• ただ話を聞いて欲しいだけなのに、すぐに説教を始める人達

    他人の言葉ひとつで、 問題が全て解決することって、 そうそう、ありません。  人もまたそれを期待して 相談して来るわけでもありません。 人それぞれが抱えている問題は、 それぞれの持ち場、立場でいろいろと複雑です。 人が相談して来る時は、 解決を期待して来るよりも、 ただ話を聞いて欲しくて来るものです。 "解決してあげなくては…"  "何かいい言葉をかけてあげなくては…" と思っていると、 かえって

  • こっちだって忙しいのに、頼まれ事をされた時

    私は、人から何か頼まれごとをした時に、 どうしても物理的、時間的に無理な時は別として、 基本的には、まず 「はい」 と返事するように心がけている。 その理由は… ①私も人に何かを頼む時に、  「はい」と言ってもらえると本当に助かる。  頼み事とはそういうものだ。  人にして欲しいことは 自分もそうしろとイエス様から教わっている。 だから人から頼まれた時は、 まず 「はい」 と返事する。 ②人生は自

  • 本当は、牧師という肩書きで仕事するようじゃダメなんだけど…

    還暦記念に書いている「ろくまる」。 4月中には完成させるつもりだったのだが、 今だ書き続けている。今月中には何とかしたい…。 この「ろくまる」では、 私の肩書きである 「牧師」 と言う単語はもう使うまいと決心した。 確かに人が仕事をする上で 「肩書き」も大切な要素なのは間違いない。 「肩書き」によって、 より広い働きをすることが出来る場合もあるし、 「肩書きが人を作る」というのも本当だと思う。 し

  • 蟻の街のマリア 北原玲子の葛藤

    戦後、焼け野原となった東京の、 貧しい地域で、子ども達のために献身的に奉仕し 「蟻の街のマリア」 と呼ばれ、カトリックの尊者でもある、 北原玲子(さとこ) 彼女は、とてもおもしろい(あっ、失礼)女性だ。 本当にお嬢様育ちで外見もお嬢様。しかし中身は… 気が立つと蟻の街の子どもたちと、 本気で喧嘩していた女性。 子どもたちの悪さにいじけて3時間も、 草むらに隠れていた女性。 ドラム缶のお風呂場で、

  • ブログ、続けてください…と言われ

    これからの働きのために、しばらくブログも 休止のつもりでしたが、 いろいろな方々から続けて欲しいという、 とても嬉しい要望があり、 それではと、ボチボチ続けることにしました。 また、よろしくですっ! あっ、faebookのクリスチャンのグループは、 全て辞めました。えっ、理由?  クリスチャンの中には、面倒臭ぇのが多いから(笑) これからは、自分の働きに集中したいから。 ちなみに今日の礼拝会の説教

  • 「慰めよ、慰めよ、私の民を」と神は言われる。

    現代は、皆が正しすぎる。 自分が一番正しくて、他の皆が間違っているからと、 人のあら捜しばかりしている人々が多すぎる。 人様の悪いところ数え始めたら、きりがない。 自分の劣っているところ数え始めたら、 限りなく落ち込む。 人様のことをしたり顔で言っている人には、 「で、あんたはどうなの?」と言ってあげよう。 もう、そんなことは、誰かに任せておけば良い。 皆でもっと本当にすべきことをやり始めよう。

  • 人生は、辛いものだけど…

    中島みゆき聴きながら、夕陽みてる。 人生は辛過ぎるけど、いいものかも知れない。

  • 訪問牧師、東北~東京の旅の写真

    今週は、東北から東京にかけて旅しました。 訪問牧師として最初の旅かな。 写真以外の方々とも、いろいろな方々とお会いし、 ざっくばらんにお話したり、お祈りしました。 東京では、北原怜子ゆかりの、 カトリック潮見教会も訪れました。 彼女が働いていた戦後の蟻の街にあった 十字架を見るために。 今、その十字架は、潮見教会の玄関にある。 当初は彼女を白い目で見ていた 浅草のヤクザのオヤジ達も、彼女の言葉では

  • 子供たちから学ぼう…

    あるお母さんが、浦島太郎の絵本を、 子供に読み聞かせしてあげた。 すると子供は言った。 「どうして竜宮城の絵が書いてあるの? ♪絵にも書けない美しさ♪のはずだよ」 国語のテスト 「次の漢字を読みなさい」 子供の答 「はい、よみました」 ある幼稚園の先生、子供から言われた。 「先生、仕事しないで、 僕たちと遊んでばかりいて、大丈夫なの?」 素直な心、子どもたちから学ぼう。

  • 近所の子供たちが普通に遊びに来る教会。

    昨日の土曜日も、近所の小学生が4人が、 「入ってもいいですかぁ」 と、普通に教会に遊びにやって来た。  入って来て、 「何かしたい」 「そうだ春のお掃除をしよう!」 と、教会の中を、掃除機をかけてくれた。 そして、ガラス磨き、私の靴磨きもしてくれた。 そして、 「お仕事した後のお菓子は美味しいねぇ~」 とお菓子食っている(笑)  可愛い過ぎるやろぅ。   「田崎さん、ちょっと座ってください」 と言

  • 教会が、「こども110番おたすけハウス」になりました。

    延岡東海教会、 「こども110番おたすけハウス」 になりました。 えっ、ステッカーの方が、 教会の看板より目立つ? まっ、目立つ方が、 事件抑止力にもなりますしね。

  • 大友宗麟「私のように弱い者はどうしたら救われる?」

    「私のような弱い者はどうしたら救われる?」  遠藤周作著「王の挽歌」の中で、大友宗麟が、  妻の奈多夫人にそう問う場面があります。 大友宗麟は九州の半分以上を支配した、  名のある大名でした。しかし、実際は、  事あるごとに逃げ出すお殿様でもありました。 ある時、城内から宗麟がいなくなり、  家中は大騒動。結果、海岸端の小さな小屋の中で、 おびえている姿で発見されました。  原因は、奥さんの奈多夫

1 2