• 芸文「華氏451度」

    本題に入る前に、本当は今日は正倉院展に行くつもりだったのだけれど、雨が降っていたからやめにした。そしたら雨が上がっちゃった。今年は諦めた。どうせ行ってもよく見えないし。と強がりを言う。 さて昨日は、 その昔読んだ、レイブラッドベリのSF小説「華氏451度」の舞台を見てきた。 451゚FぱCに直すと、約233゚Cで紙の発火点のこと。言論統制がテーマにとなっている。しかし、何十年か前に読んだ筈の印象