• スクリーンの画面がもつわ~流石!本郷君

    氷菓、観ましたよ。 晩秋に似合う映画でしたね。 角川映画40周年記念映画だったんですか? 昔の派手さに比べると小品の様な気もしますが、いい映画でしたよ。 まぁ本郷奏多が出演しているから贔屓目に見ていますけどね、やっぱり。 眞島秀和も好きですよ。 タイトルが謎解きの鍵になるのですね。 ネタバレ注意とか必要ないでしょう。 アニメとか書籍でよく読まれている人気作品みたいですからね。 でもこれから観る方の

  • 今年観た映画7本目(斉木楠生のΨ難)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 砂の底から知らず知らず 揮発してゆくオイルのように 胸の底から知らず知らず 揮発してゆけ昼間の痛み パームの枝にさえぎられて月はひそかに昇ってゆく 横顔だけを見せて笑う愛想の悪い美人のようだ いざないの風が吹く なりゆきの顛末 寝そびれた子供には 目の毒な宵 「パラダイス・カフェ」より 昼間にあった嫌なことも 全て忘れて飲めや歌えや。 刹那的な感じもしますが、そ

  • 映画を観てきました 『ブレードランナー2049』

    まさか今になって、あの映画の続編を観ることになるなんて、ネット記事で知った時は俄かには信じられませんでした。 30年以上たってるんですよ? 当時は私もまだ学生でした(遠い目) 2時間40分以上もあるし絶対途中で寝てしまうと思ったんですが、最後まで食い入るように観てしまいました。『ララランド』でもとっても素敵だったライアン・ゴズリングが主演だったからでしょうか(笑) 最初から最後まで夢を見ているよう

  • SW 新たな3部作を製作へ

    新たな3部作!!! またまた楽しみだわ!!! SF映画大好きな私。 SWはず~っと見てきました。 12/15公開の「最後のジェダイ」も もちろん、初日に観に行く気満々です!!

  • キラキラの青春が…

    帰って来る。 と、言っても私のじゃありません(キラキラな青春なんて送ったことねーよ)。 彼女たちのです。 『ちはやふる 結び』 来年3月の公開が発表されました。 再び彼女たちに会える喜びと、これで最後かという寂しさが同時に込み上げます。 ご存知、漫画原作の実写映画化大ヒットシリーズ『ちはやふる』の『上の句』、『下の句』に続く最終章でございます。 まぁ、いらっしゃらないとは思いますが、ご存知ない方の

  • 焼きうどん

    今日は久々に映画に行ってきました。 「ミックス。」 子供時代に母親の猛烈な卓球のしごきを受け、母親の死後卓球から離れて普通の生活を過ごしている主人公たまちゃん。 失恋し田舎に戻ったたまは、落ちぶれて廃部寸前の卓球クラブをたち直すことに! なんとなくこうなって試合結果はこんな状態でこうなるだろうな~なんて思った通りのストーリーだけど やっぱりスポーツ物は燃えるよね~ しかも出演者に、えー!あんな人も

  • 君の名は。

    遅ればせながら… 昨日WOWOWで放送があったので、やっと観る事ができました。 大・大・大ヒットだったし、息子も大絶賛だったから 期待して…見たんですけど… 期待が大きかったのか、そうーでもなく…(A;´・ω・)アセアセ 途中、寝ちゃいました~~(。→ˇ艸←)プククッ☆ 映像はとっても綺麗でした! 主人公の男の子… 三葉に「たきくん!たきくん!」って呼ばれてたから てっきり苗字が「滝」なのか思っ

  • 自宅で過ごした結果

    ウチのお爺さんが遊んでくれなかったので昨日WOWOWで放送された「君の名は。」ほか新海誠監督作品を録画してたから見て過ごした。 昨年大ヒットしたアニメ映画だが、まぁおっさんの僕はその頃はなーんも興味もなかったわけだが、今回はヒットした事だし見てみるか程度で視聴開始…どハマり。2回連続で見てしまった。 もともと大成建設のCMが綺麗であのドラマが好きだった事もあるけど、ここまでとは。やはり天才と言われ

  • 今年のベスト映画

    ちょっと気が早いかもですが、年内のラインナップを眺めていて、これを越えて来るような映画はなさそうなので、言っちゃいます。 今日観て来ました。 これが私の今年のベスト映画です。 『セブン・シスターズ』 超面白かったっす!笑 近未来、人口爆発や環境破壊による食料不足が深刻化したが、遺伝子組み替えの作物を大量に開発、生産することで、飢餓を回避した人類。しかし、その作物の副作用により、単生児が極めて生まれ

  • mirai.

    私の心の王子様は2人います。 1人はもう、この世にいない。 1人は存在するけれど、自由人過ぎて私の手の届かない人…。 今日、映画「恋と嘘」を鑑賞してきました。 凄く、考えさせられました。 そして、少子化社会に向けたメッセージ。 keiも貢献していない(^-^; 別に貢献していないんじゃなくて、お相手が見つからないだけ…。 こんな制度があれば、少しは頑張れるのかな。 でも、自分が好きなお相手がいたら

  • もりもりチャーシューメン!

    今日の賄い たっぷりチャーシューメン。 きしめんみたいなもちもちパスタが大量に余ってるので、キッチンさんがアレンジして出してくれた一品。 このボリューミーなラーメンを見て思い出した、supersize me これはドキュメンタリー映画で、マクドナルドを30日間三食食べ続け、supersizeにしますか?と聞かれたら必ずはいと答えなければいけないというルールのもと、体にもたらす影響を体験、観察するア

  • BLAME! ブルーレイが届きました。

    予約していたBLAME!のブルーレイが届いたので早速開封&視聴。 BLAME関連の記事 何度見ても広大な都市が凄く良くて話も最高です。 こういうスケールの物は、やはり手書きよりもCGの方が映えると思います。 今年は何気にメッセージ、ブレードランナー、虐殺器官、BLAME!など良作が多くSF映画の当たり年だと思います。 特典の1/35フィギュア 私が見たシネマシティでは配布が終了していて貰えなかった

  • トカレフ欲しいんだけど…

    Blu-ray盤を中古屋で市場価格よりも安く入手することができたので、今日は『ヌードの夜』をご紹介します。 映画の話の前に苦言をひとつ、というより疑問なんですけど、日本の映画ソフト(音楽CDも)ってなんでこんなに高いんでしょうか。洋画の1.5~2倍(CDだと輸入盤の3倍も高かったりする)の価格が当たり前な現状。 飛躍しますけど、洋画の制作費に比して日本のそれは格段に劣るのはよく言われていますが、例

  • 君は薔薇より美しい

    アナ・ケンドリック(以下アナケン not アナキン) What's up, bitches?(と言っているかは不明) 当代ハリウッドで最も好きな女優の一人です。どこが好きかって?顔!顔です!あと、小動物っぽい雰囲気。 今日はそんなアナケンの輝かしいフィルモグラフィーを(超)簡単に紹介したいと思います。 初めてそのご尊顔を拝したのは確か『50/50』のカウンセラー役か、 『エンド・オブ・ウォッチ』で

  • ブレードランナー 2049 を見てきました。

    待ちに待ったブレードランナーの 30年ぶりの続編が公開されたので初日の最終上映に会社終了後直行しました。 極上爆音をやるとの事なので、劇場は多少遠いですがシネマシティに。 余りネタバレをするのもどうかと思いますので手短に言うと面白かったです。 2時間30分以上もの長編ですが、長さは気にならず、あっという間でした。 そして今回も登場するガジェットが凄くいい。 車の天井部分がドローンになっていたり、新

  • 氷菓~11月3日公開

    本郷奏多が詰め襟、学ランですと? 観に行かねばデス! 季節外れの曲。。。。。。。。。。。。。。。。。。 冨田ラボ - ずっと読みかけの夏 feat. CHEMISTRY にほんブログ村

  • 映画とクラシック(現代音楽)

    Toru Takemitsu - Kaseki / The Fossil 1975  「化石」という映画のサウンドトラックです。  映画は見ていないですが、武満作品の中でも可憐な小品と呼べる曲だと思います。  1975年は映画産業が斜陽と言われて年数が経っていました。観客動員数も少なかったでしょう。 Au gré du courant : le cinéma de Naruse 成瀬 巳喜男  成

  • リベンジ

    先日、WOWOWで「華麗なるリベンジ」という映画を観ました。 韓国の映画でした。 このタイトルがどうも気にいらない。 ですが 内容がとても良かったです。 韓国映画は「JSA」見て以来かな。 正直言って、韓国のドラマとか興味もてないんです。 韓流ブームってなんのことぉ?的な。 しかし 「華麗なるリベンジ」が現代の悪に敢然と立ち向かうロマンが あって、見入ってしまいました。 身に覚えのない殺人で懲役1

  • こいつはおれがいただくぜぇ~

    巷ではやたらと評価の低い映画ってありますよね。所謂“クソ映画”と呼ばれてるようなやつです。でもそういうのって一周回ってむしろ面白可笑しく観れたりするもんです。良作ばかり漁るのも結構ですが、時にはクソ映画に体当たりで「喰らいに行く」のも楽しいですよ(おれだけ?)。さながら『明日に向かって撃て!』のラストのように(こっちは名作)。 そこで今回手にしたのが本作(失礼だぞ!)。 実写版『ルパン三世』です。

  • 最終章?

    昨夜、24時まで仕事したあとで上司と二人で『アウトレイジ 最終章』を観に行きました。 26時上映回。午前2時からですよ。どうかしてるぜ歌舞伎町。 この上司、いつも会社で「見積りやらなくちゃ」とか言いつつギャオで無料映画を観ている。 「これ観た?」なんてよく聞いて来るから、 「たまには映画館で観たらいいじゃないですか。会社の回りに沢山あるんだから」 と提言したところ、一緒に観に行くことに(ハメに…)

1 ... 3 4 5 6 7 ... 28