが中止されたのかもしれない・・・!?」っと思

  • テルマエ・ロマエ II ・ 三谷幸喜「大空港2013」と映画館をハシゴ

    土曜日は見たい映画が2本あったので映画館をハシゴしてきました。 一本目はマンガ原作の映画 テルマエ・ロマエ II 。SF(すごい風呂)映画だそうです。 なんか某十戒映画とか某スターウォーズとかが混ざったようなイメージ画像。 前作ではケイオニウスが憎まれ役だったので女好きで享楽的な部分ばかりが強調されていましたが、今作で、後継者候補としての一面が見れて良かったです。 ただハドリアヌスは元老院と敵対し

  • 映画「ガンジー(GANDHI)」の感想文

    世界の歴史を変えた男、マハトマ・ガンジー。 とうとう映画「ガンジー」を見ました。 約3時間の大作で、第55回のアカデミー賞で8部門を獲得した名作です。 何年か前にDVDを買っていたんですが、 そのまま放置していました。 オードリーヘップバーンの「マイ・フェア・レディ」や「ローマの休日」とは違い インド独立とその後の民族対立という時代背景なので、重くシリアスな映画です。 インド民衆を、女性や子供も容

  • ドラゴンボール 最強への道

    なんか昨日やっていたので見てましたわ。普通に懐かしい・・・あれだよね~ちょっと前に最新の神と神をやったからかな?懐かしい思い出が蘇る・・・