渋沢栄一のムラゴンブログ

  • 102歳の大叔父から贈られた渋沢栄一の本 「現代語訳 論語と算盤」

    第1次南極観測隊員から贈られた日本実業界の父の本 渋沢栄一「現代語訳 論語と算盤」 令和2年(2020年) 1月7日 村内伸弘撮影 102歳の大叔父、大きな声でしゃべるしゃべる! 102歳なのに食べる食べる!! 先日、八王子で村内家の新年会がありました。 102歳の大叔父さんから僕はこの本をもらいました。 直筆サイン入りです(笑) もちろん、新10000円札&来年2021年のNHK大河ドラマの主人

  • むかちんpresents:新1万円札の渋沢栄一がいままで選ばれなかった理由

    こんにちは、こんばんわ✨ むかちんです🌸✨ 本日は、 渋沢栄一、第2弾!! なぜ、渋沢栄一は、 ここまで、日本の資本主義に関わったのに、 いままで、1万円札にならなかったのか、、、! 彼の経歴は、 前回のブログでまとめています🤩✨ ちなみに、 『BANK』を『銀行』 と訳したのは、彼だそうです😳 そして、彼が設立した企業は、 みずほ銀行 王子製紙 東京ガス 東京海上火災保険 帝国ホテル 秩父

  • 夢七訓

    500もの会社を立ち上げた渋沢栄一の言葉 夢七訓 夢なき者は理想なし、 理想なき者は信念なし、 信念なき者は計画なし、 計画なき者は実行なし、 実行なき者は成果なし、 成果なき者は幸福なし、 ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず。