• 私のPRIDE…<つかつく>  短編

    <此の二次小説『私のPRIDE…<つかつく>』は、今井美樹さんの ♪ PRIDE ♪ の  イメージで、妄想致しております。  お詫び申し上げます。> <つくしside> 私は、牧野つくし  18歳   この春から、英徳大学1年…。 本当は、英徳高校を卒業後、私は、就職する予定だったのだが…。 道明寺が、其れを阻止して来た。 私は、大学に進んで、勉強がしたかったから、嬉しかったんだけど…。 道明寺

  • 私のPRIDE…<つかつく>  まえがき

    皆様、こんにちは! amiです。 いつも、『tukatuku-inoti』をご覧下さり、有難うございます。 先日(2月12日)も、お伝えして居ました通り、2月11日は、仕事の後、カラオケに行って来ました。 (下記、参照下さい。) その時、仕事仲間が、今井美樹さんの ♪ PRIDE ♪ を熱唱して居たんです。 其処で、思い出したんです。 今から、2年前(2017年の頃)の丁度、此の季節の頃だったと思

  • I need you ~俺はお前無しでは生きて行けない~…<つかつく>  短編

    【『Whiteday anniversary』 第3弾】 <司side> 俺の『初恋』は、そう、あいつ…。 でも、あいつの『初恋』は、俺じゃねぇ…。 それが、今でも、俺の唯一の汚点。 俺が『赤札』をあいつのロッカーに張った事で、俺は、あいつを傷付け、あいつを好きに成って居た事に気付く事が、遅れた。 それは、かなり経ってから、気付けた俺の初めての恋心だった。 俺は、あいつを好きに成って居る事にも気付

  • I need you ~俺はお前無しでは生きて行けない~…<つかつく>  まえがき

    皆様、こんにちは! amiです。 いつも、『tukatuku₋inoti』をご覧下さり、有難う御座います。 此の二次小説、『I need you ~俺はお前無しでは生きて行けない~…<つかつく>』は…? 丁度、先日、ご報告して居ました『花男song 嵐version 三部作…<つかつく>』を妄想して居た時に、副作用の様に、2月3日の夜中に、急に沸いた様に妄想に出て来た二次小説に成ります。 <詳細に

  • タマのお気に入り…<つかつく>  短編

    <ついさっきなんですが…。  娘から、「タマちゃんが…?」と、言われ、驚愕しました。  携帯を見せられ…佐々木すみ江さん…。  90歳…大往生ですよね。  佐々木すみ江さんが、演じられた『タマさん』…大好きでした。  お悔やみ申し上げます。>   私は、道明寺家の使用人に成って、60年…。 現在は、使用人頭を務めている。 現在の旦那様、司坊っちゃんのお世話を仰せ遣って居た。 そして、旦那様には、楓

  • 1月31日(愛妻の日)…<つかつく>  短編

    <今日、1月31日が、『愛妻の日』と知って、ちょっと、小話を綴ってみました。  ご覧下されば、幸いです。  宜しくお願いします。> <司side> 今日、1月31日は、俺の誕生日で在って、『愛妻の日』…らしい。 1月31日➡ 1(=あい)月 31(=さい)日  らしい。 俺にとって、つくしの言葉は、ぜってぇ~、何だ‼ それだけじゃねぇ。 俺は、つくしが居なきゃ、生きては行けねぇ‼ つくしと結婚して

  • 会って見たかった…<つかつく>  短編 

    <花晴れドラマが終了して早1 ヶ月強程経つのですが、『花男』 と 『花晴れ』コラボ  を妄想してしまいましたので、描いてみたいと思います。  花男…ファイナルの映画後から ・ 花晴れ…ドラマ後から (ご無礼をお詫び申し上  げます。)> F4が英徳高校卒業10年後、C5が英徳高校を支えていた。 【C5…神楽木晴 ・ 平海斗 ・ 真矢愛莉 ・ 成宮一茶 ・ 栄美杉丸】 晴は、『道明寺司ファン』 道明

  • 浴衣に魅せられて…<つかつく>  短編

    <司side> 俺は、つくしを『4年後に迎えに行きます。』と、メディアに残して、NYに渡米して丸3年が経った。 つくしは英徳大学2年の時に教授に提出した論文を、教授がその年に行われる予定の【学生国際フォーラム】に提出していたそうだ。 その論文が発表されるや否や、つくしは『時の人』と成り、その事を知ったうちのババアが、つくしを取り込み出した。 つくしは大学3年の4月から、東京メープルの特別社員として

  • 言論の自由…<つかつく> 短編

    <少しの間、<つかつく>(兄妹 編)なのに、<つかつく>じゃないCPが出演しており  ますので、此方で<つかつく>をお送り致します。  宜しければ、覗いて見て下さい   ませ。> 私は、牧野つくし 25歳  一応、弁護士 道明寺HDの法務部に在籍して居る。 英徳大学3年の時に、司法試験に合格して、司法修習生を経て、今に至る。 誰からも現役合格は、“凄い。"と、言ってもらえる。 でも、皆、私の家庭環